« アウェイ戦が多いなか悪くないV・ファーレン長崎の健闘を讃えたい | トップページ | 試行錯誤を経て品質を上げていくV長崎公式You Tube生配信 »

2020年9月13日 (日)

V・ファーレン長崎 この日程にしては健闘しているというデータ集

「長崎だけアウェイ3連戦とかずるい」
という姉の指摘を受けて、他チームの事情もしらべることにする
といっても全チームしらべる時間がとれないので、18節終了時点での上位3チームだけにした。


「アウェイ連戦」ということであれば、北九州にも22節からアウェイ3連戦がある。ただし、10月からビジター席解禁となった場合、3戦め(福岡ダービー)は大きなビジターの後押しを受けられるだろう。徳島に3連戦以上は無い。

ホームを塗りつぶしてみると、その差は一目瞭然。
長崎が極端な「アウェイ先行消化型」であるのに対して、北九州、徳島はほぼ「均等消化型」といえる。

前にも書いたが、コロナ対策の「超厳戒態勢」がどこで緩和され、いつからビジター席が設けられるかは、長崎にとって影響が大きい。

9月10日の段階で、NPBとJリーグの「上限5000人の撤廃」「会場定員の50%以内維持」が内定した。あとはJリーグがビジターの扱いをどう判断するかだ。
ビジター席を設けるということは、人が増えるだけでなく、長距離移動する人が増えるということを伴う。

仮に10月よりビジター席ができれば、10月の6試合中5試合がアウェイのV・ファーレン長崎にとってはありがたい。
11月以降、13試合中9試合がトラスタという「超ホーム日程」となる長崎。
ビジター席を解禁するならば、10月からでお願いしたい。

ホーム/アウェイ残り試合数比較

9月、10月は試練の2か月。ここを凌げば11月、12月とV-ROADが待っている

2020年9月13日(日)
J2リーグ【19節】
V・ファーレン長崎(2位)-ジュビロ磐田(6位)

磐田は前節(ホーム)水戸と引分け
前々節からスタメン7人を変更して臨んだがスコアレスで試合が進む。終盤に小川大貴、上原力也、小川航基、中野誠也を入れたがタイムアップ
今節は、前々節(アウェイ)新潟を3-1で破ったメンバーを中心に、展開によって、前節フルタイム出たFWルキアンを終盤に入れてくると予想する

V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

 

 

|

« アウェイ戦が多いなか悪くないV・ファーレン長崎の健闘を讃えたい | トップページ | 試行錯誤を経て品質を上げていくV長崎公式You Tube生配信 »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アウェイ戦が多いなか悪くないV・ファーレン長崎の健闘を讃えたい | トップページ | 試行錯誤を経て品質を上げていくV長崎公式You Tube生配信 »