« 緊急事態宣言の行方を待たずに中止を急ぐマラソン大会 | トップページ | 長崎平和マラソン「1年程度延期」 »

2020年5月18日 (月)

祈!National クーガRF-877 50周年の復刻

近藤麻理恵がベストセラー「人生がときめく片づけの魔法」の改訂版を【期間限定 無料お試し版】としてKindleで公開しています。
いつもならば一冊の本は数分、長くかかっても3日程度で読み終えるのですが、この本は14日かかっても、まだ70%止まり。
こんまりファンならば「なるほど」とわかってくれると思います。

そう、この本は1話読む度に「片付けスイッチ」が入ってしまうのです。

そのスイッチは「バッグスイッチ」といったモノに特化するケースもあれば「クローゼット」と場所に特化するケースに分かれるのですが、その日は「おもちゃ箱スイッチ」でした。

1997年から2005年頃まで、仮面ライダー、ミニカー、そしてあらゆるガチャポンと小物おもちゃを集めていたので、おもちゃ箱はそこかしこに散在しているのですが、その日は「SOFIA左」のおもちゃ箱。
「SOFIA」というのは、小物チェストに貼ってある商品名。記録を残す時に何処に仕舞ったと記すために、収納場所、あるいは家具に名前をつけたのです。
そのチェストはいつ何処で買ったかも覚えていないのですが、とにかく筐体に「SOFIA」とシールが貼ってあるのでそう呼ぶことにしました。「左」というのは、同じものが2つあるためです。


SOFIAの2段(上から順に数えることにした)には、ガチャポンが雑然と投げ込まれています。
その中に「クーガRF-877」のガチャポンがありました。

「クーガ」と聞いただけで、田中雅之の声が聞こえる人(仮面ライダークウガの主題歌・元クリスタルキング 声が高い方^^;)
そして、このナショナルのラジオが目に浮かぶ人がいると思います。

クーガRF-877(以下クーガ)は1973年にナショナルが発売したラジオ。FM、AMに加えて短波を聞くことができました。当時外国の放送局を受信して、その報告を放送局へ送り(郵便で)返信される「ベリカード」という受信記録証を集める「BCL*」という趣味がありました。
*Broadcasting Listeners

FMを聞く場合、指示棒のようなロッドアンテナをするすると伸ばして、ぐるぐる回して電波のいい角度を決めるのですが、中波、短波のアンテナは本体に内蔵されているので、ラジオを筐体ごと回して電波を探していました。
ところがクーガはアンテナを外部に出したのです。ジャイロアンテナと呼ばれるアンテナを起こして回すだけ。そのアンテナをぐるぐる回すことにどれだけ憧れたことか。

しかし、ウチには短波が入るSONYのラジオがありました。
「アンテナが外にあった方が、より外国の電波を拾える」という詭弁が通じたとしても「ベリカード?それは必要なんかね?」と言われた時の反論が用意できず、母にねだる前に断念しました。

僕が住んでいた上五島には青方に一件だけナショナルのお店があったのですが、内気だった僕は買いもしないのに「アンテナだけ回していいですか?」とは言えませんでした。


おもちゃ箱にあったのは「新タイムスリップグリコ第3弾」にアソートされた「ナショナルラジオ クーガーNO.7(RF-877) 」


ロッドアンテナは(タテ方向だけ)伸びるし、ジャイロアンテナは回る時のカチカチというクリック音まで再現(と言っても元の音をきいたことがありませんが)

2024年にはクーガ生誕50年を記念して、復刻してもらいたい。
インターネットで聞くラジオも便利だけれど、ジャイロアンテナを回して聞くラジオを聞きたい。
Panasonicさんよろしくお願いします!

ラジカセの話しにつづく ▶

| |

« 緊急事態宣言の行方を待たずに中止を急ぐマラソン大会 | トップページ | 長崎平和マラソン「1年程度延期」 »

ハード・モノ」カテゴリの記事