« 秋冬マラソンは35大会中34大会が年内不開催 | トップページ | 前半開始早々、不運な失点 »

2020年8月 8日 (土)

Jリーグ9月~10月の日程発表 関東アウェイ戦でチャントをちゃんと歌える日はいつになるだろう?

8月4日(火)17時
9月~10月(16節~29節)の詳細が発表された。
11月以降(30節~最終42節)の詳細は10月初旬発表予定。発表日時は9月17日(木)頃に判明すると推察する。

H=Home A=Away

16節 新潟 A 9月2日 19:00
17節 金沢 A 9月5日or6日→5日19:00
18節 甲府 A 9月9日 19:00
19節 磐田 H 9月12日or13日→13日18:00
20節 松本 A 9月19日or20日→19日15:00
21節 町田 A 9月23日 19:00
22節 福岡 H 9月26日or27日→27日14:00
23節 徳島 H 9月30日 19:00
24節 栃木 A 10月3日or4日→4日18:00
25節 山口 H 10月10日or11日→10日14:00
26節 磐田 A 10月14日 19:30
27節 北九州 A 10月17日or18日→17日15:00
28節 愛媛 A 10月21日 19:00
29節 大宮 A 10月24日or25日→25日14:00


ホーム戦ならば自宅とスタジアムの距離は常に一定だが、アウェイ戦は乗り込む土地によって交通事情、所要時間が大きく異なる。
土日いずれで行われるかは、とても重要な情報である。
土曜日であれば、翌日を休養に充てられるが、日曜夜の開催となると翌日は「計画年休を取ろうか」となる。

2005年にバルセロナを訪れた際、観光ガイドが「週末のカンプノウでの試合が土日どちらに行われるかは水曜日に発表される」と話していて、ずいぶん悠長な国だなと思った。
現在どうなのかは不明だが、それに比べれば1か月前にわかるJリーグはマシな方だ。


関東アウェイ戦(8月4日確定)
9月23日(水)町田
10月 4日(日)栃木
10月25日(日)大宮

この何処かで我々関東アウェイ組が"開幕"を迎えることはできるだろうか?
仮に現在の「超厳戒態勢」が「厳戒態勢」に緩められ「ビジター席」が設営されたとしても「チャント」をちゃんと歌ったり、得点や勝利をハイタッチで喜ぶところまではいかないだろう。
なんとか、シーズンが佳境を迎える12月までには、去年並の応援環境に戻って欲しい。

ジャパネットから届いた日にサイズ感を確かめて以来、2020シーズンプロモデルは壁に掛かったまま袖を通す機会を「今か今か」と待っている。


NPBの場合「連戦」というのは連日試合が続くことをいう。1日でも休みがあれば「連戦」とは言わない。

サッカーでは以下の場合を「連戦」と呼ぶ
1.連続する週末に試合があり、中間の水曜日にも試合がある
2.当該試合がいずれも同一大会である(すべてリーグ戦である)

いずれかの週末が国際Aマッチデーでゲームがない場合を除き、通常の連戦は「3連戦」
これが2週つづくと「5連戦」

今季J2リーグ(コロナによる改編日程)では序盤、最終盤に「3連戦」が2回
その間に「5連戦」が5回組まれている。


2020年8月8日
J2リーグ【10節】
徳島ヴォルティス-V・ファーレン長崎
鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
この試合は本来、2020年3月7日に【3節】として組まれていた。

<前シーズンの徳島戦>
○5月25日【15節】home V長崎 1-0 徳島
△9月14日【32節】away 徳島 1-1 V長崎

15節(トラスタ)は翁長聖のロングスローから呉屋大翔が先制
一方の徳島は不思議なプレーが多かった。
14分 岩尾が香川にライダーキックしてイエロー
59分 杉本が香川の足を踏んでイエロー
62分 ボールのない所で田向が玉田を正面から手で突き倒しイエロー
これに対してV長崎、呉屋以外は応じず冷静に振る舞っていた。
今シーズン、杉本竜士はマリノスへ移籍した。香川もいないけど^^;)
32節はイバルボのクロスを呉屋が決めて追いついた

V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

|

« 秋冬マラソンは35大会中34大会が年内不開催 | トップページ | 前半開始早々、不運な失点 »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事