« 東京マラソンを走るはずだった皆さんへ | トップページ | ナイキインフィニティとロードバイク »

2020年2月20日 (木)

小さめのはず V・ファーレン長崎2020ユニフォーム

V・ファーレン長崎2020シーズンのユニフォームが届きました。
開幕までまだ2か月もあるというのに^^;)
関東アウェイ戦の開幕は4月19日東京ヴェルディ戦なのです。
それまでは飾っておきます。

届いたら、必ずやろうと想っていたのが「実測」
靴は買ったその日に、箱から出してすぐ計量するのですが、ユニフォームでは過去に一度もやったことはありません。
なぜ、測るのかというと、この二か月、いつも「どのサイズを買うべきか」が頭の中をちらついていたからです。

ことの発端はV・ファーレン長崎公式通販に書かれていた文言

※小さめの作りとなっていますので、普段着られているサイズよりも大きめのサイズをお選びいただくことをお勧めします。

サプライヤーが2019シーズンまでのhummelからUMBROに替わり、サイズ表記が「S,M,L」から「SS-S,M-L,O-XO」に変わりました。
2018、2019は「M」を着ていた僕の場合"小さめな作り"ならば、M-Lが妥当ということになります。
確認のため、同じ公式通販に掲載されている「サイズ表」をみると、そこには「基準ヌード寸法」の記載。
だんだん、迷宮にはまっていきます。
しらべると「ヌード寸法+余裕=仕上がり(実寸)」ということがわかったので、Mサイズの2019シーズンユニを測ってみると、数値上では2020ユニのSS-Sサイズのほうが大きい。

いったい、どうなっているのだ?
MよりSの方が大きいということは、普通それは「大きめ」というんじゃないのか。
"小さめな作り"なのに・・
もし、僕の読みが正しくて、皆さんが「小さめ」を信じて買った時「小さいって言ってたのにぶかぶかだよ」ということに、なりはしないか。
僕のように、fitted=ぴたっと着たい人ならば、がっかりじゃないか。
なにかの間違いだったら、早めに正した方がよいと想って、ジャパネットさんにも申し出たのだが、結局、公式通販の文言が変わることはありませんでした。

それだけ、自信があるということなのだろうか?
実際、手にしてみると「余裕」がものすごくて、大きいということもあるのか。でもそうだとしたら、実情に合わない「サイズ表」を出していることは不親切ではないか・・
そして、2か月が過ぎ、いよいよ、ユニフォームが手元に届いたわけです。


ということで「実測」
計測は着物ハンガーにかけて、下図の4項目を測りました。


着物ハンガーはデコ(元FCバルセロナ)のファンクラブを作った時に、ユニフォームを掛けると見栄えがいいので買ったものです。


そして、結果は以下の通り。


もしも本当に「小さめ」ならば、ぴちぴちになるのを恐れていたのですが、程よくfittedで狙い通りでした。
プロモデルの生地は想ったよりあっさりしたもの。C3fitに「紙の糸」で織った靴下があり、年中愛用しているのですが、それを彷彿させる生地。
脇から袖にかけての裁断が独特で、ランニングの腕振りが楽そう。


今年はこれを着て長崎平和マラソンを走る予定なので、このナンバーを選びました。


ずっと飾っていた2019ユニフォーム
見慣れてきて、なんだか古びたなと想っていました。

ユニフォームの下にのぞいているのはヴィヴィくん羽毛布団^^;)

でもこうして並べてみると、鮮やか!派手!買ってすぐの感動が蘇りました。2020ユニフォームはそれに比べると、爽やかで上品。これを着ただけで、20%くらい人格が改善されそうな気がします\^^)オイオイ
関東アウェイ戦 ゴール裏の皆さん、4月にお会いしましょう!

V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

|

« 東京マラソンを走るはずだった皆さんへ | トップページ | ナイキインフィニティとロードバイク »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事