« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月の31件の記事

2019年12月31日 (火)

大晦日に2019年を想う。2019 は中途半端な1年

大晦日です
皆さんにとって、2019年はどんな年だったでしょうか。

今年はずっと、パソコンに向かって年月日(yyyy/mm/dd)を打ち込む時に違和感を覚えていました。
2 0 1 9
あぁ、2020の前の年なんだな
そこに1足りないんだ
中途半端な年だな
2019年を打つ度、いつも、このように考えていたのです。

2020年が迫ってきて 2 0 2 0 と打ち込む機会が増えて来ました。
いよいよだな
誇らしいな
ワクワク感いっぱいだな
2020年を打つ度、そんな気持ちになります。
デコ(元FCバルセロナ)を応援していた頃から「20」という数字に愛着があり、それが2020と2回並ぶというのもありますが、やはり、ワクワクの中心は東京五輪2020です。

受け身でいても、楽しみが向こうからやってくる。そして、それなりに楽しめる。
そう考えていたのですが、先日、あるスポーツ選手の試合後コメントを読んで自戒しました。
「試合に漠然と入ってしまった。具体的なイメージをもって臨めばよかった。そうすれば、結果は違っていたかも知れない」
今の自分に当てはまる言葉でした。その日から、具体的なイメージを描き、足りない能力を獲得するための努力を始めています。その取り組みの経過と結果については、いつか、お話したいと思います。

 

年の瀬が近づくと交わされる大好きな挨拶があります。
「よいお年を!」
同じエレベーターに乗り合わせたり、廊下ですれ違った時に、互いをリスペクトする者どうしがこう声をかけるわけです。
「来年は死んで欲しい」と思っている人に対して、あまり言いません。もちろん、サラリーマンならば、その必要に迫られることもあるわけですが。

今年は年末最後のメールで町田君が、こう結んでいました。
「来年もよいお年をお過ごしください」

僕は思わず、町田君のところまで行って、あれは違うよ。正しくは「お迎えください」だよ。と言いたくなりました。
言わなくていいことを、言わずにいられないのが、僕の悪いクセ。
でも、少し立ち止まりました。もしかして、そういう言い方もありなのではないか?僕が知らないだけでは?
そう思えるようになったのは、2019年、僕の進歩かも知れません。
案の定「Google先生」によると「お過ごしください」でも誤用ではないことがわかりました。「お迎えください」だと元旦までのわずかな期間だけど「お過ごしください」ならば366日あるわけだから、その方が思いやりが深いと考えることもできます。いずれにせよ、年の瀬に町田君に不愉快な思いをさせずに済みました。

 

今年も「しらべる」「しらべるが行く!」を読んでいただきありがとうございました。
2020年も時々読みにきてください。お待ちしています。
よい年をお迎えください! ^^)

|

2019年12月30日 (月)

しらべるが選ぶ2019年の5大ニュース(後半)

【3】東日本で台風大雨被害
9月、台風15号により千葉県で大規模停電が発生。
10月12日、台風19号により、土砂崩れなどで死者は90人を超えた。
台風21号に伴う記録的な大雨では、各地で河川氾濫が発生した。

被災した地域、組織がある一方、被害を免れた地域の戦略的な備えが注目された。それにより、地域格差が浮き彫りになった。その結果として、今後の人口動勢に変化が起こると推察する。

 

【4】V・ファーレン長崎 天皇杯ベスト4
J2クラブV・ファーレン長崎(以下V長崎)がクラブ史上初めて準決勝に進出。
12月21日に行われた鹿島との試合は、髙田明社長が「(在任)3年のなかでベストゲーム」という内容だった。
2017年4月に倒産寸前だったV長崎の経営を引き受け、その秋にはJ1昇格を達成。
しかし1年で再びJ2降格。2019年シーズンのリーグ戦(J2)は12位と振るわなかった。一方、カップ戦ではYBCルヴァンカップでチーム初のプレーオフステージ進出(1回戦で敗退)
天皇は準決勝進出。「元旦、オリスタ、決勝」まであと一歩届かなかった。
V長崎の親会社であるジャパネットHDは、JR長崎駅のそばにサッカー専用スタジアム「長崎スタジアムシティ(仮称)」の2023年開場を目指している。大村市には大規模な育成施設も整備する見通し。
「地方の疲弊」が言われて久しい今、高田旭人(ジャパネットHD)社長は、スポーツで地域を元気にすること、スポーツを通して長崎から世界へ平和を発信する取組を進める。
みごとにクラブの経営を立て直した髙田明社長は、その夢を高田春奈新社長に引き継ぐ。


■時系列の記録
11月28日
髙田明社長の退任と髙田春奈社長就任を発表
12月21日
天皇杯準決勝(カシマ開催)鹿島3-2V長崎
2020年元旦
髙田明社長退任
1月2日
髙田春奈社長就任

 

【5】東京五輪マラソン札幌移転

9月15日
東京の五輪コースで日本国内選考レースMGC男女同日開催
9月27日
世界陸上(ドーハ開催)大会初日開催の女子マラソン(スタート時気温が32.7度、湿度73.3%)で出走した68人中 28人がDNF
10月3日
IOCバッハ会長自身が「(東京大会の)暑さ対策には自信を深めた」とコメント
10月17日
IOCバッハ会長が「マラソンと競歩を札幌に移すことを決めた」と発表
11月1日
開催地の札幌変更を決定
12月28日
札幌市のマラソンコース確定

五輪が始まって以来、メイン会場のある地域以外でマラソンが行われたことはない。史上初の取組。その評価は歴史が下すだろう。現時点で言えることは、豊洲移転騒ぎで顰蹙を買った小池百合子都知事が、この一件でイメージを挽回したということだ。

|

2019年12月29日 (日)

しらべるが選ぶ2019年の5大ニュース(前半)

【1】令和改元
平成の天皇陛下が4月30日に退位され、皇太子徳仁なるひと親王殿下が5月1日午前0時、第126代天皇に即位された。
皇位継承に伴い、元号が「令和」に改まった。


■時系列の記録
2017年6月
通常国会で「退位特例法」成立
12月1日
退位の時期を決める皇室会議 退位、即位の日程決定
12月8日
政府の閣議決定により、今上(きんじょう)天皇の退位スケジュールが確定

2018年3月
新元号発表時期を2月24日以降とすることを内定

2019年1月1日
安倍総理大臣が新元号発表を4月1日とすることを発表
1月7日
昭和天皇の死去から30年の式年祭を今上天皇の元で執り行う
2月24日
今上天皇「在位30年記念式典」国立劇場で開催
4月1日
新元号「令和」発表
出典は「万葉集」巻五「梅花の歌三十二首 序文」
時、初春の令月にして、氣淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す
4月30日
平成天皇退位
5月1日
皇太子が新天皇即位
新元号に切替「天皇の即位の日」として限りの祝日となった
10月22日
「即位礼正殿の儀の行われる日」として限りの祝日となった
2020年12月23日
天皇誕生日ではなくなった(2019年には天皇誕生日がない)
2021年2月23日
新しい天皇誕生日

 

【2】五輪スポーツボランティア フィールドキャスト8万人が始動
2020ボランティアのうち、競技を支えるsvである「フィールドキャスト」8万人が指導した。

■時系列の記録
2018年9月
ボランティア募集開始
12月
募集〆およそ20万人が応募

2019年2月
大会ボランティアの愛称が「フィールドキャスト」に決まった
2月~7月
東京を中心に各地で、応募者へのオリエンテーション開催
9月~
およそ8万人に対して共通研修開始。
座学のあとeラーニングで基礎知識の研修が行われている。

|

2019年12月28日 (土)

プロ入り3年めを迎えた翁長聖の2019年シーズンを振り返る。

2月24日
開幕戦 1節 横浜FC戦○
当たり前のように先発した翁長聖だったが、異変が起きたのは後半37分。V・ファーレン長崎、この日3枚めの交替枠は翁長聖に替えて新里涼。翁長聖がサイドラインでお辞儀をする姿を初めて見た。つまり、僕がV長崎を見始めて以来、翁長が途中で替えられることはなかったのだ。
この日、先発して途中交代したのは玉田、澤田、翁長。気の弱い監督だったらとても替えづらい3人を替えて、ホーム開幕戦を勝利した手倉森監督の采配に接して膝を打った。

3月2日
2節 アビスパ福岡戦△
先発フル出場。90分、驚異的跳躍力で決勝ゴールか?と思わせるヘッドは惜しくも左へ外れた。

3月9日
3節 水戸ホーリーホック戦●
先発フル出場

3月17日
4節 ヴァンフォーレ甲府戦●
先発フル出場 チームは2連敗

3月23日
5節 愛媛FC戦○
翁長聖がスタメンを外れた。ゼイワンで戦った2018年からここまでリーグ戦はすべて先発してきた。交替出場を今か今かと待っていたが3枚めの交代枠も新里涼>畑潤基。ここで連続出場は途絶えた。

3月30日
6節 大宮アルディージャ戦●
先発復帰。珍しく右サイドの位置に入った翁長、9分にはドリブルで持ち込んでシュート。久々の「見せ場」だったがゴールは成らず。
後半14分には吉岡雅和と交替。こんなに早く替わるのは故障を抱えているのか?と思わずにいられなかった。

4月3日(水)
7節 柏レイソル戦●
今期「関東アウェイ戦」開幕戦は水曜開催
僕は首が痛くなるほど見上げたスコアボードに表示されたスタメンを見て目を疑う。翁長聖がベンチにも入っていなかった。この時は4日後の試合に備えたターンオーバーなのだと考えていた。

4月7日
8節 レノファ山口戦△
翁長聖はベンチ入りしたが出番なし。3枚めの交代枠は新加入の呉屋大翔に使われた。

4月10日(水)
YBCルヴァンカップGS3節横浜FM戦△
翁長聖が同点ゴールを挙げた。
この時僕は「テグさんは翁長をリーグ戦、カップ戦で併用したいほど頼りにしているのだ」と考えていた。

4月14日
9節 FC岐阜戦○
ベンチスタート。2-0とリードした後半34分、大竹洋平に替わり出場。42分、イジョンホからのパスを翁長がPAに持ち込み鋭いシュート、こぼれ球を呉屋大翔が詰めておいしいゴール。
カップ戦、リーグ戦と連日の活躍。翁長にエンジンがかかってきた。

「翁長聖の2019年を振り返る」は来年1月7日に続きます


V・ファーレン長崎ブログ

 

|

2019年12月27日 (金)

翁長聖 デビュー年 2017年の活躍

天皇杯準決勝の模様をお楽しみいただいている途中ですが、ここで臨時ニュースです。

スプリントの帝王翁長聖(おながひじり)選手が今季限りでV・ファーレン長崎を退団し、大宮アルディージャに完全移籍することが両球団から発表されました(12月26日)

ということで、ついにこの日が来てしまった。
2019年1月10日、全選手の最後に契約更新が発表されて、ファンを歓喜させた時、まさかこんなに早く翁長を見送る日が来るとは思わなかった。


■翁長聖とV・ファーレン長崎の旅

1995年2月23日
翁長聖 兵庫県で生まれる

2013年
帝京第三高卒業 中央大学入学

2017年
V・ファーレン長崎入団(このシーズンはJ2)背番号28
42試合中38試合に出場して4得点イエローカード3
翁長が入団を決めた時は、まだV長崎の経営が不安定な時だった。
2月26日、1節ザスパクサツ群馬戦
開幕戦先発でプロデビュー

3月18日、3節ツェーゲン金沢戦
44分に勝ち越しとなるプロ初ゴール

5月
高田明社長が社長就任

5月21日、15節FC岐阜戦
プロ2点めのゴール(4-4の引分け)

8月27日、30節京都サンガF.C.戦
ゼイワン昇格に向けた"まくりの長崎"怒濤の連勝が始まる。
決勝点は翁長が左サイド深くから上げたクロスを丸岡が押しこんだ

9月10日、32節徳島ヴォルティス戦
結果的に決勝点となったプロ3点めのゴール

9月24日、34節ジェフユナイテッド市原・千葉戦
翁長聖のロングスローを起点にして乾大知が決勝ゴール

11月11日、41節カマタマーレ讃岐戦
プロ4点めはダメ押しゴール。V長崎はゼイワン昇格を決めた


2018年
V長崎がゼイワンで戦った1年
長崎のフットボールクラブがJ1入り V・ファーレン長崎の歴史 につづく記事に詳しく記しています

左サイドでレギュラー出場 背番号28
ゼイワンではトラッキングデータが記録される。
各選手がユニフォームにチップを装着。それぞれの「走行距離」「スプリント回数」を公表する。
スプリントの定義は「走行速度が24km/hを超えること」で走る方向は問わない。サイドを「攻撃」で駆け上がり「守備」で駆け戻る「サイドバック」の選手が高い数値を記録する。
まさに翁長らしさを見える化したデータで、彼はどの試合でも両チームの上位に君臨した。

7月27日、FC東京戦
初めての「関東アウェイ戦」勝利後、観客が帰った後のピッチで行われたDAZNの単独インタビューに呼ばれた。弁舌爽やかに理路整然と話す翁長。その妖しいほどの身体能力とインテリジェンスの対比が多くの人に「いったい誰だ?」と思わせたはずだ。

一方で彼はクリーンなプレーが信条であり、11月4日の31節サガン鳥栖戦でもらったのが今期初のイエローカードだった。

つづく


V・ファーレン長崎ブログ

 

|

2019年12月26日 (木)

長崎、初めての3-4-2-1

選手が右側から入場してきた。
僕は日頃、トラスタを本拠としているわけではないが、選手たちは左から入場してくるものだという感覚がある。
メインスタンドから見て右手がホームなのは、カシマもトラスタも同じ。
カシマサッカースタジアムは、2017年シーズンからホームとビジターのサイドが逆になった。
クラブ公式サイトではその理由を「大型映像装置が新設されることを受け、試合時における来場者の利便性と安全性向上のため」説明している。

僕らはタオマフやサイリウムを掲げ「♪愛してる長崎を」で選手を迎える。
すると、わずか1分で喉が痛くなった
周りの音量がすごいのだ。関東アウェイ戦でこの音量の経験が無い。
自分の声が聞こえないため、いつもより1オクターブ高い声で歌っていたらしい。
これでは45分ですら、喉がもたない
のど飴を口に放り込んで落ち着く。これで声が出るようになった



16:05
試合が始まる
これと同時にNHK総合も放送開始。ということは、ここから長崎県庁と浜町商店街の2か所に設営されたパブリックビューイング会場にも映像が届き始める。

いつもは引いた映像でのんびり始まるDAZNに誰もが慣れているので、いきなり鹿島の選手たちを大きく捉えた映像を見て、皆さん一気に血管が膨張したことだろう。
「勝てば神戸との決勝」\^^)オイオイ
もっと公平に始めろよNHK

さて、僕らはキックオフと同時にエンジン全開「♪V-ROAD」
今日初めてゴール裏を訪れた長崎県人は、そのかっこよさに「おぉっ」となったのではないだろうか

1分
両チームを通じての1stシュートはV長崎。中央をドリブルして遠目から澤田崇が打つ

<スタメン>
GK 富澤雅也
DF 鹿山拓真 角田誠 徳永悠平
MF カイオセザール 磯村亮太
 亀川諒史 米田隼也
FW 澤田崇 吉岡雅和
 畑潤基

長崎は3-4-2-1という今期初めての布陣
というのは、録画しておいたNHK総合の中継を見て知った(笑)
現地では「あれ?FWはいつもならば2枚だよな~」と不思議に思ったが、そんなことは一瞬で忘れる。
目の前で動いているサッカーに陣形も何もない。
(僕が素人だからというのもあるが)

4分
ハーフウェイラインで磯村亮太がボールを奪われる
そこからは、あれよあれよという間に鹿島のボールがつながり、最後はこぼれ球に合わせたセルジーニョのループシュート
僕らの目の前にあるゴールネットが揺れた
余りにも不運。嘘であって欲しいと思ったが、掲示板に「1」が刻まれる
しかし、鹿島戦では"取られてすぐの得点"という予感がある。

11分
亀川諒史が左サイドの突破でCK獲得
左からの初CKは吉岡雅和が蹴る
僕らはタオルを回し始める


V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

 

|

2019年12月25日 (水)

チャントですちゃんと歌ってね!に食いつく2人の少女

関東アウェイ戦では、試合毎にデータを更新した版を志波さんが用意してくださっていて、いつもは志波さんが1人で配っている。
表面は関東アウェイ戦の日程。シーズン当初は「日程表」だが、徐々に試合結果が埋まり、今年最後の試合である今日配る版では2019年関東での戦績表となっている。
裏面はチャント集。
Aメロ、Bメロ、Cメロといった複雑な歌詞のチャント(応援歌)はないので、数回ゴール裏で歌えば覚えてしまうカンタンなもの。でも初心者にとってはとてもありがたいサービスだ。

今回は用意した枚数が多いということで、僕も手伝わせてもらった。
スポーツボランティアをやっていると、こういった活動が楽しいことを身体が覚えている。

会社と敵対する労働組合のチラシならば、誰もが周囲の目を気にして受け取らないだろうし、睨み付けられることもあるだろうが、スポーツの場所においては、あまりそういう人はいない^^;)

入場ゲートで「三大チェック」を終えた長崎サポーターの皆さんが、バッグ、レジ袋、ペットボトル、紙コップなどを両手一杯に抱えて階段を上ってくる。
僕らは階段を上りきったところで、応援チラシを渡す。
僕がヴィヴィくんキャップを被っているせいか、今日は皆さん笑顔が二割増し^^)
心を開いていれば、ヴィヴィくんを前にして、笑顔にならないことの方が難しいと思う。

チャント載ってま~す。ちゃんと歌ってくださいねぇ

目が点(・。・)になる家族連れ
聞かなかったことにするおじさん
そこに、2人の少女がやってきた

僕「チャントです。ちゃんと歌ってくださいねぇ」
少女「え゛え゛なんて?はい!もう一回」

もちろん、もう1度、ゆっくり言った
なんなら動画取ってくれてもよかったくらいだ

僕はこの日、2つの新兵器を投入していた。
1つは冬マラソンの練習で使う1stレイヤー(肌に直接つける着衣)アンダーアーマー「MCM3349」
裏地にセラミックプリントを施すことで蓄熱効果を高める「INFRARED」冷えから体を守る暖かい素材「cold gear」を使っている長袖コンプレッションスーツ。
走っている時はもちろん寒くないが、この場のようにじっとしている時もほとんど寒さを感じなかった。
もう1つは「月曜から夜更かし」でレジェンド松下が紹介していた「Gゼロインソール」その使用結果は後ほど。

コンコースには長蛇の列ができていて、入場して来たサポーターは一瞬間違って並びそうになる。でも考えてみれば、もう荷物チェックも切符切りも終わっているのだから、なんで並ばなきゃならないのだろうと思ったら、それはもつ煮の列だったりする。
前述の通り、カシマサッカースタジアムではビジターエリアのスタグル売店が限られている。
トラスタでも長い列はできるので、それよりも2倍長いくらいだろうか。

ありがとう
おつかれさまです
頑張りましょう
勝ちましょう

そう声をかけてくださる方多数
充実した時間を過ごさせていただいた
これだから、スポーツボランティアは止められない

チラシを配っているところに、今年4月の柏戦で知り合った友だちがやって来た。
外にいてまだスタメンを知らないので、V長崎公式のtweetから読み上げてもらう。
富澤(ほほぉ)鹿山(ほー)徳永(ふむふむ)と、こんな調子でサブメンバーまで聞き終えた。
やはりというか、恐れていた通り、翁長ちゃんが入っていない。「移籍かなぁ」
そうかなぁ。それだけは勘弁してもらいたい

ヴィッセル神戸3-1清水エスパルスという情報がもたらされる。僕の希望としては決勝は清水と長崎でやりたかった。
清水は高田明社長とのご縁を暖かく受け容れてくれた球団。特別な親しみを覚える。

試合開始10分前になったので場内へ
コンコースまで聞こえていたV長崎サポのチャントに、尋常ではない気合いと一体感を感じていた。

V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

|

2019年12月24日 (火)

開門と同時に詰めかけたV長崎サポ

オガワ君と連れ立って、カシマサッカースタジアムに向かって歩き出す。
スタジアムから国道51号線を隔てたサッカーコートでは、アントラーズ予備軍の子どもたちがゲームに没頭していた。
「ここから育ってるのか」
V長崎サポが呟く。僕らにも今、ジャパネットHDが進めている計画がある。恐らく構想通りならば、ここよりも広大なものになるだろう。長崎にそんな本格的育成型クラブが育つと思うと、長崎の未来に大きな希望を感じる。


ビジターエリアへの導線は、既知のもの。
お約束の写真を撮ってから、国道51号線沿いに歩くと、7番ゲートが開いていた。
ビジター用にこのゲートが開いているということは、ゴール裏は全面使用ということだ。
去年5月、ゼイワンの対戦で来た時は、アウェイチケット販売が250枚ということもあり、ゴールを境に右半分だけがV長崎に割り当てられた「ゴール裏」
中央には緩衝体が設けられて、左半分は鹿島サポーター席にあてがわれていた。
NHK録画で見ると、二階席は解放されていなかった。

入場ゲートではお約束の「荷物チェック」「ペットボトルキャップ回収」「びん缶飲料の紙コップ移し替え」
あ、忘れてた、切符切り^^;)

ペットボトルごと回収ではなく、紙コップへの移し替えでも無く、キャップのみ回収。
去年はそこで目が点になった(・。・)

その際、なぜキャップ?と尋ねると
「以前、飲料が入ったペットボトルがピッチ内に投げ込まれたことがあり、キャップを回収することになった。キャップがなければ、もしも投げたとしても、中身が途中で抜けてしまい勢いを失うため」という説明を受けた。

今回は想定していたので、OS-1のキャップを外して「はい、キャップですね」と手渡す。既知のサポは同様に自らキャップを渡している。
僕は缶コーヒーも持っていたので、そちらは紙コップに移し替えた。これで両手が塞がった。

蓋を失ったペットボトル飲料は、手で立てて持たないと中身がこぼれてしまう。従って、入場の際、ほとんどの人は手が塞がってしまう。
初めてカシマサッカースタジアムを訪れるサポーターの大半は、キャップ回収を知らないので、ペットボトル飲料を2本持ってきた人などは、売店から熱いうどんを抱えて混雑した通路を「ごめんよ、ごめんよ」と歩く人みたいな風情になる

既にV長崎のゴール裏はぎっしり埋まっていた。
一瞬なにが起きたかわからなかった。僕らのバスが着いたのが14:30で開場が14:00。それほど遅いわけじゃない。
ということは、高速バス、鉄道、マイカーで移動した人たちは、こぞって開場時間あるいはそれ以前を焦点を合わせて良席確保に挑んだということになる。
コールリーダーが立つのは恐らく、前回同様右サイド。ゴールの真裏にバンデーラの設置も終わっている。
オガワ君と僕が座れる2つ続きの空席は、左サイドに残っていた。それでも悪くない席だ。後ろの人たちが「座って見る気満々」だったら申し訳ないが・・
現地では、8割ほどの入りかと思っていたが、NHK録画で確認すると両端はがらがらであり、5~6割程度の入りだった。

座席を確保したら、オガワ君に断りを言って僕は応援チラシ配りへ


V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

 


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4504970654611255"
data-ad-slot="2542142052"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">

 

|

2019年12月23日 (月)

応援、ゴール裏、遠征どれも初めて。佐世保から来たチャレンジャー

11:58
ほぼ定刻、僕ら41人(総勢370人)を乗せた「天皇杯 鹿島戦 アウェイ応援バスツアー」4号車は東京駅鍛冶橋駐車場を出発。

添乗員さんからのお話が終わる。
バスが首都高速に乗り江戸川を超えたあたりで、僕は相棒に話しかけた

鹿島は何度か行ったことあるんですか?

消去法的に、これが一番無難な質問だと、僕の人間知能は判断したらしい。
V長崎のファン歴を尋ねる質問は、相手によっては萎縮させてしまうし、何処から来たのかという質問は、人によってイヤな人もいるかも知れない。
ただ、ここ2年でバスや電車に乗る度に、いろいろなチームのサポーターに話しかけたが、こちらの質問に嫌な顔をされたことは一度もない。
それは恐らく幸運だったのだと思う。それ以前には欧州の人気クラブや日本の人気クラブのサポーター達に、尊大な応対を受けたことが幾度かあり、そのたびにこちらが萎縮した。
尊大な応対をする側は「誰に言ってんの?」という気持ちなのだろうが、それによって気持ちが引く人もいる。それが応援の中核を担う人だった場合、応援の輪は広がらない。
もちろん、それくらいでは引き下がらないから、僕がここにいるわけだが。

今日の相棒、オガワ君(仮称)は、愛想良く答えた
「応援は初めてなんです」

子どもの頃に観戦したことはあるというが、V長崎の応援、ゴール裏自体が事実上初めて。しかも佐世保から来た彼は、遠征が初めて、鹿島が初めて・・
なんというチャレンジャーなのだ!
僕はとても嬉しくなった。

去年、お世話になった「鹿島アントラーズ親善大使」のスズキさんの役割を今日は僕が担う。

スズキさんは往きの高速バスで隣に座ったというだけの女性鹿島サポ。
彼女は僕の話しを熱心に聞いてくれたうえで「鹿島アントラーズの状況」「カシマサッカースタジアムの特徴」「帰りのバス」のことなどを懇切丁寧に教えてくれた。
車窓から大きな海?が見えてきて、図々しい僕が「お姉さん、これってなに?」とコナン君の声で尋ねると、すぐさまスマホを取り出して、これは「北浦」だと教えてくれた。

「いつもは(鹿島行きバスは)寝ていく」というスズキさんに、2時間ガイド役をしてもらった恩を彼女に返すことはできない。その分、他の誰かに何かで返せたらいいと思う。


途中、1度だけ酒々井PAでトイレ休憩。

酒々井と書いて「しすい」と読む。
今年7月に水戸戦でバスをチャーターした時も同じだったが、お土産売店にV長崎のユニフォームがうようよ歩いているのは異様で可笑しい。
お土産は帰りに買おう「ぴーなっつ最中」が目に留まった。


東京駅鍛冶橋駐車場を出て2時間半
カシマサッカースタジアムB駐車場にバスは滑り込んだ。
今年に入って2度め、通算3度めのカシマサッカースタジアム。周辺の地理は頭に入っているつもりだったが、この駐車場は知らなかった。

バスを降りてからは自由行動。
試合終了30分後、この場所に戻ってくるというレギュレーション。仮に試合が120分、PK戦にもつれても大丈夫。この安心感はとてつもなく大きい。
通常の高速バス、電車利用ならば、延長になった時点でアウトということになりかねない。


V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

 


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4504970654611255"
data-ad-slot="2542142052"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">

 

|

2019年12月22日 (日)

ユーはなにしにカシマサッカースタジアムへ?

タオマフを忘れたことに気づいたのは、山手線が有楽町に向けて走り始めてからだった。
しまったな。「いっれっろっコール」が楽しみなのに。
ハンドタオルを振るか
いや、今日は真っ白なタオルだ。縁起でも無い
これではマドリスタになってしまう。
参考までにいうと、レアル・マドリーのファン、マドリスタは「もうお手上げだよ。あなた達すばらしい」という時に白いハンカチを振るのである。僕はそれをFCバルセロナが3-0でリードしたベルナベウでのクラシコで見たことがある。
志波さんからレンタルタオルを借りるという手もあるが、一応2年も来ていてそれを言うのは恥ずかしい。現地にグッズ売り場があったら買おう。
(カシマサッカースタジアムではV長崎のグッズ販売はない)

土曜日の山手線は満席。僕は窓越しに通過する新駅を見ている。もうずいぶんできあがっていて「高輪ゲートウェイ」のプレートも掲げられていた。

ふと、僕はここ数日何度も繰り返した自問自答に入る

なんのために行くの?
勝つためか
違う
もちろん負けるためではない
なんのためにではない
そこが楽しいと思えるから

「目的ではなく理由」

勝てそうだ、負けるわけない
ずっとそういう目でスポーツを見てきた
巨人、FCバルセロナという「常勝の側」にいるチームのファンだったからだ。勝てそうなチームを応援したいから、そのチームを選んでいたのかも知れない。

変わったな
鹿島は現在20冠「天皇杯をとって21冠だ」と意気込んでいる。
僕らも「常勝の側」のチームになると、勝ち負けでみるのかな?
できればそうならないように気をつけたい


11:23
有楽町に到着
東京に20年いると、この駅に降りた時にフランク永井の声が聞こえなくなっている。


バスの集合場所である東京駅鍛冶橋駐車場の最寄り駅は東京駅と案内されているが、西から来る場合、有楽町で降りた方が近いはず。

ガード下商店会の中を突っ切って線路沿いに歩いて行くと、通り過ぎてるとスマホが教えてくれた。東京スポーツスクエア(旧有楽町インフォス)の右側を回っていくのが最短コースだった。

すでに待合室はV・ファーレン長崎サポーターでぎっしり。
搭乗が始まるまで時間があるので、今のうちにユニフォームに着替えておく。


タビックスジャパンが催行する「天皇杯 鹿島戦 アウェイ応援バスツアー」は当初、最低催行人数40人でスタートしたが、参加者は370人をかぞえ9台のバスがチャーターされた。
長崎から乗り込んでくるサポーターのために、羽田空港発のバスが4台。ここ東京駅鍛冶橋駐車場からは5台が出発する。

僕が乗るのは4号車だが、東京駅から出るのは先頭車。受付開始と同時に申し込んだからかな

鹿島までの旅程はおよそ2時間
去年、カシマサッカースタジアム号(一般の高速バス)で行った時は、となりに座った鹿島サポとずっと話し込み、楽しい時間を過ごすことができた。初ゴール裏、初ぼっち参戦だった僕は、それでずいぶん救われる思いだった。
今日はどんな相棒だろうか?


V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

 

| | コメント (0)

2019年12月21日 (土)

2018年5月、鹿島-V・ファーレン長崎の初対戦を振り返る

僕が V・ファーレン長崎(以下V長崎)を応援し始めたのは、V長崎が初めてゼイワンで戦った2018年シーズンの開幕戦から。湘南との開幕戦は指定席で見た。
それまでの僕にとって、スポーツ、コンサートといったあらゆる興行は「座って見るもの」だったからだ。
しかし、指定席でおとなしく見た開幕戦で「ここは違う」と思い、その次の「関東アウェイ戦」となる鹿島戦が、僕にとっての「ゴール裏デビュー戦」となった。2018年5月のことだ。
これから、3度めの鹿島戦に臨むにあたり、1年半前をふり返る(2度めは2018年8月、お盆のトラスタで参戦)


2018年5月2日
試合前、高田明社長が(250人が入った)サポーター席に上がってきて、メガホンで挨拶した。ヴィヴィくんは来ていない。
スタメンに名を連ねていたのは徳重、チェキュベック、高杉、田上、新里、米田、黒木、飯尾、澤田、中村、鈴木武蔵
武蔵は右足を故障しており、欠場かと思っていたが右足にテーピングして出場している。

<前半>
これまでずっとヨコから見ていたサッカーをタテから見るのは新鮮。
カシマサッカースタジアムはサッカー専用スタジアムであり、ピッチまでの距離が近いので違和感はなかった。
その分、規制も厳しくてペットボトルが持ち込めない。入口係員が「それはキケン」と見なしたモノは持ち込めず、一時預かりとなった。

僕は試合開始と同時に立ち上がり「♪共に闘うぜ」「♪愛してる長崎を」といったチャントに参加する。初ゴール裏なのに、いきなり歌えるのには訳がある(後述)

3分
鹿島が流れるようなパスをつなぎ、内田篤人がクロス、鈴木優磨が角度をつけたヘッド。あっという間に先制されてしまった。

6分
長崎の初CK。今となってはこれが記念すべき初「入れろコール」
だが、DAZNの音声は、それをまったく拾っていなかった。

16分
長崎がバックパス。特に鹿島サポーターから反応はない。かつて、FCバルセロナ戦を観戦した際、対戦相手のJチームサポがすべてのバックパスにブーイングしていたので、そういうものかと思っていた。

17分
自陣からタテに送ったボールを受けた米田隼也が左からドンピシャのクロス
鈴木武蔵、高く飛んで角度のいいヘッド。GK曽ヶ端一歩も動けず同点!
DAZNの映像では、武蔵が空を飛んで来たように見えたが、現地にいると何が起きたかよくわからない。
えっ入ったの?
遠い側のゴールで起きた出来事に戸惑う長崎サポーター。一瞬遅れてハイタッチが始まる。僕もとなりの親子とハイタッチ。これが嬉しい生涯初のゴール・ハイタッチとなった。

29分
タテに突破してエリアに侵入した遠藤、後ろから行った米田隼也の足がかかりPKをとられる。キッカーは金崎夢生。それまで「右はすべて失敗」というデータがあったが、徳重は左に飛び、ボールは右に来た。
結局、このゲームは最終的に 2-1 で終わる。
この日、得点を挙げた鈴木優磨(シント=トロイデンVV)、金崎夢生(鳥栖)、鈴木武蔵(札幌)はいずれも今は居ない。

33分
18分頃からぽつりと来ていた雨が強くなり、雨具を取り出す長崎サポーター。結局、試合終了まで冷たい雨の中、カッパ観戦となった。
椅子に座って見るサッカーは45分だが、ゴール裏では 5分ほどに感じた。

<後半>
長崎は僕らの居る「左側」に向かって攻めてくる
自陣に向けて攻めるハーフは、ゴールの予感がより高まる

12分
中村慶太に替えて翁長聖

23分
鈴木武蔵に代えてファンマ

23分
DAZNのカメラがジャパネットHD 高田旭人社長とV長崎 高田明社長の姿を観客席から抜くが、実況が紹介したのは高田明社長だけ。

24分
左からのFK、翁長聖が蹴ると見せかけてストップ。新里涼が蹴る
黒木聖仁のヘディングシュートはドンピシャのタイミングだったが、DFにブロックされる

28分
米田隼也に代えて中原彰吾

38分
左サイドでボールキープする澤田崇、後ろから鈴木優磨の手で右肩を突き飛ばされてボールを外に出してしまうが、主審佐藤隆治、ノーファウル。
「いい守備ですね~鈴木優磨」と解説の松原良香。Jリーグは僕の知らない基準で行われているらしい。

40分
「あと5分」のプラカードが示されて、FUNKISTが作った長崎の応援ソング「V-ROAD」が始まる・・

 

2019年12月現在、僕がゴール裏に「昔からいるような顔」をしていられるのは、関東サポーター会 志波さんのお陰だ。
試合前、コールリーダーやバンデーラ(当時こういう名詞は知らなかった)から離れて座った僕は、志波さんからもらったチャント集を凝視していたが「いきなり歌うのは難しいな」と思っていた。
しかし、試合が始まると、意外なサポートが用意されていた。
コールリーダーから離れたポジションを取った志波さんが、僕らに向けて(スケッチブック?に書いた)チャントの曲名を示してくれるのだ。
バンデーラのそばに寄る人は、ある程度喉に覚えのある人たち。それを遠巻きにしているファンは勝手がわからない。
そういう初心者層に対して志波さんの手厚いサポートがあったからこそ、僕は今こうして、90分立って歌う。
あのサポートがなければ、今でも自由席の隅っこで1人ぽつんと座っていたかも知れない。

V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

|

2019年12月20日 (金)

5倍で取引「天皇杯」なぜ、チケットの高値転売は続いているのか?

12月14日
天皇杯決勝のチケットが一般発売された。
10時の販売開始に満を持して臨んだが、チケットを買うことができなかった。
すぐにチケットストリートを覗いてみると、もうチケットの出品が始まっていた。

「チケットストリート」はチケット転売に特化した掲示板。このサービスを公式リセールサイトに指定している競技団体があるようだが、高値転売サイトであることは誰の目にも明らか。

購入者は購入価格とは別に、およそ20%の手数料がかかる。その分、出品者の手数料をゼロにしており、より多くの出品を誘う仕組みとなっている。
ヤフオクなどと違うのは「本物保証」「座席内容保証」を謳っていること。
チケットは売主から買主に直接渡る。券面を確認しているわけでもないのに、どうやって「本物保証」できるのか不思議だ。

欲しい公演チケットがある場合、購入希望リクエストを登録でき、指定した条件に近い出品情報があるとアラートメールが届く
ただし、リクエストにおいて 席種、年齢(大人、学生等)の設定はできないので、条件に近い出品情報がメールで届いた時は、チケット詳細をよく確かめる必要がある。
一般(大人)のチケットが必要なのに「高校」や「小中」のチケットがアラートメールで届く。

ところで、なぜ、チケットの高値転売は続いているのか?
転売を禁止する法律ができたはずでは?
そう疑問に持つ人もいるだろう。

特定興業入場券の不正転売を禁止した法律、通称チケット不正転売禁止法は2019年6月14日に施行された。
施行から半年が過ぎているのに、なぜ天皇杯のチケットは買ってすぐに高値転売が可能なのだろうか?

キーワードは「特定興行入場券」だ。

まず「不正転売」とは主催者の同意なく販売価格より高い価格で売ることをいう。
次に「特定興業入場券」の定義は、大まかに次の通り。

1,興行主が「同意のない有償譲渡」を禁じている
2,入場資格者が指定されている
3,日時、座席等が指定されている

従って、興行主が「入場資格者をチケット名義人に限る」と宣言していない場合「特定興業入場券」に当たらず、法規制が及ばない。
券面に名義人が明示されていても、主催者が「名義人以外の入場はお断り」と謳っていなければ、高値転売しても「チケット不正転売禁止法」違反には当たらない。

天皇杯チケットは「特定興行入場券」ではないということになる。
「入場券の適正な流通の確保」のために法律ができたが、JFAは「転売容認」団体ということだ。


発券開始後はヤフオクでも高値転売が始まり、V・ファーレン長崎が決勝に進んだ場合のゴール裏である「自由席右側一般」は、1枚あたり元値(3,500円)のおよそ5倍である1万円台の後半で取引されている。

12月21日の準決勝が終わり、出場チームが確定すると、敗退したチームのサポーターがチケットを売りに出すと思われる。
チケットの確保は、それまで様子見。
まずは、目の前の鹿島アントラーズ戦の応援に集中することにした。

V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

|

2019年12月19日 (木)

音声の聞き取り、翻訳の速さ、正確さが amazing ! ポケトークS

発売日に届いた「ドラちゃん」(POCKETALK S ドラえもんEdition)は、フル充電された状態で梱包されていた。
初期設定が終わったので、早速話しかける。
ドラえもんの鈴をモチーフにした黄色い「トークボタン」を押しながら

僕ドラえもん~(最初はこれに決めていた^^;)
「・・・」

あれ?おかしいな。画面には僕が喋った日本語も表示されていない。確か、自分が話した言葉がまず日本語で表示されるはずだ。

「翻訳してくれないよ」(文句を言ってみる)
「・・・」

ボクドラえもん~(大山のぶ代の声で)
「・・・」

僕土左衛門~\^^)オイオイ
「・・・」

こうして、しばらくドラちゃんと押し問答したが、やる気がないようなので、ここで一旦電源を切ってみることにした。困った時のオフオン(off→on)だ。

ドラちゃんが起動する
これが、けっこう待つ。アジアの家電メーカー製テレビのように起動時間が長い。計測したところ、電源の長押しから準備が整うまで「33秒」かかった(Wi-Fi環境)
これは、いざという時には致命的な遅さだ。

ボクドラえもん~(大山のぶ代の声で)
「I'm Doraemon」
ぼくドラえもん

おぉ、早口の米国人が喋ったぞ
画面には、英文と僕が話した日本語が上下に並んでいる。

今日は寒いからユニクロのヒートテックが必要だね
「It's cold today so we need a UNIQLO heat tech」

音声の読み取りも正確だよね
「Sound reading is also accurate」

起動するのが少し遅くないか
「Is it a little slow to start」

これすごいな
「This is amazing」

おぉ、最近BABYMETALを褒める外国人がよく言っている「amazing」は「スゴイ」って言いたい時に使えばいいんだな。
ドラちゃん英会話スクール初日は amazing! を覚えたぞ。

一通り、会話のコツを掴んだので、残りの初期作業へ。
クリアケース(1,650円の品)は要らないかなと思っていたが、試しに付けてみるとこれがなかなかいい。非常にイイ!
本体重量 79.5gに対して装着重量が86.9gなので、わずか7.4g。透明なのでせっかくのドラちゃんカラーが隠れない。手にもよく馴染む。本来の目的である落下やぶつけた時の衝撃吸収を考えて常時装着と決めた。

始めは少し戸惑ったが、使い勝手はとてもよい。
唯一の非売品ノベルティ「ドラえもんポーチ」は、本体に対して大きめの作り。内側には間仕切りがあり、そこに画面保護ガラスシートに付いていた画面拭きクロスを入れた。

最後にユーザー登録
シリアル番号登録欄が3行表示されて、少し戸惑ったが、そのうち1種類だけを入れて[次に進む]
登録画面の下にアンケート記入欄があったので、ジャパネットで取り扱っていたのを見たのがきっかけ。ジャパネットが扱うということは確かな品。いつか買おうと思っていた時、新製品が出るとテレ東のWBSで紹介された旨を記入。
マイページに「POCKETALK (ポケトーク) S グローバル通信(2年)付きドラえもん特別セット」が追加された。

ドラちゃんの実戦デビューは、年末に参加する皇居でのスポーツボランティア。いつも外国人観光客から問われてしどろもどろで応えていた応酬を予習していくつもりだ。

|

2019年12月18日 (水)

POCKETALK S ドラえもんEditionが届いた!

2019年12月16日
発売延期後の再設定日に「POCKETALK S ドラえもんEdition」はやって来た。
やって来たといっても足で歩いて来たわけではなく、ヤマト運輸のお姉さんが持って来た。
ドアを開けると、お姉さんが重たそうに大きな箱を抱えていたので「Amazonかっ」とつっこみそうになったがそれは隣の荷物で、僕宛の品はその上にちょこんと載っていた。メーカー直販サイトだけにジャストサイズの搬送箱だ。
これですよね?
と言って両手が塞がっているお姉さんの代わりに僕が荷物をピックアップした。


搬送箱を開けるとドラえもんの鈴が見えた。
ドラえもんが「ドラえもんのポケット」に手を突っ込んで何か探っている絵柄。夢がある化粧箱だ。

化粧箱を開けたところに、いきなりドラちゃん(今名前をつけた)がいた。思いの外小さい。最も小さいiPhoneよりも横幅で 5mm、縦は 30mmも小さい。これは持ち運びに便利だし、使い勝手がいい。ただ、その分、落とす人は落とすだろう。
そういえば、この機械の給電について調べていなかったが、この薄さを見た時点で、これが乾電池で動くモノではないことを理解した。


慎重にセット内容の品を出して並べる。
最初にすることは「画面保護ガラスシート」貼り
これはソースネクストが1,650円で販売しているオプション品そのものが同梱されている。
本体に貼ってあった画面保護シートを素早く剥がして、ガラスシートを乗せる。従って付属しているWipesシート1.2は使わなかった。
幸いちり・ゴミは混入しなかったが、なかなか気泡が逃げてくれない。3時間放置した後も画面端の気泡が消えていない。使うのに支障はないので気長に待とう。

さっそく使ってみよう
「HELLO」と書かれた紙、いわゆる fast guide を見ながら、右横上にある電源ボタンを押下すると、POCKETALKのロゴが表示された
おぉ電源が入った!
そんなことで驚くなよと思うが、これをもって初めてこの機械が充電した状態で工場出荷されていることを知る。

画面に表示される機能説明の言語は「日本語」を選び、Wi-Fiのパスワードを入れる。

ここで、この機械が画面をタップして使うということがわかった。
Wi-Fiの設定後「この接続は使えません」といったメッセージが出たが、接続設定は正常に完了できた。

POCKETALK Sにはグローバル通信(世界じゅうで使えるネットワーク通信)が付いているので、Wi-Fiは設定しなくてもよいのだが、自宅で使う時にはWi-Fiの方が翻訳(反応)速度が速いと推察する。

fast guide に書いてあるのはここまで。
ちなみにこの「HELLO」の内容は、そっくりそのまま取説に書いてある。

取扱説明書を見るのは後回しにして、まず1度話しかけてみよう。

つづく

 

|

2019年12月17日 (火)

2020年シーズン、V・ファーレン長崎「関東アウェイ戦」の相手は7クラブ

2019年11月3日
ニッパツ三ツ沢球技場で横浜FCに破れた瞬間、V・ファーレン長崎が2020年もゼイツーで戦うことが決まった

そうなると、頭は来年に切り替わる。
来シーズン、僕が応援に行ける「関東アウェイ戦」はいくつあるだろう?
その相手は刻々と変わっていった。


11月24日
柏レイソルは早々に優勝を決めていた。
横浜FCがJ2で2位となり来期のJ1昇格を決めた。
これで「関東アウェイ戦」の相手が2つ減った。

12月7日
J1最終節
17位松本山雅、18位ジュビロ磐田が自動降格
16位の湘南ベルマーレがJ1参入プレーオフへ回る
この時点では「関東アウェイ戦」の相手は変化なし

12月8日
J3最終節
ザスパクサツ群馬が福島を破り2位を確定させた。
J2ライセンスを持っていない藤枝が2位の場合、J2の21位鹿児島がJ2残留だったが、鹿児島がJ3に降格して、群馬がJ2に上がることになった。
これで「関東アウェイ戦」の相手が1つ増えた。

12月14日
J1参入プレーオフ
湘南ベルマーレ1-1徳島ヴォルティス
引分けの場合J1クラブがJ1残留という規定により、湘南がJ1残留を決めた。

これにより、V・ファーレン長崎 2020シーズン「関東アウェイ戦」の相手は以下の7クラブとなった。

[関東]
茨城県【±0】水戸ホーリーホック
群馬県【+1】ザスパクサツ群馬
栃木県【±0】栃木SC
千葉県【-1】ジェフユナイテッド市原・千葉
埼玉県【±0】大宮アルディージャ
東京都【±0】東京ヴェルディ、FC町田ゼルビア
神奈川県【-1】

合計7チーム(前年比-1)


シーズン終盤、ゼイワン昇格がかかる勝負処では関東の枠を超えて東海・甲信越(山梨県、長野県、新潟県の3県)にも出動したい。その対象は以下の4クラブ。

[東海・甲信越]
静岡県:ジュビロ磐田
山梨県:ヴァンフォーレ甲府
長野県:松本山雅FC
新潟県:アルビレックス新潟


12月16日
Jリーグから2020明治安田生命J2リーグの大会方式および試合方式が発表された。
開幕は2月23日(天皇誕生日)
最終42節は11月22日(日)
これは、始まり終わり共に2019年と同じ週。ということは、J2に東京五輪2020によるお休みはなさそうだ。
関東アウェイ戦がオリパラ開催期間と極力かぶらないことを祈りたい。

V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

|

2019年12月16日 (月)

さだまさしをめざして13分間しゃべるNAOKI(LOVE PSYCHEDELICO)

2019年9月24日(火)
EX THEATER ROPPONGIPremium Acoustic Live “TWO OF US"

「It's Ok,I'm Alright」
双眼鏡でKUMIの歌顔を見る
そういえば、さっきから彼女はずっと座って歌っている(この日1度も立って歌わなかった)
よく、座って歌って声が出るなぁ
僕ならば腹筋を使って歌うために必ず立つ。そうしないと喉を傷めそうだ。
スナックのカウンターでも立つので、店の女の子から「立たんでいいよ」と言われたりもする。

「Favorite moment」

前列斜め前に体の大きいおじさんがいる。
この会場はひな壇の傾斜がきついので、前にそこそこ座高が高い人が座っても見えないということはないのだが、そのおじさんが隣の席まではみ出して座っているのが気になる。
小さいことが気になるのが、僕の悪いクセ

隣のお姉さんは一人でやって来たので、このおじさんと肩を寄せ合う仲ではないはず。それでもおじさんは容赦なく彼女にのし掛かるように身体を押しつけており、彼女は座席の左半分に追いやられている。
彼女はきっと不愉快だろうな、今頃
せっかくのこの素晴らしいライブが台無しだろう
よっぽど僕がひとこと言ってやろうかと思ったが、出しゃばりで失敗するのも悪いクセなので、思いとどまる。


KUMIに「一曲歌いますか?」と促される
NAOKI「歌っていいですか?」
聴衆が拍手

NAOKIは「さだまさしを目指してる」と言い、19:50から13分間にわたり話しつづけた。
ゆふいんの森号に乗ったエピソードは、いったい何が言いたいのか分からなかった(笑)

Stand by me(NAOKI)
「全員が(コーラスを)歌うまで止めませんからね(歌わせたことを)後悔しますよ」
しかしその割りには、聴衆は歌わない。
Sing along にはほど遠い。
それでも、NAOKIは煽ったりせず、あっさり許してくれた。
いわゆる、お約束、予定調和はここでも行われない。

NAOKIの歌声は「どの曲を歌っても全部同じに聞こえる声質がいいだけの歌手」とは違う。
息づかい、節回し、間合い、どれもがNAOKIの歌だ。
世間一般の人々は、それを「味のある歌」というだろう。


そして、ここからは、泣く子も黙る「本気出しますよコーナー」に入っていく。
それまでのおちゃらけて、ちょっと停滞したムードを払拭して、ほら、これがLOVE PSYCHEDELICOでしょ?というような。

LOVE PSYCHEDELICO Premium Acoustic Live“TWO OF US" Tour 2019

|

2019年12月15日 (日)

鳴らせるパワーアンプがない最強のスピーカー

2019年9月24日(火)
EX THEATER ROPPONGIPremium Acoustic Live “TWO OF US"

NAOKIがPAを紹介する
「今回のツアーに合わせてスピーカーを作ってもらった。恐らく現時点における世界最高のスペック。ただ、これを(フルスペックで)鳴らせるパワーアンプがない」

道理で開演前のBGMで「アコースティックギターがきゅっきゅっと鳴って」いると思えたのだ。


4曲めはお待ちかねの「I saw you in the rainbow」

この曲はこの数日、予習セットリストで30回以上は聴いた。
ここで、僕は双眼鏡を取り出す。
♪over the rainbow のところをKUMIがどんな表情で歌うのかを知りたくて

イノセントに歌う泰造(ネプチューン)かと思った^^;)

僕は今この瞬間、別の何かを見ている
2004年に知ったLOVE PSYCHEDELICO、僕はレコードは聴いていたが、映像でKUMIやNAOKIを確認していなかった。
これまでずっと、僕の脳内に居るKUMIは「アンルイス」が「六本木心中」を歌っているようなイメージだった。恐らくアルバムジャケットに使われたイラストを見て、それがすり込まれたのだろう。

しかし目の前に居る人は別人だ
たとえば、吉岡聖恵(いきものがかり)のような
たとえば、鈴木杏樹のような(相棒「花の里」の女将)
あるいは、江角マキコのような・・

「ジョブスです」
NAOKIが立ち上がり、MCを始める
某オークションで買ったという「リズムボックス君(リズムアレンジャー)」を紹介。
リズムボックス君が鳴り始める
スピーカーが強いだけに、こんな大きな音で大丈夫?と心配になる。
しかし、クミが歌い始めたら全ての音が消えて、彼女の声だけが残った

強い

「Hit the road」
リズムボックス君、途中から音が走り始めるかもとNAOKIは言っていたが、特にそのようなことはなかった。

「Rain」
聴衆の拍手にKUMIが「てんきゅー」と短く言い、少しだけストローから給水してすぐ次の曲へ。ライブは続いていく

LOVE PSYCHEDELICO Premium Acoustic Live“TWO OF US" Tour 2019

|

2019年12月14日 (土)

ブラジルサッカーの歴史とルアンが所属するアトレチコミネイロ

1971年から始まったカンペオナート・ブラジレイロの初代年間王者はアトレチコミネイロ(優勝はこの1度きり)
日本でもお馴染みのブラジルクラブと比べても、歴史は古いほうに属する。

■ブラジルサッカーの歴史

1901年
ブラジル初のサッカーリーグが設立される。

1895年
フラメンゴ創設

1898年
ヴァスコ・ダ・ガマ創設

1902年
フルミネンセ創設

1908年
アトレチコミネイロ創設★

1909年
インテルナシオナル創設

1910年
コリンチャンス創設

1912年
サントスFC創設

1914年
ブラジルサッカー協会創設
パレストラ・イタリア(現パルメイラス)創設

1930年
ブラジル代表(愛称セレソン)が第一回W杯出場、一次リーグで敗退
W杯は2018年ロシア大会まで連続出場が続いている

1935年
サンパウロFC創設

1950年
W杯ブラジル大会開催
決勝リーグ最終戦でウルグアイに敗れ優勝を逃す。この敗戦を「マラカナンの悲劇」と呼ぶ。

1958年
ペレを擁しW杯(スウェーデン大会)初優勝

1962年
W杯2度目の優勝

1970年
W杯3度目の優勝で初代ジュール・リメ杯(ワールドカップ)の所有権を得る

1971年
カンペオナート・ブラジレイロが始まる
アトレチコミネイロが優勝★

1994年
W杯米国大会、4度目の優勝

1998年
W杯フランス大会 決勝でフランスに敗れる

2002年
アジア開催W杯、5度目の優勝(これが2019年現在、最後の優勝)

2005年
コンフェデ杯ドイツ大会優勝

2006年
W杯ドイツ大会 決勝トーナメント進出 準々決勝でフランスに敗れベスト8止まり

2010年
W杯南アフリカ大会 ポルトガルと同じG組に入った

2014年
ブラジルサッカー協会創設100周年
2度めのW杯開催だったが4位に終わる

2018年
W杯ロシア大会 ベスト8


アトレチコミネイロはブラジルの南東、海に面していない都市ベロオリゾンテ(人口240万人)を本拠とする。
風光明媚な大村湾と、こぢんまりとした諫早市(人口14万人)。これまでとは大きく異なる環境の町に降り立ったルアンは何を思うだろうか。

 


V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

 

|

2019年12月13日 (金)

カンペオナート・ブラジレイロ アトレチコミネイロからルアンがV・ファーレン長崎に移籍?

ルアンが長崎に移籍か?というネットニュースが流れたのは、東京に冷たい雨が降った12月11日のこと。
竹元義幸 強化部長が就任会見で述べていた「ワクワクする選手」の知らせを待っていた僕は、早速その情報を追った。


ルアン・マジソン・ジェデオン・ジ・パイヴァ
Luan Madson Gedeao de Paiva

■登録名:Luan
■登録位置:MF

ルアンの略歴

1990年8月11日
ブラジル生まれ

2012年
プロデビュー カンペオナート・ブラジレイロ ポンチプレッタ所属

2013年
カンペオナート・ブラジレイロ アトレチコミネイロに移籍
クラブには2012年からロナウジーニョが所属していた。

2013年7月
ルアンが加入した年にアトレチコミネイロはクラブ史上初めてリベルタドーレス杯を制覇。
それにより得た権利で12月にはCWC(第9回大会:モロッコ開催)に出場。

3位決定戦ではロナウジーニョがレッドカードで退場したあと、ルアンが決勝ゴールを決めて、3位となった。

ブラジル代表歴はない様子。
2016年リオ五輪に出場して4得点を挙げたルアン(1993/3/27生まれ)は別人。

2019年12月
7シーズン在籍したアトレチコミネイロとは、2022年まであと3年契約が残っているが、V・ファーレン長崎がクラブに移籍金(途中解除違約金)を支払って買い取り交渉に臨んでいるらしい。

V・ファーレン長崎が提示しているとされる「4年契約」を当てはめると2020年~2023年の4シーズン。
2023年シーズンは、ジャパネットHDが長崎駅そばに建設する長崎スタジアムで戦う1年めに当たる。


ルアンが所属するアトレチコミネイロは、カンペオナート・ブラジレイロのセリエAに所属する。
カンペオナート・ブラジレイロは「ブラジル全国リーグ」と和訳されているプロリーグ。イングランドの「プレミアリーグ」スペインの「ラリーガ」日本の「Jリーグ」に当たる。

かつてFCバルセロナで盟友だったデコとロナウジーニョ(2人ともブラジル人)が現役最後に所属したフルミネンセもカンペオナート・ブラジレイロのセリエAに所属する。

セリエA 20、セリエB 20、セリエC 20、セリエD 40、合わせて100クラブが参加。
シーズンは5月に開幕して12月まで。
セリエAの上位5チームがコパ・リベルタドーレス(クラブチームの南米選手権)に出場する。
コパ・リベルタドーレスの勝者はCWCに出場する。

つづく

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

|

2019年12月12日 (木)

MAURTEN GEL 100の切込みは、どれくらい深くすればいいのか

「ジェルは切込みが甘いのでレース前に切込みを深く入れてください」という注意書きにどう対応したか。

写真右はノーマルの状態
これでは、レース中に開けようとして往生するらしい。

写真中はタテ方向に大きく切込みを入れたもの
あと1mmで中身が飛び出てしまう!というところまで切っておいた。

写真左は万が一タテ方向が開かなかった場合に備えて、ヨコ方向の通常切込みをさらに大きく切り開いたもの

そして、実際のレースでは写真中のタテ方向の切込みで、容易に開けることができた。
内容物は液体ではないので、封を切った途端に飛び出てこぼれてしまうことはない。

その物体は例えるならばスライム。
実際には羊羹をゼリーにしたような味と食感。
まさに「食べやすい羊羹」をレース中に食べている感覚だった。
決して悪くない。いや、これで「通常のジェルの3倍の炭水化物が吸収できる」という売り文句が本当ならば、非常にいい!

ただ、エネルギーが効率よく補給できることと、エリウド・キプチョゲのように速く走れることは別問題。
キプチョゲはMAURTENを摂ったレースで世界記録を出したが、それはいくつかの理由が複合した産物であり、MAURTENがどれだけの比重を占めるのかはわからない。

レース結果は複合要因により決まるのであり、この日の「高温」という突出した悪条件の元では、MAURTENの真価はほとんど発揮されなかった。
では、次のレースではどうか?というと、レース中の補給ジェルとして「ショッツ・エナジージェル」など他のすべてのジェルを止めて、MAURTENだけで走ってみたいと思っている。


往路の間、追い風が背中を押していた。
それは「押している」と感じたのではなく、何も感じなかったことで、そうだとわかった。
無風の場合、若干の追い風を身体は感じる。
いくら、亀のようとは言っても、走っているのだから、風圧は身体にかかる。
それが全くなく、まるで無風の中にいるように感じていることこそ、追い風の中にいるということだ。

17.2km
二周めの折り返し点
この往路5kmはまずまずのペースをキープ。
だが、予感は当たっていた。
ここから、逆風を受けて、次第にペースが落ちていくのだった。

 


東北・みやぎ 台風→中止→ 鶴見川へ

|

2019年12月11日 (水)

ぼくドラえもん POCKETALK Sはドラえもんバージョンを選んだ

「POCKETALK S」の予約受付は各量販店のサイトで既に始まっていて、一番安いところではポイント還元も含めると25,000円弱。
あとは色をどれにするか?
発売元であるソースネクストの販売サイトで、色展開を確認する。
すると、そこに「ぼくドラえもん」と画面表示された機械が売られていた。
もしかして、大山のぶ代の声で喋るのか?まさかね・・

よくしらべると、本体の中身はPOCKETALK Sそのもの。ドラえもんの声で話すといった特別仕様ではなかった。

オリジナル製品との違いはカラーリングとセット内容

■ドラえもんをイメージした筐体
■非売品のドラえもんポーチ
■クリアケース(オプションでは1,500円で販売)
■画面保護ガラスシート(〃1,500円)

オリジナル製品との価格差は5,000円。付属品を価格評価するとほぼ差額ゼロ。
ただし、ソースネクスト公式サイト限定販売のため、一切値引きがない。
総合計価格は 38,280円(約3828ポイントが還元される)
最安価格で買うよりも実質1万円高いことになるが、特別な所有感を味わうことに鑑みると、十分に払う価値がある。


2019年12月6日
発売日
その日のうちに届くだろうと楽しみにしていたが、ソースネクストからの発送連絡すらない。
調べてみて初めて、発売延期が発表されていたことを知った。

2019年11月28日
発売延期を発表 12月6日→12月16日

12月13日に変更
「グローバル通信なし ホワイト」
「グローバル通信(2年)付き レッド」

12月16日に変更
「グローバル通信(2年)付き メタルグレー」
「グローバル通信(2年)付き メタルグリーン」
「グローバル通信(2年)付き ドラえもん特別セット」


2019年12月8日
twitterでプリントサービスが告知されていた。
POCKETALK Sに1,200円を払うと、絵柄とテキスト(名入れ)が追加できるという。
ただし、ベースモデルに「ドラえもんEdition」は選べないので僕は蚊帳の外。
オリジナルカラーをソースネクスト公式サイトで予約していた人たちはこれをどう思っただろうか。

次回は発売後につづく

|

2019年12月10日 (火)

ポケトークは英語を覚える機械だった

よしポケトーク、買おう。
イニシャルコストつまり初期費用は25,000円程度。これは商品の付加価値からして妥当だ。
ランニングコストは特にないようだが「SIMカード2年付き」とあった。

しむにねんつき?
この時は、それ以上調べなかったが、要するに25,000円では2年しか使えないということらしい。
今は特に外国人と話す機会は滅多にないのでせっかくの「2年」を減らすのはもったいない。使う機会が増える東京五輪にぎりぎり間に合うように買えばいい。

そうして見送った1年後、ポケトークの新製品が出るというニュースがテレビ東京のWBSで取り上げられていた。


2019年12月6日に発売される新製品「POCKETALK S」には、新たに文字認識カメラが搭載され、外国語が書かれているモノの写真を撮ると、それを翻訳してくれる(55言語対応)
そして、多くの人がこの機械を「英会話レッスン」に使っているのだと紹介された。

そうか!
この機械は「お茶の間留学」機だったのか。
英会話スクールに通うか、日常的に外国人と接していない限り、なかなか、英文を検証しながら学ぶ機会はない。
この機械はその機会の代用なのだ。

POCKETALK Sをかざして外国人に「ほい」と見せれば「へぇ、スゴイねぇ」と喜ばれるだろうが、自分の言葉で喋ったほうが速いし、何より自分が気持ちいい。

「東京五輪までに買えばいい」という考えは誤りだ。
「東京五輪までに英語力を高めるために早めに買った方がいい」と考えを改めて、発売時に予約を入れることに決めた。


1年前、よく調べなかった「SIM2年付き」は現在は「133の国と地域で使えるグローバル・モバイル通信2年付き」と説明されている。
要は2年間通信費がタダ。それが世界中どこでも使える(グローバル通信)ということだ。

それってどういうこと?スマホ(のネット利用)とどう違うの?
という疑問を持つ人がいると思う。
ここでいう「通信」は、キャリア(ドコモ、au等)は非公開だが、どこかのネットワーク回線を借りている。
翻訳サーバーとの接続専用としてネットを使う権利が2年分付いているということで、容量制限はないので「ギガが足りない」ということは起こらない。翻訳し放題ということだ。


では、翻訳するのになぜ通信が必要かというと、機械にソフトを入れる(=スタンドアロン)とそれが古びるし、翻訳能力の限界が低い。高性能コンピューターと交信すれば、常にソフトは最新で性能も高いからだ。

Wi-Fi環境があるところでは、Wi-Fiに切り替わるし、スマホ等を経由するテザリングも利用できる。

つづく

|

2019年12月 9日 (月)

英語は話せますか?

アンケートで「英語は話せますか?」という設問があると必ず「いいえ」に○をつけることにしている。
街で外国人から「English OK?」と問われたら「(I can speak)a little」と応える。
実際にそんなことを尋ねる外国人はいないので、具体的な質問に対して「ムリムリムリムリ(4回)」と逃げたりはしないということだ。

中学一年生から受け始めた英語教育では、僕は英語が得意だった。
それはきっと僕の「モノマネ力」に起因する。
中学に上がってすぐ、英語が堪能だった父の指導を受けた際「初めてにしては発音がいい」と褒められた。恐らく、僕の人生において父から褒められた2~3回のうちの1回だと思う。
とにかく声色から抑揚まで、人のモノマネが得意らしい。
nativeの発音を「真似ることからはいるとよい」とされる英語習得において、この特性は役に立ったようだ。
その後、フレディ・マーキュリーと出会った僕は、発音のモノマネだけではなく、英文(歌詞)をまるごと覚えることで、英語力を肉付けしていった。


皇居で行われるランニング大会でスポーツボランティアをしていると、よく外国人から質問を受ける。日本人から話しかけられることはまずない。たまに少年から「写真いいすか?」と言われることはあるが、言葉遣いがなっていないので断る。

「ここ(皇居)に入るのはどうしたらいいのか?」
どうやら、皇居に気軽に入れると思っているらしい。
僕は「No entry!」と応えて両手でこまわり君のように×をつくる。

「銀座にはどう行けばいいのか?」
(地下鉄桜田門駅の入口を必死に指さして)「Go downstair subway!」
言っていて恥ずかしいが、それでも外国の青年は「Oh! subway thank you!」とにっこりしてくれる。日本に渡航するくらいだから、裕福で心に余裕があるのだろう。

言いたいことが相手に伝わると嬉しい。その内容如何に関わらず。


去年、V・ファーレン長崎の応援をするようになってから、ジャパネットのネット通販を見る機会が増えた。ジャパネットはかつてより高田明社長が、その商品によって新しい価値観を顧客に提案できると認めたものを取り扱い、販売している。
今はいったい、どんなものを売っているのか?
その興味にはまったのが「ポケトーク」だった。

「ポケトーク」は、更新費無料の格安セキュリティソフト「ウィルスセキュリティZERO」で有名なソースネクストが製造販売している「翻訳機」である。

デモ映像を見て、その性能に目を見張った。
たとえば、ポケトークに向かい外国人が「美味しいいなり寿司は何処で買えますか?」と話す。
するとポケトークが翻訳した日本語で話す。
そこで、日本人はポケトークに「羽田空港から飛行機に乗って福岡で降りて、地下鉄へ大名に行ってください」と話す。
(注:今は日本橋で買えますから)
すると、ポケトークが翻訳した英語で話す。

昨今のアレクサやSiriの音声認識技術の進歩に目を見張っていたが、ポケトークはさらに翻訳を同時にやってのける。

これがあれば、英会話を身につける必要はないのではないか?
僕はそう思った。

 

|

2019年12月 8日 (日)

大盛況!天皇杯鹿島戦 応援バスツアー

ゼイツー最終節が終わるとぐっと暇になった
とはいえ、まだ僕らには「元旦、オリスタ、決勝」の夢が残っている。

11月27日
天皇杯決勝チケットの抽選発表
(鹿島-長崎戦勝者側)ゴール裏自由席を第1希望として、念のために第5希望までめいっぱい申し込んでおいた。
そして、なんと!すべて外れてしまった。
この時点では準決勝の結果が出ていないので、鹿島アントラーズのサポーターも抽選に参加している。その分、競争率が高かったのだろう。
この後は12月14日の一般販売。それもダメな場合、チケットストリートなどの転売サイトと進んで行く。
まずは、その前に「鹿島戦」だ。

12月7日
準決勝チケット発売日
10時の発売前に、この興行を取り扱うすべてのインターネットサービスにアクセスしてログインまでを済ませておく。
それぞれのページで「再読込」をかけてみて「不正な操作が行われました」といったエラーが出ないかを確認。
Google Chromeには以下のタブが並んだ。

JFA、Jチケ(V長崎)イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイド

以下は時系列の記録

10:00
JFA
すぐに申込み画面にアクセスできたが、ログインに手間取り断念
 ↓
Jチケ
「ただいま混み合っております」
断念
 ↓
イープラス
「多数のユーザーが接続中です」
断念
 ↓
10:06
チケットぴあ
購入できた

以下は後学のために確認

ローソンチケット
購入画面にアクセスできた

CNプレイガイド
購入画面にアクセスできた

10:18
Jチケ(V・ファーレン長崎のページ)は売り切れていた。割り当て枠が少なかったのだろう。
JFAは「右側」=ホーム鹿島側は高額の席種が売り切れていたが「左側」=ビジターV長崎側はすべての席種が○ つまり販売中だった。

チケット確保につづき、前日、旅行会社タビックスより届いていたバス代金を振り込む。


鹿島アントラーズ-V・ファーレン長崎戦の応援バスツアー
料金:5,900円(観戦チケットは付属しない)
出発は羽田空港または東京駅から選ぶ。

高速バス「カシマサッカースタジアム号」の場合、定刻発車なので復路で指定席をとっていると慌ただしい。
それに天皇杯は延長戦もあり得るので、時間が読めない。

今回初めて旅行会社が主催してくれた関東アウェイ戦の貸切ツアーの場合、帰りの時間を心配をせずに応援に集中できるので助かる。

当初「定員40名」と告知されていたが、多数の応募者があり、複数バスでの運行となった。受付開始日に申し込んだ僕に届いた案内は「4号車」だった。

■当日のスケジュール
12月21日
11:10 羽田空港第1ターミナル
12:00 東京駅鍛冶橋駐車場
14:00 カシマサッカースタジアム
16:05 鹿島アントラーズ-V・ファーレン長崎戦 キックオフ
18:30 カシマサッカースタジアム発
21:00 東京駅

当初は12月6日が〆切だったが、13日まで受付を延長している。
タビックスの募集ページ

 


V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

 

|

2019年12月 7日 (土)

秘密兵器はエリウド・キプチョゲが使ったジェル MAURTEN GEL 100

13km
ここでいよいよ今回の新兵器「MAURTEN GEL 100」を投入する。
これはエリウド・キプチョゲがマラソン世界記録を出した時に使用したジェル。

■メーカー:モルテンジャパン
■価格:1袋 920円+税
■Amazon、MAURTENのウェブサイトで販売(どちらで買っても価格、送料とも同じだった)

このジェルが他のスポーツジェルと異なるのは「脳を騙す」こと。のみ込んだ後、胃に到達した時点ではジェル状になり、炭水化物を包み込んで胃液から隠している。
そのため、胃に滞留せず腸に吸収され、走るエネルギーとなる。
「通常のジェルの3倍の炭水化物が吸収できる」というのが売り文句だ。
1袋(40g)で100kcal(炭水化物25g)40分~1時間程度の運動に必要なエネルギーを摂取できる。


マラソンでの使い方をメーカーは次のように説明している。

レースタイム3時間の場合
■レース20キロ以降
(MAURTEN DRINK MIX 320を事前に飲んでいた場合)
■10キロ毎に1袋
レースタイム4時間の場合
■35分あたりに1本


これを自分のレースタイム(5時間)で解釈したプランが以下の通り。

▼前日夕方~レース2時間前
MAURTEN DRINK MIX 320×2(合計1000ml)
▼45分毎に1袋
13km、20km、27km、34kmで4袋


商品に同梱されていた「ご使用前に必ずお読みください」には「ジェルは切込みが甘いのでレース前に切込みを深く入れてください」と記されていた。
これは、使用したプロランナーから「開けるのに苦労した」という声が出たためらしい。

しかし、説明は書いてあるものの、どのような切込みを入れるとよいのかは書いていない。実際に開けてみなければ、どれくらい開けづらいかはわからないし、どれくらの深さで切込みを入れるかはわからない。
試しに1つ開けてみればわかることだが、1袋が920円(税別)するものを試しに開けてみるほど僕は酔狂ではない。

できるだけ深く、ぎりぎりまで切込みを入れておいた。
そして、実際のレースではどうだったか。

東北・みやぎ 台風→中止→ 鶴見川へ

|

2019年12月 6日 (金)

快走の根拠 3つのアドバンテージ

折り返してコヤマドライビングスクール横浜を過ぎた所でスズキさんがカメラを構えていた。
マラソンでは毎回、オールスポーツが撮ってくれた写真を一枚買って並べて飾っている。
この大会にはオールスポーツのカメラが入らない(入る時もあるらしい)ので、スズキさんに「天気がよかったらお散歩をいかが?」と声をかけておいたのだ。
多摩川河川敷の大会では、いつも、写真を撮ってあとで送ってくれる。

デジカメをヨコに構えて写真を撮っている彼に「恋するフォーチュンクッキー」のポーズで"タテのフレームでお願いします"と伝える。いつも購入する写真はタテフレームと決めているからだ。
しかし、スズキさん、その意図が汲めない様子。
まぁいいか、トリミングしてタテに切り取ればいい。デジカメ画質ならば、2Lサイズプリントにギリギリ耐えるだろう。

10km
2つめのジェルを取る
スプリット・ブレスレットで確認すると、ここまでは予定ペース通り。
いつもならばタイム計測センサーを跨ぐところだが、ここにはその設備はない。
レース完走直後に手渡された「完走証」には、スタート会場に設置されたセンサーでの計測タイムが記載されていた。従って、10km、20km、中間点といった記録はない。

地点1(12.195km地点)
地点2(22.195km地点)
地点3(32.195km地点)
地点4(42.195km地点)

12.195km
1周め終了 給水所で水をもらって折り返し。
既に「30km」「ハーフ」のランナーもスタートしており、会場は閑散としていた。

気温はさらに上がり、11時現在で23.5度
それでも、今回のレース準備では、いつものレースより"アドバンテージ"がある。この時点では暑さへの不安よりも、これから体の状態がどこまで上がるのか?への期待感が大きかった。

アドバンテージ
1.6か月かけて食生活を改善し、体重は過去大会で最も軽い
2.去年の「つくばマラソン」よりも+100km距離を踏んだ
3.秘密兵器「MAURTEN GEL 100」を投入している

体重、練習量、補給。これで悪い結果が出るわけがない。
しかし目論見とは裏腹に、現実の僕は一向にペースが上がってこない

二周目に入り、これではいけないと、無理やりスイッチを入れてキロ当たりのペースを15秒上げた。


コヤマドライビングスクール横浜の先で、スズキさんがまだ待っていてくれた。カメラをヨコにして構えている。「恋するフォーチュンクッキー」に加えて「タテでお願いします」と声に出してみたが、やはり伝わらない。スズキさんは困った顔。
帰宅後、スズキさんから届いたメールにその理由が書いてあった。

写真を撮ろうと思って、昨日、久しぶりにデジカメを取り出してフル充電しておいたんです。ところが、写真を撮ろうとするとバッテリー切れのエラーが起きて。結局、写真を撮ることができませんでした。

気を遣わせてしまい、申し訳ないことをした。
従って、残念ながら今回は記念写真なしとなった。

 


東北・みやぎ 台風→中止→ 鶴見川へ

 

|

2019年12月 5日 (木)

10時の段階で20度を超える

5.0km地点の折り返し
ということは、ここまでおよそ7.2km

いつものレースならば、42.195kmという連続性のなかに、その距離ごとの意味を見いだしていくのだが、今日のような「4往復」コースの場合、どうしても「1往復」を一括りに見てしまう。

給水所でスポーツドリンクをもらう。恐らく粉で売っているものを水で溶かしたものだと思う。
いつもならば、このあたりの給水所はすべてスルーする。
理由は序盤の給水所は混雑していてタイムロスが大きいから。
その代わり、ランパン両側のポケットにアミノバイタルGOLDを入れておき、自主給水する。

今日はまだ自主給水がたくさん残っているが、あまりにも給水所が空いているので(というより僕以外のランナーは居ないので)立ち寄ることにした。

暑いですねぇ
そう言ったのは僕のほう
これまでに経験したマラソンの中では恐らく一番暑い。
それもそのはず。スタート時は18度だった気温は、10時の段階で20度を超えていた。

しかし、スタッフさんは僕の暑いですねぇをスルー
運動していないから自分は暑くないと思ったのか、いちいち相づち打ってはいられないと思ったのか・・

この大会のスタッフさん、全体的に"仕事が手堅い職人さん、ただし、必要以上の愛想はなし"という印象だった。
スポーツボランティア側にいる時の僕は、愛想のよさと熱さ(熱苦しさ?)が取り柄だから、ちょっともの足りない。
(考えには個人差があります)

 

前日は終日雨が降ったため、コースのあちこちには水たまりができている。
水門の上に敷かれた鉄板は特に雨が乾いていなくて、足を取られぬよう神経を使った。
それでも、不整地の多摩川河川敷で行われる大会と比べたら格段に走りやすい。
多摩川河川敷だと前日が雨の場合、水たまりを避けてアメンボウのように飛び跳ねる「水たまりジャンプ走」になってしまう。マラソンの調整に来ているのに、障害物競走になってしまう。レースペースはズタズタになる。

100%舗装路の「鶴見川コース」はいい!非常にいい!
片道5km(往復10km)なので、ハーフマラソンならば2往復で済む。
来年から本番前の調整ハーフマラソンは、多摩川ではなく鶴見川に来よう!

東北・みやぎ 台風→中止→ 鶴見川へ

|

2019年12月 4日 (水)

くじらフライはまだなのか? 2018年の「5大ニュース」を振り返る

12月に入ると、そろそろ「しらべるが選ぶ今年の5大ニュース」を考え始める。

2018年は以下の5つを選んだ。
1.日本IWC脱退
2.ヴェイパーフライ4% 快走つづく
3.V・ファーレン長崎ゼイワンで30点
4.史上初米朝首脳会談
5.AIの停滞


「IWC脱退」により、2019年7月から日本は限定的な商業捕鯨を再開した。
去年の記事では「スーパーの惣菜コーナーに廉価のくじらフライが復活する日が待ち遠しい」と書いたが、1年経ってみて、その希望は叶っていない。
廉価どころか高価なくじらフライもない。
鮮魚売り場では生鯨が散見されるが、僕が欲しいのは買ってすぐご飯のおかずにできる惣菜のくじらフライだ。


「ヴェイパーフライ4%の快走」は続いている。
2019年7月には第三世代「ズームX ヴェイパーフライ NEXT%」が発売された。
9月のMGC、秋冬の駅伝いずれもトップチーム大半の選手が1stカラーの黄緑か2ndカラーのピンクを履いている。
1月にはアシックスが「厚底」の対抗版と言えるメタライドを発売したが、トップランナー向けではないため、エリートレースでは見かけない。
10月12日、エリウド・キプチョゲはこの靴(カスタム仕様と思われる)を履いて非公式に42.195kmで2時間を切った。


「ゼイワンで30点」だったV・ファーレン長崎は、2019年シーズンをゼイツーで戦い、12位という平凡な順位に終わった。
だが、シーズンが終わるとすぐ高田明社長の退任、長女高田春菜社長の就任、そして近々には「わくわくする選手」の獲得がリリースされる。
2019年最多の公式戦を消化したV長崎は、リーグ戦が終わった今も天皇杯ベスト4に残っており「元旦、オリスタ、決勝」を目指している。
ヴィヴィくんは5月に初めて関東で「おたんじょうび会」を開催し、長崎県人に留まらない人気を見せつけた。2020年11月に開催される「長崎平和マラソン」のイベントにも駆り出されるなど、今や長崎県を代表するマスコットとして、がんばくん・らんばちゃんの存在を脅かしている^^;)

夢のある話題に事欠かない。
今試しに書き出してみたら、2019年5大ニュースはほとんどが「V・ファーレン長崎」関連になってしまった。どれを削るか悩みどころだ。


去年5位に挙げた「AIの停滞」は会話型ロボットの停滞のことで、AIそのものは量子コンピューターという新たな計算機を得て、急激というより過激な進歩を遂げようとしている。
インターネットによる情報化社会が定着して20年。
「仕事は増えるけど、人は増えない」気ぜわしい現代だが、いずれAIによって、逆に静寂を取り戻すのでは?という予感がしている。

 

|

2019年12月 3日 (火)

私には日課があります。

私には日課があります。世界の平和を祈ることです
私には日課があります。5,000歩以上歩くことです
私には日課があります。R-1のラベルを切り取って溜めることです^^;)

ラベルを切る前には当然飲んでいます。
R-1が2009年に発売されて以来続けているので、11年が経過しました。11年×356日飲み続けている(時々飲み忘れる)ので3900本超のR-1が腸内に吸収されたことになります。
きっと、なかなかの腸内環境ができているのではないかと思っているわけです。

飲み終えてラベルを切り取るようになったのは、今年からです。
理由は年に1度ラベルを集めて送るキャンペーンが行われているからです。
去年まではそのまま捨てていたのですが、ネットでキャンペーンが告知される度「しもーたぁ。飲んだ後とっとけばよかったぁ」と博多弁で後悔していたのでした。

キャンペーンの応募コースは「50枚」「14枚」「5枚」
2020年3月〆の「選ぶ、続ける。健康応援キャンペーン」の場合、ロボット掃除機「ルンバ」e5(50枚)やガーミンスマートウォッチvivomove HR Sport(14枚)などが当たります。
年間356本飲むとすれば「50枚」コースが7口も応募できます。もちろん、その分切手代も84×7=588円かかるわけですが。

ミシン目を切りラベルを剥がすと「R-1」「明治プロビオヨーグルト」のロゴ部分を含めて大きめに切ります。
なぜならば、2016年から始まったこのキャンペーン、毎年応募のレギュレーションが変わっていたのです。
ある年は「明治プロビオヨーグルト」部分、ある年は「R-1」部分。だから、どのパターンにも対応できるよう大きめに切っておくわけです。

最初のうちは「50枚」毎にチャック付きビニル袋に入れていましたが、面倒なのでやめて、ダイソーで買った小物入れに放り込むようになりました。
これを来る日も来る日も続けていると、時々、疑念が頭をもたげます。

果たして、僕の価値はこんなものなのだろうか?

きっと、孫正義ならばR-1は飲んでもラベルは切らないと思います。

仮にルンバe5(実勢価格5万円)が当たったとしても、この作業にかけた時間は1回あたり1分として356分。応募の手間も含めればおよそ6時間。
5万円÷6=時給8,300円

そして、そもそも僕はルンバが欲しいと思ったことがない。部屋の掃除はダイソーで買ってくるコロコロで事足りています。

それでも1度始めた日課を止められないのが僕の悪いクセ。
悪くはないか・・
とりあえず、今年一年だけは続けよう。早く応募の時期が来ないかなと思って「Google先生」に尋ねてみたら、既に11月から受付が始まっていました。

早速、今年のレギュレーションを確認。
提出するのはラベルのうち「R-1」部分だけでした。
溜めてあるラベルは大きめに切ってあるので、ここでトリミング作業が発生します。
始めは一枚ずつ丁寧に切っていたのですが、数枚重ねて切っても大丈夫とすぐに気づきました。
20枚ほど切ったところで、今度は「そもそもこの作業要らなくね?」という疑念がわきます。

キャンペーン事務局の方は
「このラベルは大きすぎる。明治プロビオヨーグルト部分まで付いているから失格!」
なんてチェックマしているでしょうか。してないような気がします。

まさか、7口応募して何も当たらないということはないと思いますが、この「日課」にはちょっとしたストレスを感じているので、今回限りにしようと思います。

やっぱり「14枚」コースの美顔ローラーにしようかな・・

|

2019年12月 2日 (月)

ヴィヴィくんが佐世保に行く理由

最終節の前日、2019年11月23日(土)13:00
ヴィヴィくんが島瀬公園に登場した。
ヴィヴィくんの行動予定は、V長崎公式のトップ画面ではなく、ヴィヴィくんのページに記されている。
https://www.v-varen.com/mascot/

複数の現地リポーターからの報告は以下の通り
・人が多かった(笑)
・長崎と比べると静かだった
・最後に高田明社長がお話をした
・高田明社長は「(社長の)任期中は県北を盛り上げることができなかった。もっと盛り上げたい」という主旨の話しをされた

高田明社長とヴィヴィくんは、その足で翌日のアルビレックス新潟戦に備えて、新潟に向かったという。

佐世保のV・ファーレン熱は、今シーズンもさほど上がらなかった様子。
佐世保からしてみれば、元々スタジアムがある「諫早が遠い」というネックがある。
電車で諫早へ行き、駅からシャトルバスまたは歩く。
自家用車ならば高速にのって諫早へ行き、トラスタ付近の駐車場に停める。試合後の出庫に大変時間がかかる・・
いずれにしても、難儀な思いをする。
関東の人は交通機関での長時間移動に慣れているから、片道2時間くらいは苦にしない人が多いが、車社会の地方都市ではそうもいかない。
V長崎がゼイワンを戦った2018シーズンに催行していた、佐世保駅⇔トラスタの直行バスは、移動時間、歩く距離が短くて(利用者には)好評だったが、最低催行人数の20人を超えないこともあり、2019シーズンは佐世保市が続行を断念している。

直行バスをやれば、リピーターは増えるかも知れないが、初動の関心が高まるというものではないだろう。
3年後にできる新スタジアムは長崎市に作られるため、佐世保からは諫早のトラスタよりもさらに遠く、ますます足が遠のく。

だからこそ、これからも地域交流イベントを続けていただきたい。
その機会を、V長崎が"同じ県"にあること。「自分にとって、それは何になるのか?」に気づくきっかけとしたい。

すべての年齢層の人にとって、スポーツ会場というコミュニティは新たな居場所になり得る。
たとえ、ぼっち参戦しても、女性はそこで友達を作ることができるだろう(羨ましい^^)

男性は出会ってすぐ友達になるのは難しい。
だが、確かにそこは自分の居場所だし、日々の支えの1つ「心の居場所」となる。

日々を忙しく暮らす人たちにとって、V長崎は心に響かないかも知れない。

だが、今とは違う何かを未来に探そうとしている人には響くはずだ。

高田明大使、ヴィヴィくん、これからも佐世保をどうぞよろしくお願いします!


V・ファーレン長崎ブログ

|

2019年12月 1日 (日)

長崎平和マラソンまであと1年 既にできているイメージ

長崎平和マラソンまで、あと1年

2019年5月27日
長崎市が概容を発表し開催予定が開催に変わった
定員:ファンランと合わせて10,000人
コース:市営陸上競技場(松山町)発着
ゴール制限時間:6時間

1945年8月9日に米国の核攻撃を受けてから75年と3か月。
被爆75年記念事業として開催される。
この時点では「1年きり」なのか「定期開催」なのかは発表されていない。これは大半のマラソン大会も同様で、ほとんどの大会は「第1回」を謳わない。

制限時間6時間は、初回として妥当だと思う。
「7時間」にした場合、まったく走ったことがないだけでなく「練習ができていない」とか言って、ホントの素人が混じることがあり危険だ。
7時間ならば、半分近く歩いても完走できるが、6時間の場合、遅い人は歩いていられない。
本当に走りたいランナーが走れる大会になる。


2019年9月2日
公式ホームページ開設

2019年10月17日
「長崎平和マラソンに係る宿泊・輸送計画の策定及び旅行商品の企画等に関する業務委託」受託業者者として近畿日本ツーリストを選定したことを発表

2019年11月21日
長崎平和マラソン大会広告塔点灯式
田上市長らと並びV・ファーレン長崎マスコットのヴィヴィくんが参加した。
V・ファーレン長崎という1クラブのマスコットでありながら、他のクラブサポーターからも支持されているヴィヴィくん。

大会当日はきっと、コースの何処かで応援してくれるだろう。
いつもは熊本県民でもないのに「くまモン」の帽子をかぶって沿道の声援を取りに行く僕だが、長崎平和マラソンではV・ファーレン長崎2020年1stプロモデル(または夏に出る平和祈念ユニフォーム)を着て、関東アウェイ戦でいつも被るヴィヴィくん帽子で、あざとく地元声援を取りに行くつもりだ^^;)


2020年3月
エントリー受付開始予定

大会概要のうち、未公表で残るのは「参加費」と「エントリー方法」

全国的にみると参加費の最高額は横浜マラソンの15,000円
次いで東北・みやぎ復興マラソンの13,000円
ほとんどの大会は東京マラソンの10,000円(2007年開始以来)に倣っている。
2011年に1度だけ開催された「長崎国際マラソンinハウステンボス佐世保」は8,000円だった。

エントリー方式は「先着順」か「抽選」か。
定員はファンランと合わせて「最大1万人」と公表されている。
先日開催された「長崎ベイサイドマラソン」がハーフ、10kmを合わせて3,000人弱の定員。
この状況から考えて「先着順」エントリーと推察する。

2020年11月29日(日)
9:00「長崎平和マラソン」号砲

これに先立ち、銅座に前泊の宿を取った。
レースを思い描くには、まだずいぶん時間があるが、江山楼で炒飯とちゃんぽんを食べるイメージは既にできている。

1人で食べるには量が多いな・・
ちょっと量少なめにしてもらおうかな^^;)

|

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »