« 呉屋大翔の信念 | トップページ | 見せつけた翁長聖の威力 »

2019年10月 6日 (日)

「今日は早めに入れるよ」翁長聖の圧力

34節終了
15勝5分14敗
勝ち点50で11位
プレーオフ圏の6位水戸とは7点差


2019年10月5日(土)18:03
35節
V・ファーレン長崎-FC町田ゼルビア
トランスコスモススタジアム長崎

<スタメン>
GK 富澤
DF 亀川 徳永 角田 翁長
MF 大竹 磯村 秋野 澤田
FW 呉屋 玉田

カイオセザールが前節までの累積警告(4枚)で出場停止
代役は磯村亮太
翁長聖がリーグ戦では久々の先発。ここでその威力を見せつけて欲しい
香川勇気、イバルボはベンチに入っていない


手倉森監督
(町田攻略のポイント)
相手のストロング、ウィークを理解して戦わなければならない。そのサッカーに付き合ってばかりはいられない。いかにスペースを突いていくか。仕掛けの鋭さ。
ボールを握れる状況はできている。最後の崩しが課題。今日それが示せればなと思う。


<前半>
6分
大竹洋平のFK、角田誠がヘッドで当てたがGK正面

9分
翁長聖の鋭いシュートが枠の右隅へ向かう。DF深津がブロックして跳ね返った所に呉屋大翔!見事に蹴り込んで長崎先制!

10分
素晴らしいクロスが入り富樫に合うが翁長聖がクリア
町田はロメロフランクが怪我で欠場
長崎は攻撃がかみ合う滑り出し

12分
今日2本めのCK 回収したボールを磯村亮太がしつこく追い町田に渡さない。今日は磯村いいじゃないか。
長崎はこのところ後ろからつなぐばかりだったが、今日は前戦への長いボールも使う。

16分
左サイドで受けた翁長聖、遠めから強引なシュート。大きく上へ逸れたがいいチャレンジだ。

18分
磯村亮太がトラップミスでボールを失う。富樫に奪われてカウンターになるところ、磯村は自ら富樫を倒してイエロー。褒められたことではないが、危機の芽を自ら摘んだ。

20分
翁長が呉屋へ長めのクロス。DFに阻まれるが「今日は早めに入れるよ」というメッセージは相手への圧力になる。

23分
富澤雅也がキャッチミス
中島のバイシクルはクロスバーに触れて上へ外れる。危なかった!今日のV長崎にはツキもある!

29分
右サイドを突進していた磯村のユニフォームを掴んで倒した森村にイエロー

33分
井上の超ロングシュートがクロスバーに当たる。ヒヤヒヤ

40分
CKからの流れで呉屋がフリーでシュートするがクロスバー
決定的チャンスだった

44分
平戸のシュートを富澤、身をもって覆い被さって止める


<後半>
4分
縦パス一本、飛び出した呉屋、シュートはわずか左へ外れる

5分
右サイドからのクロスが流れて平戸に押しこまれる。同点
試合が振り出しに戻った。

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« 呉屋大翔の信念 | トップページ | 見せつけた翁長聖の威力 »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事