« 僕がトマトを克服したのは「西鉄味のタウン」だった | トップページ | お客さん思いの阪急百貨店 »

2019年8月28日 (水)

ヨーダと記念撮影はいかがですか?

そうか、最後に食べたのは小学校の頃だったから、その後、どこかのタイミングで味覚が変わって、食べられるようになっていたのかも知れないね。

父と母は、そんな僕をみて目を細めていた・・
ような気がするのだが、随分前のことなので、定かではない。
もしかすると、巣立っていく我が子の成長は、返って2人には寂しさを感じさせていたかも知れない。


この夏、お盆に天神に行く時は「味のタウン」に行ってみよう。
創作冷珈琲の「ばん」にも行きたいし、ナイルカレーも食べたい。

2016年4月1日(金)にリニューアルしたというソラリアステージB2Fの「味のタウン」
その店舗一覧に馴染みの店を探してみる。
しかし、知っているのは「風月」「因幡うどん」しかない。
ナイルカレーはないの?と「Google先生」に尋ねてみると
西鉄名店街にあったナイルカレーは2009年に閉店。
その後、博多阪急の地下一階に一店舗だけ、復活したことがわかった。

また、創作冷珈琲の「ばん」は、すべての店が閉店してしまった様子。
そこで、天神で味のタウンは諦めて、博多駅でナイルカレーに変更。
あの懐かしい香りが、運ばれてくるのが待ち遠しい・・・


その数日後、早朝の羽田空港
Here comes a brand new morning ♪
ここに来るといつも、佐野元春「モリスンは朝空港で」が脳内に流れてくる。
親戚が楽しみにしている舟和の芋羊羹を買うのがお約束。
25Lリュックの大半が保冷剤を入れたこの品が占めることになる。

ここ数日、台風10号が南の海域にいると報じているが、A席(進行方向左側)の座席からは、快晴の富士山が見える。

「ただいま皆様の左手に富士山がご覧になれます」
機長のアナウンスがはいる。
こうした機長のコミュニケーションは、僕らをとても気持ちよく、そして安心させる。
ANAの機内サービスのコーヒーはとても美味い。
往きはホット、帰りはアイスをもらった。いずれも、雑味が無くすーっと飲めた。

飛行機は徐々に高度を下げて周防灘から響灘へ。

去年は直接、長崎に降りたので、福岡に降りるのは2年ぶりだな・・
そう思っていると
「ヨーダと記念撮影はいかがですか?」
CAがヨーダのぬいぐるみを抱えてやってきた。何やら新基軸のサービスを始めたよーだ
インスタを生きがいにしている人にとっては、たまらないことだろう。
そうか、僕らが乗り込んだ機体が黄色いなと思ったのは、C-3POがペイントされたスターウォーズジェットだったのか。
公共交通機関も既成概念に囚われない、新たな企画者たちが育っているよーだ ^^;)

さぁ、博多に着いた。
目指すは博多阪急のナイル、黄色いカレー。

|

« 僕がトマトを克服したのは「西鉄味のタウン」だった | トップページ | お客さん思いの阪急百貨店 »

旅行・地域」カテゴリの記事