« ベスト電器スタジアムとして、最初の試合 | トップページ | 岸本葉子を読んだ夜に事件が起きる »

2020年7月 6日 (月)

交替で入った2人の2点でまさかの逆転 開幕3連勝

2020年7月4日
J2リーグ【3節】
アビスパ福岡-V・ファーレン長崎

今季2度めのリモートマッチはリモート応援システムでサポーターの生チャントが場内に流されている
こうなると、DAZNで観ている分には通常の試合となんら変わりない。

<後半>
3分
ペナルティエリアすぐ外のFK
高木和徹が飛んだが、鈴木が直接決める
こんなにうまく蹴られたら仕方ない
福岡1-0V長崎

8分
畑潤基に替えてイバルボ
左のパンツだけをたくし上げた偉容な出で立ち

20分
澤田崇に替えて富樫敬真

23分

高木和徹が至近距離のシュートをナイスセーブ

25分
秋野央樹が蹴るCK、混戦からルアンがヒール、押し込めず

26分
少し遅めの飲水タイム
これで流れが変われば

31分
ルアンに替えて吉岡雅和
毎熊に替えてカイオセザール
遅延行為で湯澤にイエロー

34分
イバルボがポストで落としたボールをヒールパス
富樫敬真がつっこんで来て電撃のシュート
福岡 1-1 V長崎

+3分
またもイバルボが留めて体を使って保持したボールを富樫敬真がナイスコントロールシュート
敵地でまさかの逆転
福岡は完全に足が止まり、長崎が時間を使って試合終了
長崎は交代枠を1つ残した

<試合後談話>
手倉森監督
自信もてる試合になった
(初の4バックですが)
北九州を3バックで行ったから、次はどっちかなと福岡が悩んでくれると思った。福岡を分析して4バックに決めた。勝負処は終盤に来ると思っていた。福岡の足が止まってくれた。ひっくり返せたことは長崎の皆さんにいいプレゼントになったかな

長崎開幕3連勝
大宮が2-0で勝ったので3節を終えて2位


V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

|

« ベスト電器スタジアムとして、最初の試合 | トップページ | 岸本葉子を読んだ夜に事件が起きる »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事