« 変則日程 先にアウェイ戦を片付けるV・ファーレン長崎 | トップページ | アウェイで引分けたが、北九州の連勝もストップ。首位を維持したV長崎 »

2020年9月 3日 (木)

平和祈念Tシャツが熱い、厚い、暑い

帰宅すると姉から平和祈念Tシャツが届いていた。
袋から取り出すと、これがずっしり重い
トレーナーかと思った
測ってみると 201.9g
同サイズのV・ファーレン長崎Tシャツ(Jリーグ扱い)が102.3gなので、その重さは際立っている。
生地がしっかりしていて厚い。なんと100%コットン!
平和の象徴「鳩」のプリントはエンボスで、しっかりコストがかかっている。これで10%UNICEFに寄付するのだから、ジャパネットにほとんど利益は残っていないと思う。

(価格は税込3,000円 Vパス・FC会員は10%オフで2,850円)
今日の新潟戦は早速これを着てダゾーンだぞーん


2020年9月2日(水)19:00
J2リーグ【16節】
アルビレックス新潟-V・ファーレン長崎

<スタメン>
GK 徳重健太
DF 亀川諒史 角田誠 二見宏志 毎熊晟矢
MF 大竹洋平 秋野央樹 カイオ 澤田崇
FW イバルボ 畑潤基

<ベンチ>
GK 高木和徹
DF 徳永悠平 米田隼也
MF ルアン 氣田亮真 磯村亮太
FW 植中朝日

前節とは2人変更(加藤、玉田)植中朝日が今季初めてベンチ入り。
加藤大は新潟から、新潟の島田譲はV長崎から期限付移籍中のため、契約によりこの試合には出られない。

新潟(前節4位)は前節アウェイで福岡に勝利して今季初の連勝。
夏の移籍市場で4人を補強。福田晃斗、中島元彦、荻原拓也は前節に続いてスタメン。鄭大世が初めてベンチ入りした。

<試合前談話>
手倉森誠監督
今年こそという思いをしっかりもって戦っているのがこういう結果につながっている。
(新潟は)監督が替わって攻撃的というところを構築している
僅差のゲームをモノにし出している
隙をつく際どいゲームを覚悟して戦う

<前半>
澤田崇がアップ中の怪我のため、替わって氣田亮真が出場

5分
新潟は前線から厳しい守備。中島の鋭いシュートは僅かに左。肝を冷やす

6分
相手ミスを奪いエリアに入ったイバルボが切り返してシュートはGKが跳ね返す
互いにビッグチャンスを1つずつ

11分
秋野央樹のロングフィード。氣田亮真見事なトラップから振り向きざまのシュートはGKが弾く。氣田ヒーローになり損ねる

23分
息もつかせぬ攻防だが、ミスのないV長崎のパスが美しい。新潟も後ろで回すのだがぎこちない

26分
少し遅めの飲水タイム

33
氣田亮真がドリブルでエリア内に持ち込みシュート
彼の持ち味が出ている。いい仕掛けだ

42分
右サイド、毎熊晟矢の突破でCKをとる
大竹洋平の左足。ファビオと競ったイバルボのヘッドが渡邉新太(11)の頭に当たってゴールイン(記録はオウンゴール)
長崎先制!

エアコンを入れた部屋での観戦にしては暑い。熱い戦いもさることながら、平和祈念Tシャツの厚さのせいかも知れない。

|

« 変則日程 先にアウェイ戦を片付けるV・ファーレン長崎 | トップページ | アウェイで引分けたが、北九州の連勝もストップ。首位を維持したV長崎 »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事