« 回らない寿司の定義 | トップページ | これはいい!つくばマラソンのウェーブスタート »

2019年5月29日 (水)

手倉森監督 連勝

2019年5月25日(土)14:00
15節 V・ファーレン長崎-徳島ヴォルティス


北海道で35度を記録したこの日、トラスタは気温31度、真夏の太陽が照りつけている


翁長聖が久しぶりにリーグ戦のスタメン復帰
GKはYBCルヴァンカップに続いて富澤雅也
玉田圭司が故障から復帰したが、澤田崇、黒木聖仁はまだベンチに戻っていない


今期、長崎から徳島に期限付き移籍しているバイスは契約により出場できない。去年まで徳島に在籍した呉屋大翔は古巣との対決。


手倉森監督
(チームの調子は?)
「疲れてます。一番疲れてるのは僕だけど」


<前半>
2分
岩尾のシュートは枠に来ていたが富澤雅也が弾き出す
イサンミンが止血のためピッチを出る


10分
イサンミンが戻り、これで長崎も11人


14分
岩尾が香川勇気に対して、アフターで足の裏を向けたライダーキック。どういう意図でやっているのか理解に苦しむ
この試合、初めてのイエローカードが出る


16分
翁長聖のロングスロー
クリアされたボールを角田誠が柔らかく呉屋へ
呉屋は胸トラップからシュート 1-0
今期ここまで先制した試合の負けはない


20分
玉田圭司が1人でペナルティエリアに持ち込んだが、逡巡してシュートを打てず


心なしか今日はチャントの声がよく揃っている
リードしていて、僅差という状況は、最も声が出る状況だ


27分
佐藤のシュート、前に詰めた富澤が右足でセーブ
ワンプレー毎に富澤の株が上がっていく


試合の大半が画面右側、徳島のアタッキングゾーンで行われて前半が終了


<後半>
5分
イサンミンが座り込み徳永悠平と交替


14分
杉本がアフターで香川の足を踏んでイエローカード
その前の接触がファウルだろうと抗議する杉本


17分
ボールのないところで田向が玉田を正面から手で突き倒し、イエローカード
いったい何がやりたかったのだろう


20分
玉田に替えて畑潤基


21分
ドリブルで突進した翁長聖が遠目からシュートを放つが大きく右へ外す。このシュートに長崎サポーターが大いに湧く。みんな翁長のゴールを待っているのだ


24分
長崎の懐かしいチャントが聞こえてきた
♪この週末は俺らのものさ
燃やせ揺らせ長崎
太鼓の音に合わせ
ここへ来て歌え
覚悟を決めたら怖くはないさ
ほらまだまだいけるだろ


34分
翁長聖のシュートはあともう一ひねり足らずサイドネット


38分
長崎は3人の選手が同時に倒れ込む。
試合前、監督が言っていた通り、皆疲れているのだ


40分
呉屋に替えて島田譲


41分
相手のパンツを引っ張って止めた亀川諒史に今期1枚めのイエロー
+6分
波状攻撃を富澤とディフェンスが奇跡的に弾き返しタイムアップ
勝利への執念、守り勝ちで今期初の3連勝


徳島の選手は危険なプレーが多く、長崎は呉屋以外はそれに応じず冷静に努めていた


15節終了
7勝3分5敗勝ち点24で7位
トップとの勝ち点差は6


手倉森監督
(チームは波に乗ってますね)
「波に乗りたいけど、並大抵の努力じゃ波乗れないってね・・・」
「ぶいえすヴィヴィくん」でヴィヴィくんとのダジャレ勝負を制した勢いに乗って、名調子で締めた

|

« 回らない寿司の定義 | トップページ | これはいい!つくばマラソンのウェーブスタート »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事