« 昔、テレワークだったら、尾崎豊はサラリーマンになっていたかも知れない。 | トップページ | 2020年秋マラソンはどうなる? »

2020年4月17日 (金)

在宅勤務のベストBGMは「海外のカフェの音」だった

在宅勤務日記(4)

一人だけの仕事は、ゆったりしていて、周りが気にならないのがイイ。
「海外のカフェの音」に続いてアレクサに「カフェの音で集中力アップ」をリクエスト。

カフェ店員の「いらっしゃいませ~」や客同士の会話が日本語なのが気になる。スプーンを皿に置く音も耳障りだ。
他になにかないだろうか?

アレクサ!オフィスの音をかけて
「わかりませんでしたすみません」

いつもの休日ならば「まだ、こんな時間だ。まだまだ時間あるぞ」と考える。
今日は「早く時間が過ぎないかな」と考えている。
同じ場所にいるのに、時間の概念が180度違うので、強く違和感がある。


次に情報収集しておいたアレクサの「集中タイム」をリクエスト
「それでは集中タイムを開始します」
といってゴングが鳴る
さー(延々と続く)

サーレベルの雨音か?

子どもの頃、冒険王の通販広告に「母の胎内で聞いた音に近い雨音を奏でる入眠機」というのがあって、小学生の僕は不眠症でもないのに、無性に欲しくなったことがある。
これじゃ眠くなるぞ^^;)
しばらく聞いていると、パソコンのHDが熱を持っている音に聞こえてきた
アレクサ集中止めて!
「集中タイムを停止します」

結局「海外のカフェの音」に戻す。


12:00
待望の昼休み
家に居るのだから、いつでも休める自由があるのだが、自主規制がかかり、午前中はきつかった。

アレクサ止めて!
「OK See you again.」
アレクサが英語で応える。こんなの初めて

午後は、日頃はなかなかやる時間がない「e-ラーニング」や「企画立案」にどっぷりはまっていると、あっという間に時間が過ぎた。
「在宅勤務」に心が慣れるには、半日あれば十分ということだ。

16:00
終業
朝礼もなければ夕礼もない(いつもないけど)

16:00帰宅^^;)
通勤がないことを実感する。
片道1時間として往復2時間も時間が増えた。
これはスゴイことではないか。

さっきまで働いていた場所が、今度は憩いの場所になる。
解放感あるなぁ
事前に心配していた孤独感に苛まれることもなく「在宅勤務」1日めが終わる。

「在宅勤務」良いことずくめだ

つづく

| |

« 昔、テレワークだったら、尾崎豊はサラリーマンになっていたかも知れない。 | トップページ | 2020年秋マラソンはどうなる? »

ビジネス」カテゴリの記事