« YBCルヴァンカップGS最終節 V・ファーレン長崎、最下位からの逆襲 | トップページ | 初めて自分で払う回らない寿司 »

2019年5月25日 (土)

V・ファーレン長崎 YBCルヴァンカップ 初めてGSを勝ち抜け

ルヴァンカップGS A組 6節(最終節)
V・ファーレン長崎-横浜Fマリノス
ここまで長崎が2-1でリード。このまま終われば長崎の勝ち抜けと思われた後半45分。横浜FマリノスにPKを与え万事休す・・
かと思えたが、富澤雅也が左に跳んでPKストップしてリードを死守
3日前、徳重健太の負傷で急遽リーグ戦デビューし、堅実なプレーを見せた富澤。ここでファン・サポーターの心をがっちり掴んだ


46分
湘南 野田のゴール 湘南2-2札幌
一難去ってまた一難
湘南が逆転勝ちすると長崎の勝ち抜けは消える


47分
長崎 大本祐槻が初ゴール 3-1
大本は試合後ピッチ上で涙して、チームメイトから「1人祭りかよ」とからかわれていた


試合はこのまま終わり、GS A組の順位が確定
1 札幌 9
2 長崎 8
3 横浜 8
4 湘南 7


湘南はYBCルヴァンカップ2018の優勝クラブ
横浜FMは準優勝クラブ
決勝進出した2つのクラブを抑えて、長崎が2度めの出場で初めてGSを勝ち抜けた。


「長崎はチーム初のプレーオフステージ進出らしいよ!」


姉にメールを送ると、すぐにその姉から電話が鳴った
歓喜の言葉ならば、いつもメールで返ってくる
恐らく、その内容は「用語」または「ルール」の確認だ
前回、電話があった時は「セットプレーってどういう意味?」だった


「3位まで出られると?」


Google先生に「ルヴァン 順位表」で尋ねると、Googleが作成した「Jリーグカップ」=ルヴァンカップの順位表が出る
6節終了を反映したグループAの順位表は「2位横浜FM」「3位長崎」とある。恐らく、姉はこの表をみて「3位なのに出られるの?」と不思議に思ったのだろう。


■勝ち点が並んだチーム同士の順位決定方式


Jリーグ J1/J2/J3リーグ戦
1.得失点差
2.総得点数
3.当該チーム間の対戦成績(イ:勝点、ロ:得失点差、ハ:総得点数)4.反則ポイント
5.抽選


ルヴァンカップ グループステージ
1.対戦試合の勝点
2.対戦試合の得失点差
3.対戦試合の得点
4.対戦試合のアウェイゴール


横浜FMと長崎は勝ち点「8」で並び、得失点差は横浜FMが「+1」長崎が「-1」
恐らくリーグ戦の表示ロジックを、そのまま「Jリーグカップ」の順位表示に転用しているのだろう。
ちなみに「日刊スポーツ」のサイトも長崎は「3位」と表示されていた。
Jリーグ公式サイトは長崎が「2位」であり、これが公式情報である。


J2から参加したもう一つのクラブ「柏」はB組4位となり、GSで敗退した。


A組2位の長崎はD組1位のガンバ大阪と対戦する


6月19日(水)19:00
長崎-ガンバ大阪(トランスコスモススタジアム長崎)
6月26日(水)19:00
ガンバ大阪-長崎(ヤンマースタジアム長居)


V・ファーレン長崎 2019シーズン記録

V・ファーレン長崎 2018シーズン記録

V・ファーレン長崎の歴史



V・ファーレン長崎ブログ

|

« YBCルヴァンカップGS最終節 V・ファーレン長崎、最下位からの逆襲 | トップページ | 初めて自分で払う回らない寿司 »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事