« コーヒースカッシュ(令和初頭) | トップページ | 翁長聖がトラスタにやって来る。V長崎-大宮戦を前に »

2020年8月28日 (金)

すでに2021春マラソンの24%が中止を決めている

東京マラソン2020が口火を切ったマラソン中止の流れは留まるところを知らない。それ以降1大会を除く全ての春マラソンが中止。
6~8月のオフシーズンをはさみ、秋冬の大会は35大会中34大会が中止。
12月12日開催「伊豆大島マラソン」だけが、開催の可能性を残している。

そうこうするうちに、もしかして2021年春マラソンも中止になっているのでは?と調べてみた。その結果は以下の通り。
※データは8月27日現在

■開催予定日(中止発表日)

【1月】
10日
いぶすき菜の花マラソン(7月20日)
中止ではなく「一年延期」としている

31日
館山若潮マラソン(7月29日)
第41回で大会史上初の中止となる

勝田全国マラソン(7月16日)
中止

【2月】
7日
京都木津川マラソン(6月29日)
中止 次回は2022年2月6日を予定

14日
愛媛マラソン(8月20日)
中止ではなく「延期」と表現

北九州マラソン(8月4日)
中止 2020年は東京マラソンが中止を発表した前日の開催だった。

熊本城マラソン(7月3日)
中止 2020年は東京マラソンが中止を発表した前日の開催だった。

おきなわマラソン(8月14日)
一年後に「延期」

21日
京都マラソン(8月3日)
「オンライン開催」を発表

【3月】
14日
静岡マラソン(7月28日)
中止

21日
古河はなももマラソン(8月4日)
一年間「延期」

既に46大会中11大会(24%)が開催を見送っている。
半年以上前の7月中に中止を決めていた大会が6つもある。

中止を決めていない35大会のうち 27大会が情報を未公表。その大半が去年、中止を発表したウェブページをそのまま放置している。
出場を希望している大会が、何の情報も開示しないのは寂しい。主催者はもう少しランナーの視点に立ってもよいのではないか。

去年「中止の流れ」の出発点だった東京マラソンは「8月中目途に検討していきます」としてる。

ど素人!マラソン講座

| |

« コーヒースカッシュ(令和初頭) | トップページ | 翁長聖がトラスタにやって来る。V長崎-大宮戦を前に »

マラソン」カテゴリの記事