« ムリせず戦うジェフユナイテッド市原・千葉が今後、手強い | トップページ | V長崎 五島うどんパワーの粘り腰で勝ちきる »

2020年8月21日 (金)

ビジターで1stユニフォームを着る千葉。ユニフォームの色が勝負に与えた影響

J2リーグ【13節】
V・ファーレン長崎-ジェフユナイテッド市原・千葉

ビジターの千葉が1stユニフォーム(黄色)を着用している。
本来サッカーではビジターチームは2ndユニを着用する。
互いの1stユニフォームの濃淡が異なる場合に限り、双方の話し合いでビジターが1stを着ることはある。
リーガで「クラシコ」と呼ばれるマドリー(白)対FCバルセロナ(ブルー/グラナ)のゲームは互いに敵地でも1stを着る。

ところがV長崎-千葉戦は、千葉はホーム&アウェイ共に1stを着るが、V長崎はフクダ電子アリーナでは2ndを着る。
V長崎が1st着用許可を出して、千葉は出さないということは考えづらいので、V長崎側の厚意ということなのだろう。

ところが、このユニフォームが試合の行方に影響を及ぼすことになる。

角田誠の450試合出場セレモニー。高田春奈社長から花束が渡される。つづいて平和宣言。今日のスピーカーは亀川諒史。

<前半>
8分
千葉が混戦から両チーム1stシュート。DFに当たりコースが変わったが徳重健太がよく反応。これが入っていたらえらいことだった。

13分
こぼれ球に反応した毎熊晟矢がノートラップ・ロングシュート。左へ外れる。

14分
裏一本のパス。二見宏志が見送ると、今日の千葉側のエースFW佐藤寿人に通る。徳重健太ビッグセーブ!
自陣に引いて堅守速攻の千葉がいい場面2つ
長崎はボールを回すが最後の決定機は作れていない

19分
右から毎熊のクロス、吉岡雅和までは届かず。
"得点にこだわり始めた"畑潤基が左45度から狙うが左に外れる。

21分
足の裏で秋野央樹にタックルした櫻川にイエロー
そのまま早めの飲水タイム

23分
秋野央樹のノールック。きれいな崩しから吉岡のクロスに正面でフリーの大竹。左へ絶好機を外してしまう

29分
ゴール前で千葉のMF髙橋がノールック気味のパス。そこに居たのはV長崎の大竹。視界に味方の黄色いユニが目に入り、青いユニが見えづらかったのだろう。
ボールを奪った大竹洋平は、前に出ているGKを一瞬見やって無回転の落ちるシュート。クロスバーに当たりマウス内に跳ねた。
大竹のファンになりそうなスーパーゴール!
長崎先制!

今日の長崎は前線で激しくボールを奪いに往く。気合いだ!

33分
大竹のパスカットからチャンスが始まる
角田-加藤大の絶妙なパスが入る。
大竹が運び、右の毎熊晟矢へはたく
千葉は足下に飛び込んでこない
まいっくまは測量技師かと思うくらい、ゆっくりと狙い澄ましてグラウンダークロス
畑潤基がちょんと足を当てるとボールは寝そべったGK新井章太の上を超えて転がり込んだ。
後半は新井がビッグセーブを連発するが大半は足下。新井には浮かせるシュートが効きそうだ。
畑はここで額に両手でVサインを当てる「ヴィヴィくんポーズ」
あざとい!全国のヴィヴィくんファンを取り込みに入る(笑)
富樫敬真が故障しているだけに、畑の戦力化はとても助かる。
V長崎2-0千葉

36分
角田誠の持ち上がりが絶妙だ
するすると中央を抜けていく
畑のクロスから吉岡のシュートはDFがクリアしてCK

今日の長崎、ボールを厳しく取りに行く
選手同士の距離感がいいので、セカンドボールはほとんど確保。攻めるパターンも多彩で「首位に居る厳しさ」を見せている。


<後半>
千葉は佐藤寿人に替えてクレーベを入れる
開始早々、千葉が高い位置へ出てくる

5分
玉田圭司のクロスに走り込んだ畑潤基はオフサイド

13分
長崎出身の為田に長崎出身のまいっくまがファウル
千葉がゴールに近い位置でFK
クレーベの頭に合ったがヒットせず徳重が押さえる

V長崎はここからメンバー交代。ver.2の戦いへ突入する。

V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« ムリせず戦うジェフユナイテッド市原・千葉が今後、手強い | トップページ | V長崎 五島うどんパワーの粘り腰で勝ちきる »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事