« PK戦の勝利、効いていた2人の選手、4度めのハイタッチ会 | トップページ | 4連敗だが、V長崎に「ひとつのカタチ」はできつつある »

2019年8月23日 (金)

2020元旦オリスタの夢まであと「3勝」

2019年8月16日
抽選会が行われて、天皇杯4回戦以降のトーナメント表が決まった。
[ ]内はマッチナンバー

【1】9月18日 19:00 [79]
V・ファーレン長崎-ベガルタ仙台
トラスタ

【2】そこで勝利した場合の相手はヴァンフォーレ甲府-法政大学の勝者 [84]
10月23日(水)見通し

【3】さらにそこで勝利した場合の相手は、鹿島、横浜FM、浦和、Honda FCのいずれか [83]
12月21日(土)見通し

2020元旦オリスタの夢まであと「3勝」

 

2019年8月17日(土)
V・ファーレン長崎-柏レイソル
トラスタ

<スタメン>
角田誠が戻って来た。
カイオセザール、秋野央樹の2ボランチ
イサンミン、角田誠、徳永悠平
DAZNは今期初の「3バック」を予想している。
3-4-2-1
翁長聖はベンチ

柏はクリスティアーノが三日前の天皇杯3回戦で、2度警告を受けて退場したため、この試合が出場停止。
チームが天皇杯を勝ち進んでいれば、出場停止は次の天皇杯で適用されるが、敗退したため、直近のJ2リーグに適用される。

主審は佐藤隆治、J2では今期4戦め。
コイントスによる陣地変更は無し。

手倉森監督は2試合ベンチ入り禁止のため、原田武男コーチが監督代行として指揮を執る。

原田武男コーチ
「(監督不在という状況について)勝利を目指すだけ。
攻撃的なチームなので、それ以上に集中して守備をして攻撃につなげていきたい」

そして、DAZNでは手倉森監督のコメントも紹介。
「勝てば勝ち点6くらいの価値がある。選手たちは自律してやってくれると信じている」
そして、確かに選手たちは見違えるような質のプレーを見せる。

長崎は平和祈念ユニフォーム。
柏は1stの黄色
カイオセザールが平和宣言を読み上げる。
「愛と平和と一生懸命」
の一節を日本語で読み上げると、場内から歓声が沸いた。


<前半>
7分
一瞬の縦パス一本でファビオに決められる
柏先制
だが今日は長崎の個の力も負けていない。
今日は逆転のドラマを!

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« PK戦の勝利、効いていた2人の選手、4度めのハイタッチ会 | トップページ | 4連敗だが、V長崎に「ひとつのカタチ」はできつつある »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事