« ビジターで1stユニフォームを着る千葉。ユニフォームの色が勝負に与えた影響 | トップページ | ターンオーバーで戦うV長崎とほとんど変わらない水戸の起用法 »

2020年8月22日 (土)

V長崎 五島うどんパワーの粘り腰で勝ちきる

J2リーグ【13節】
V・ファーレン長崎-ジェフユナイテッド市原・千葉
<後半>
20分
玉田圭司に替えてルアン
DAZNのカメラが(ルアンの応援で)鍋をかぶったサポーターを抜く

23分
ルアンがオブストラクションで進路を塞がれたところで「給水しましょう」と声がかかり飲水タイム
後半から千葉は前へ出てきたが、長崎もしっかり高い位置で応戦できている。

27分
いい位置で大竹がファウルもらいFK
秋野央樹のキック、ルアンのヘッドは真上にあがる。

28分
ポストプレーに走り込んできた堀米の強力なロングシュート
徳重健太飛びついてしっかりキャッチ

29分
為田のマイナスクロス、堀米の決定的シュート
亀川諒史が戻ってブロック
CKの待機時間に長崎は残り枠を使う。今期初「4枚替え」
畑潤基に替えてイバルボ
毎熊晟矢に替えて米田隼也
秋野央樹に替えてカイオ
足が攣っていた角田誠に替えてフレイレ

34分
左サイドからルアンが1人ドリブルで持ち込みシュート。格の違う個人技!
だが、今季川崎から完全移籍したGK新井章太が辛うじてかき出す。

36分
二連続CKから最後はカイオが「やりきる」強引なシュート
松木さんが見ていたら「よし、シュートで終わった!」と大喜びだろう。

38分
イバルボからカウンター一閃
大竹から右サイドを走った米田(得意ではない)右足シュートは大きく上へふける

39分
相手のミスを奪ったイバルボ。ハーフウェイラインからドリブルでエリアまで入り、巧みなフェイントで3人のDFをかわしてシュート。GK新井が右足で辛うじて蹴り出す。

43分
またもカウンター。カイオの高速クロスに走り込んだ大竹。きっちり当てたが新井が右足でナイスセーブ

44分
ルアンのクロス、亀川諒史鋭いシュート2連発
またまた新井が止める。亀川苦笑い

GK新井に3点は止められただろうか。
最後は長崎がボールカット&キープ&カウンターで圧倒。引いて守るのではなく攻撃的に締めた。
これができるのもイバルボ、ルアン、カイオというタレントあってこそ。

V長崎 2-0 千葉

<試合後談話>
大竹洋平(今季初フル出場)
(ボールを)奪った瞬間GKが(前に)出てるのが見えたので狙った。
ターンオーバーで誰が出てもやれるところを見せたかった。
サポーターの応援はありがたい。ホームでは負けないチームを作っていきたい。(5連戦)最後のアウェイを勝って勝ち越したい。

手倉森監督
前節の山形での(敗戦の)学びを今日示した。
勝負に対する厳しさ。首位のほんとの厳しさを知っている集団だと。
長崎のもっともっと強くなる可能性を示した。
0で押さえる泥臭さ。これが首位で居る覚悟だ。
アウェイで勝つことが宿題になっているこの5連戦。勝って帰ってきたい。

五島うどんパワーで猛暑のゲームを乗り切った選手たち
夏はまだ続く

13節を終えてV・ファーレン長崎は9勝2分2敗 勝ち点29(首位)
5連勝で追走する北九州とは1点差


V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

| |

« ビジターで1stユニフォームを着る千葉。ユニフォームの色が勝負に与えた影響 | トップページ | ターンオーバーで戦うV長崎とほとんど変わらない水戸の起用法 »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事