« 長崎のB.LEAGUEクラブは佐世保が育ててほしい | トップページ | ビジターで1stユニフォームを着る千葉。ユニフォームの色が勝負に与えた影響 »

2020年8月20日 (木)

ムリせず戦うジェフユナイテッド市原・千葉が今後、手強い

2020年8月19日17:05
少々システムトラブルがあった後、You Tube配信が始まる。
この日はトップパートナー「MSCフレンドシップDAY」
ヴィヴィくんは船長のコスチュームで登場。
17:56からはヴィヴィくん場内グリーティング中継^^;)
18:20選手が整列してゴール裏、メイン、バックスタンドに一礼


J2リーグ【13節】
V・ファーレン長崎-ジェフユナイテッド市原・千葉
トランスコスモススタジアム長崎
この試合は本来、2020年4月11日に【9節】として組まれていた。
<前シーズンの戦>
○ 6月 2日【16節】away 千葉 1-4 V長崎
●10月12日【36節】home V長崎 0-2 千葉

16節、進境著しい富澤がビッグセーブを連発し、レギュラーの道を歩み始めた試合。CKから呉屋がヘッドで押しこみ先制。玉田のPK失敗があり前半は1-0。
後半25分、前に出たGKの頭越しに吉岡が決める。30分、亀川の角度のない難易度の高いゴール。39分、香川-翁長とつなぎ再び吉岡。2019シーズン最多得点試合となった。

36節、台風がもたらした水害が千葉を襲い大停電が起きた直後の試合。千葉サポーターは「台風に負けるな千葉 来られない仲間のために勝利を」という横断幕を掲げた。富澤がよく守ったが、長崎の決定的得点機会は1度だけだった。
去年はこうして、2試合ともビジターチームが圧勝している。


前節はアウェイで山形に敗戦
山形のDF熊本雄太は試合後「首位相手に絶対勝とうと言っていた。きつい時に拍手が後押ししてくれた」と語っている。
ホームのチームだけに沸き起こる拍手。アウェイチームは孤立無援。トラスタでは長崎の皆さんの暖かい拍手がV長崎の選手を後押ししてくれるだろう。

前日には新上五島町からいただいた「五島うどん」をみんなで食べた選手たち。きっとコシの強いプレーを見せてくれるだろう(なんじゃそりゃ)

<スタメン>
GK 徳重健太(この試合で200試合出場)
DF 毎熊晟矢 二見宏志 角田誠 亀川諒史
MF 秋野央樹 吉岡雅和 加藤大 大竹洋平
FW 玉田圭司 畑潤基

<ベンチ>
GK 高木和徹
DF フレイレ 米田隼也
MF カイオ 氣田亮真
FW イバルボ ルアン

前節からスタメンを9人変更(千葉は10人変更)
角田誠が7月25日の7節から6試合ベンチを外れていたが待望のスタメン復帰
澤田崇はただ1人全戦スタメンを続けていたが初めてベンチからも外れた。
秋野央樹は8節山口戦で途中出場した以外はスタメン


<試合前談話>
手倉森誠監督
ホームでの強さを示さなければならない。初の5連戦アウェイで2つ負けてしまったのは首位に居る我々の厳しさの足りなさだと話した。「首位で居る厳しさ」をもった姿を示したい。

千葉は前節まで3連勝と波に乗っている
互いに「中2日」とはいえ、千葉はアウェー連戦で2度移動
ホームの長崎は山形からの戻りの1度
今はチームを信じることが大切だ。
今季の日程ではスタートダッシュしたチームが特に有利。上にいれば、過酷な日程でムリな起用をしなくて済む。結果的に安定した結果が残る。


千葉の監督はどこかで見た顔だと思ったら2018年にゼイワン、セレッソ大阪で対戦したあの顔だ。あの時、セレッソには歯が立たなかった。
長崎と同様かそれ以上のターンオーバーで戦う千葉。
川又堅碁を千葉に置いてきた尹晶煥監督が先々手強い。
11月の35節フクダ電子アリーナまでには「関東アウェイ組」の僕らが応援できる状況に変わっていることを願う。

V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« 長崎のB.LEAGUEクラブは佐世保が育ててほしい | トップページ | ビジターで1stユニフォームを着る千葉。ユニフォームの色が勝負に与えた影響 »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事