« V・ファーレン長崎、2020年の航海が始まる | トップページ | 一点差を守り切る手堅い試合で開幕戦を飾る »

2020年2月26日 (水)

キャプテン秋野央樹>富樫敬真>フレイレで貴重な先制点

2020年2月23日
この日は令和初の天皇誕生日だが、去年までV長崎に在籍した翁長聖の誕生日でもある。
高木琢也監督に乞われて大宮アルディージャに移籍した翁長は、この日めでたく先発出場の機会を得た。
(大宮はアウェイで水戸ホーリーホックに勝利)


僕らがユニフォームを着てスタジアムに赴く「関東アウェイ戦」の開幕まではあと2か月
ホーム開幕戦はヴィヴィくんと共にDAZN前で待つ
昨日のテストでGoogle Chromeが使えないことがわかっているので、Edgeで初期画面を表示させておく

13:50
始まらない・・今年のDAZNはギリギリに始まるのかな
13:55
さすがにおかしい。[F5]キーを押下すると既に始まっていた。Edgeでは自動更新が効かなかった様子


<試合前談話>
手倉森誠監督
今年こそはという戦いの始まりだとチームの皆に話した
ここまでは順調すぎて怖いくらい ※1
それが本番でできるかどうか。開幕は思いっきりやれる状態
激しいゲームになることは覚悟して戦う
スタート・サブも含めて新旧メンバーを融合させたメンバー
これが今シーズンの姿勢
新旧メンバーがしっかり融合しているんだというところを今日示せれば

※1 プレシーズンTRM成績 9勝1敗

1月19日 沖縄SV 6-0
1月21日 FC東京 1-0
1月22日 ガンバ大阪 1-2●
1月24日 ベガルタ仙台 3-2
2月1日 サンフレッチェ広島 2-0
2月2日 セレッソ大阪 2-1
2月8日 ツエーゲン金沢 5-1
2月10日 HondaFC 5-1
2月16日 ロアッソ熊本 3-0
2月17日 福岡大学 7-0

シーズン前のTRMとはいえ、J1クラブ相手に4勝1敗はいい数字だ。


<前半>
3分
今期、V長崎の初シュートは清水エスパルスからフレイレのロングシュート 大きく上に外れる

一方的に押されていた長崎に歓喜が訪れる
21分
亀川諒史がCK獲得「GKではないか」と栃木の選手は抗議
今期初「いっれっろっコール」
キッカーは秋野央樹、富樫敬真が頭で後ろに逸らしてフレイレが押しこみ先制
今期初ゴールはフレイレ!

29分
二本めのCKもキッカーは秋野央樹。ゴールの予感ぷんぷん丸のなか、角田誠がどんぴしゃのヘッド!
またきたか!と想ったら、川田が辛うじて弾き出していた


V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

 

|

« V・ファーレン長崎、2020年の航海が始まる | トップページ | 一点差を守り切る手堅い試合で開幕戦を飾る »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事