« オンライン呑み会をやることにした | トップページ | 「オンライン呑み会」要項 »

2020年4月26日 (日)

ウェザーニュースLiveにはまった理由

最近はずっと「ウェザーニュースLive」をつけている。
この番組はインターネット配信だが、テレビと同様「つけている」という言葉が的確だ。

24時間の天気予報配信
といっても、23時~5時の6時間は情報のみ。
あとの18時間を3時間ごと6人のお天気キャスターが担当する。

5:00-8:00 モーニング
8:00-11:00 サンシャイン
11:00-14:00 コーヒータイム
14:00-17:00 アフタヌーン
17:00-20:00 イブニング
20:00-23:00 ムーン

「お天気お姉さん」ではない。
「お天気キャスター」である。
それってどう違うの?

それは「日頃の努力の積み増し」の差だと思う。
3時間もの間、カメラの前に立つ(大半は座っている)には「安定感」が必要だ。
安定感は、知識、スキル、魅力に裏付けられる。
(この話しはいつか詳しく)

この番組を見るようになってから、よく笑うようになった^^;)
1日に何度か爆笑している。
「笑った方がいい」と心理学の本に書いてあるし、知人は最近観た"笑える映画"を薦めてくれる。
そう言われると「確かにそうだな」と思って、笑う努力をしなければと思ったりするのだが、気持ちが続かない。
1分後にはもう忘れている。

試しに薦められた喜劇映画「翔んで埼玉」を買って来たのだが、なかなか観る気になれずに放置しているうちに「地上波初登場」してしまった。
よく、こういうことがある。
映画というのは2時間近く"拘束される"感があって「なかなか観る時間がない」ということになるのだが、それは言い訳であって、要は映画があまり好きではないか、なにか他の理由があるのだろうが、それを自分に向かって掘り下げる時間がない(笑)


そんな時に出会った「ウェザーニュースLive」
まさに"はまった"
その理由は「お天気キャスター」の安定感にある。

イヤなことが多い世の中で、安定感のある人に出会うこと、寄り添う機会は貴重だ。
安定感のある人と接すると、人は笑えるのである。

次回は「オンライン呑み会」要項

| |

« オンライン呑み会をやることにした | トップページ | 「オンライン呑み会」要項 »

ビデオ・映像」カテゴリの記事