« 2020元旦オリスタの夢まであと「3勝」 | トップページ | 見たいような見たくないような微妙な試合 »

2019年8月24日 (土)

4連敗だが、V長崎に「ひとつのカタチ」はできつつある

2019年8月17日(土)
V・ファーレン長崎-柏レイソル
トラスタ

<前半>
11分
香川勇気にアフターで足が入ったとしてヒシャルジソンにイエロー

12分
香川のクロス、秋野央樹のシュートはヒットせず

32分
ファビオのFK、サイドポスト内側に当たり跳ね返ったところに詰めた江坂のシュートは枠の上。
助かった!

35分
角田誠の鋭いクロス、澤田崇が飛び込む
惜しい

47分
大竹洋平、呉屋大翔の個人技でCKを獲得。
CKを相手がクリアしたところで前半終了。


<後半>
3分
大竹洋平がボールキープして呉屋大翔へ
ペナルティエリアに入った呉屋大翔
後ろから手で押される。
佐藤隆治主審は一瞬間を置いてPKマークを指さす。
恐らくインカムで「押された?」かを確認したのだろう。

呉屋は右へ左へとコースを見定めているかのように視線を送る。しかし、一旦助走に入ると迷わず左へ。同じ方向に飛んだ中村の手のわずかな先をボールがゴールイン。
長崎同点1-1

7分
大竹のシュートはGK正面

13分
カイオセザールが右サイドを切り裂きクロスを入れる。
香川のシュートはヨコに飛んだGKが辛うじて足に当てる。
結果的にはここが長崎最大の勝機だった。
このシュートを浮かせるくらいのゆとりがあれば。
ここまでの長崎、互角か、それ以上の攻撃を見せている。

23分
左サイドを駆け上がった澤田のクロスに呉屋のシュートはDF2人にブロックされる

29分
角田誠が倒れ込み「替えてくれ」とアピールしている
しかし、試合は止まらない。
一瞬チェックが甘くなり、フリーで右から上がったクロス、オルンガが抜群の高さからヘッドで決める。
去年の鹿島戦、圧倒的な鈴木武蔵の制空能力を思い出した。

30分
角田誠に替えてイバルボ
イバルボはポストプレーでチャンスを作るが、彼自身のシュート機会は訪れなかった。

33分
足が吊っていた秋野央樹に替えて吉岡雅和

柏レイソル2-1V・ファーレン長崎


原田武男コーチ
「今日できたことをベースに上積みして次の山口戦に勝てるよう準備したい」

角田誠が戻ること、前線のフォーメーションを変化させることで、個人の力が十分戦えるレベルにあることがわかったゲーム。
4連敗はしているが「ひとつのカタチ」はできつつある。

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« 2020元旦オリスタの夢まであと「3勝」 | トップページ | 見たいような見たくないような微妙な試合 »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事