« 東北・みやぎ 台風→中止→ 鶴見川へ | トップページ | 今季初めて、放送されなかった手倉森監督試合後インタビュー »

2019年10月28日 (月)

V・ファーレン長崎の人気者、前田悠佑「前ちゃん」がDAZNの解説デビュー

37節終了
16勝5分16敗
勝ち点53で11位
プレーオフ圏の6位とは8点差

2019年10月27日(日)14:03
38節
V・ファーレン長崎-ツェーゲン金沢
トランスコスモススタジアム長崎

<スタメン>
GK徳重
DF米田 徳永 角田 亀川
MF大竹 カイオ 秋野 澤田
FW呉屋 玉田

控え
富澤
香川 髙杉
吉岡 磯村
畑 イバルボ

角田誠が復帰。好調の米田がリーグ戦今期初のスタメン
香川勇気が怪我から復帰
リーグ戦、天皇杯と出場した翁長聖はベンチにも入っていない。
金沢はエースFWクルーニーが(累積警告8枚で2戦)出場停止

プレーオフ争いは8位の甲府までが3点差。
8点離された53点で並ぶ金沢と長崎は、この試合が生き残りを賭けた一戦。長崎はここまで金沢戦4勝2分1敗と戦績はいいが、ホームでは1勝2分。油断が生じると危ない。

DAZNの解説は西南学院大学出身唯一のJリーガーだった前田悠佑(前ちゃん)
今年はV長崎の普及インストラクターとして地域交流の役割を担っている。


手倉森監督
天皇杯の勝利で機運は高まっている。
あの勝ちをしっかりつなげて長崎をこっから熱くしたい
米田が彼の勢いをリーグ戦に持ち込んでくれれば何かが起きると期待している


<前半>
3分
一本めのCKは味方に合わず

6分
呉屋大翔がドリブルでペナルティエリアへ突破を測るがDFにカットされる

7分
秋野央樹のシュートは枠の右へ

8分
呉屋大翔のポストプレーに走り混んだ秋野央樹のシュートはGKの好セーブに遭う
長崎がリズムよく攻める時間帯

12分
浮き球の守備が甘くなったところ、一瞬のワンチャンスで金沢先制

16分
5本めのCK、初めて徳永に合ったがシュートは弱い

金沢はカウンターから左サイドへボールを出し、アーリークロスで長崎の守備陣を苦しめている。米田はその守備に追われ、攻撃参加がままならない。長崎はなかなかアタッキングサードに入れない

33分
杉浦に中央をドリブルで破られて1対1のピンチ、右に外れて助かる

38分
右サイドから米田隼也がカットインしてシュート
DFに当たるが、いい攻撃が出た

42分
またも鋭いアーリークロス、垣田に決められて0-2

45分
亀川が左サイドから大きなクロス、呉屋の頭にぴたりと合って22点め。前半のうちに1点差に迫った

前半終了 V長崎1-2金沢

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« 東北・みやぎ 台風→中止→ 鶴見川へ | トップページ | 今季初めて、放送されなかった手倉森監督試合後インタビュー »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事