« 手足が冷たい!今年見つけた2つの解決ツール | トップページ | FUNKIST V-ROAD がLIVE DAMに入っていた! »

2020年1月12日 (日)

足が冷えない快適な靴下。ブレスサーモ五本指靴下

年末に皇居でスポーツボランティアをした日、それはとても寒く、最高気温が10度に届かない日でした。
ランナーは走るので暖まりますが、走路にぽつんと立っている方は身体の芯から冷えてきます。

それでも、僕は思いの外寒さを感じていませんでした。
頭には「ブレスサーモニット帽」これは、電車の中では暑いほど。
肌着は上がアンダーアーマーMCM3349、下はユニクロのヒートテック極暖。十分な防寒性能があります。
いつも冷たくて困る「手」にはブレスサーモ手袋にくわえて新兵器の「ANSOLO 充電式カイロ」
ここまでは、鉄壁の防御だったのですが、念仏を書き忘れた耳の如く画竜点睛を欠いたのが「足」
時間を追う毎につま先が悴んできました。
サッカー観戦の時には、靴下に貼るカイロを貼ったこともありますが、歩き回る活動では使えません。

足にも何か新兵器が欲しいな

そう思った数時間後、有楽町ビックカメラを上から下まで散策していると、地下一階にブレスサーモのコーナーを見つけました。
そこにはインナー、ジャンパーからネックウォーマーまで多品種が展開されていて、松岡修造が動画で熱く宣伝をしています。

そうだ、ブレスサーモの靴下があればいいんだ

いや、もしかして、もう出ているかも知れないぞ。売り場をくまなくチェックマしていくと、ありました。ブレスサーモ五本指靴下が2種類(色違い)サイズはフリー(25-27cm)の1種類のみ。

早速、購入して履いてみると、足を入れた時点で生地が発熱して足の指が温まるのを実感できました。
これはいい!非常にイイ!!
これならば、極寒のサッカー観戦、スポーツボランティアの日に使えそう。
ただし、熱くなり過ぎるので、寝る時は履かない方がよいです。

すぐに、ローテーション用の2足めとして色違いの品をAmazonで取り寄せ。

■ブレスサーモ靴下>発売の記録

2013年
5本指インナーソックス発売
2014年
5本指ソックス発売
2015年
「薄手」ソックス発売
2019年
「極厚」「厚手」「中厚」発売

7年も前から売られていたとは。もっと早く気づけばよかった。
Amazonから2足めを取り寄せて気づいたのですが、「5本指」タイプには「ソックス(A2JX4502**)1,600円」と「インナーソックス(73UM532**)1,400円」の2種類がありました。

インナーソックスは「登山靴などのインナー用に好適」とMIZUNOは説明しています。

サイズ表記は同じですが「ソックス(A2JX4502**)」の方がゆったり大きめ。普段履きしてみたところ、防寒性能は双方同程度でした。

この冬、手に入れた「手足が冷たい」の解決ツール2点。
「ANSOLO 充電式カイロ」は連続使用時間が短いのが玉に瑕ですが「ブレスサーモ靴下」はお勧めします。

以上、レジェンドmotoでした。
いくわよ!^^;)

|

« 手足が冷たい!今年見つけた2つの解決ツール | トップページ | FUNKIST V-ROAD がLIVE DAMに入っていた! »

くらし」カテゴリの記事