« 「戦後最大級の台風」が迫る「旅の一座」キャンプを続けるV・ファーレン長崎 | トップページ | 千年の時を刻む町ハウステンボス 神近義邦さん逝く »

2020年9月 8日 (火)

ターンオーバー組のV長崎が先制して折り返す

2020年9月5日(土)19:05
J2リーグ【17節】
ツエーゲン金沢-V・ファーレン長崎

<試合前談話>
手倉森誠監督
北信越シリーズ みんなと同じメシ食って万全でこれたなと
今年こそはという思い、過密日程、総合力示しながら進んで行くぞ
誰が出ても戦えるという総合力を見せられている
(今日のメンバーは)ほんとの長崎の総合力を示すチャンス

差別・暴力・暴言に反対するリスペクト宣言を両チームのキャプテン、V長崎亀川諒史、金沢廣井友信が読み上げる

<前半>
2分
ゴール正面、いい位置で米田隼也がファウルをもらう
玉田が入れたFK、畑潤基がヘッドですらしたがGK正面

6分
畑潤基がよく詰めていい位置でFK獲得
玉田圭司のFKはゴールにはつながらず

10分
高安に裏に抜けられて「やられた!」と思ったが、徳重が身を挺したおかげでシュートを右へ外してくれた

17分
初めてのCK 右から玉田圭司 フレイレの足下に届いたがファウルがあった

23分
飲水タイム 30度を超えた日中の残暑により選手がかなり汗をかいている

26分
磯村亮太がドリブル突破 腕を掴んで倒される
FKは三度、玉田圭司
加藤大が左から素晴らしいドリブルでエリアに入り、ふんわりと浮かすクロス。島津のヘッドが僅かに届かず背後の玉田が足下で納める
玉田、切り返してDFを剥がすと左足一閃
長崎先制!
9月4日、亀川諒史に第三子が誕生したことを祝い、ここでゆりかごパフォーマンス。直近の試合で祝えてよかった

31分
加藤陸次樹がエリア内でフリーのシュートを打つが完全にミスキック

32分
長崎がゴールに迫ったところから金沢のカウンター
右ポストをフレイレがカバー
徳重が完全に見送った杉浦のシュートは左ポストに当たって救われる

35分
裏一本のカウンター杉浦のシュートを徳重がビッグセーブ
金沢はいつも通り、奪ってからの素早いカウンターに特化している

41分
ボールを競った吉岡雅和にイエロー

+1
金沢最初のCK 流れから石尾のヘッドはわずかに上に浮き、事なきを得る

<後半>
4分
V長崎がゴール前からビルドアップする場面
フレイレが右サイドでボールを持った時、最も安全なパスコースに居た米田隼也は右サイドを上がってしまう。2つの危険な選択肢からフレイレはゴール前の加藤大を選択。加藤大が収めきれず加藤陸次樹に決められてしまった
今季初めてDFの連携ミスから失点。これは今後の教訓として活かされるだろう。

|

« 「戦後最大級の台風」が迫る「旅の一座」キャンプを続けるV・ファーレン長崎 | トップページ | 千年の時を刻む町ハウステンボス 神近義邦さん逝く »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事