« 見せつけた翁長聖の威力 | トップページ | カフェこもれびが近くにあれば、毎月通うと思う »

2019年10月 8日 (火)

アルカスで行われていたはずの、V・ファーレン長崎の展示

佐世保駅を出ると、そのまま歩いて「アルカス佐世保」に直行する。
同級会までの1時間で「 V・ファーレン長崎展示」を見るつもりだ。
僕が住んでいた頃、アルカスはまだなくて、イベントといえば名切の市民会館だった。いつも、外からみてカッコイイ建物だなと思っていたが、中に入るのは初めて。

時間を節約するため、はじめに事務所に寄って「 V・ファーレン長崎の展示はどこですか?」と尋ねる。
V・ファーレン長崎HPの告知ではとうに始まっているはずだが、係の方の歯切れが悪い。
「まだ準備ができてなくて・・24日には間に合うと思います」
その日は、ここでレノファ山口-V・ファーレン長崎戦のパブリックビューイング(PV)が行われる。
それまでには間に合わせるということらしい。
ちなみに、PVの日に知人が訪れた時も「展示はまだやっていません」という回答だった。


時間が空いたので、四か町を散策する。
アーケードの天井からかかっている懸垂幕、今年はヴィヴィくん!

少し早めに会場の「とり金本店」へ
開店前なので、暑いなか表で待つ。それに輪を掛けるように暖気を吐き出すエアコンの室外機に「あつっ」とツッコんでいたら、岡田が来た。

彼はいつも「お帰り」と言って、手を差し伸べて握手をしてくれる。僕はこれがけっこう嬉しい。
そして、僕をみて開口一番

「ガンやなかと?」

痩せたね?と言っているのだ。
ひと昔前ならば「栄養失調じゃなか?」というところか。
エンゲル係数が高いほど、太りやすいジャンクフードを摂取する現代では、もはや栄養失調で痩せている人がほとんどいなくなったので「ガン」になったのだろう。
別に岡田に悪気があるわけじゃない。
令和初日から始めた節制により、確かに体脂肪率が落ちており、結局この旅で会った親戚、知人全員から「痩せた?」と言われた。


「とり金」は焼き鳥が美味しい人気店。
お盆の時期は帰省客が多く、なかなか予約が取れないのだが、僕がこの店がお気に入りなのを知っている親友が早めに予約しておいてくれた。
僕はこの店で特にお気に入りの「卵焼き」を独り占めして堪能した。

数年前、僕らは「不健康自慢」に終始した。
そして、ここ数年は、近況を語り合い、船やクルマの自慢をした。
今回も何を話したか、議事録がないので、思い出せないのだが、互いに人の話をよく聞くようになったと思う。

 

|

« 見せつけた翁長聖の威力 | トップページ | カフェこもれびが近くにあれば、毎月通うと思う »

旅行・地域」カテゴリの記事