« 東京マラソン2021を走る皆さんへ! | トップページ | 設楽の日→井上の日→大迫の日 »

2020年3月 2日 (月)

三強の誰が来るのか?日本マラソン史上最高のレース

東京マラソン2020はフジテレビが無料でライブ配信した
2020年4月からはNHKがサイマル放送を始める。
パソコンでテレビが見られる時代の到来はとてもありがたい。

CX五輪キャスターを務める村上信五がスタート地点からのレポートを伝える。目標としている紅白歌合戦白組司会に向けて視界良好というところだ。

スタート直前、三強の様子が映し出される
スウッシュをあしらった黒いキャップを被る大迫傑は大きな目を見開き涼しい表情
設楽悠太は無表情
井上大仁は笑っている。走る前にこんな柔和な表情の井上を初めて見た。調子がよくて楽しくて仕方ないのか。それとも気が抜けているのか。

瀬古利彦が三強についてコメントする
「大迫君と井上君は調子がいいと聞いているので楽しみ」
設楽について触れないことに違和感が残った
彼に言及しないのは、設楽が「5分台だったら五輪辞退」と言ったことを根に持っているのか、あるいは本当に調子が悪いのか。
1月の駅伝をテレビで見る限り、身体のキレは悪そうだったが、3月1日にピーキングするために落としている時期なのだろうと思っていた。


9:10号砲
天候は晴れ 日差しが強い
気温11度 悪くはないが少々高め
井上大仁が2時間2分のペースメーカーに付く
大迫はその後方。設楽は第2ペースメーカーのグループに入った。

5.4km
第1給水でマイボトルをとれなかった直後、大迫傑が黒い手袋を捨てた。
レース中に手袋を外すのは禁忌。手袋を外すと体温が下がりパフォーマンスが落ちるというのがその理由。過去に手袋を外した方が競り負けたレースをいくつか見た。ただそれはレース終盤のこと。序盤のうちに外すのは問題ないだろう。

五輪代表枠がかかり、日本記録が有望視されるレースは、子どもの頃マラソンを見始めて以来初めて。見ていて緊張する。

10km
大迫は第二給水所でマイボトルが見つからず蹈鞴を踏んでしまう。その後ジェネラルを取った
沿道応援の自粛が要請されていたが、沿道にはそこそこの観衆が出て声援を送っている。

先頭集団は14人。日本選手は井上と大迫の2人。黒いアルファフライ(以下AF)を履いているのは半数ほど。見るからにリアソールが厚い。前日、仕様確認のため事前提出したシューズは以下の通り。
大迫傑 AF
井上大仁 AF
設楽悠太 VF NEXT%(駅伝カラー)

13km
先頭集団が2つに分かれ、大迫は後ろ4人の最後尾に付ける

15km
大迫は第3給水で初めてマイボトルを取ることができた
女子の先頭集団10人は国内最高記録(2時間17分台)が出るペースで走っている

16km
再び先頭集団が1つに収れんされる

20km
井上が手袋を外した。禁忌である「途中手袋外し」だ
額に汗が光り、表情から余裕が消えている
帽子を被っている大迫は額の汗はわからないが、表情は変わらない
設楽がいる第2集団との差は114m
三強の誰が来るのか?今は大迫が来るという予感が漂う

つづく

ど素人!マラソン講座

| |

« 東京マラソン2021を走る皆さんへ! | トップページ | 設楽の日→井上の日→大迫の日 »

マラソン」カテゴリの記事