« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月の30件の記事

2020年11月30日 (月)

秋野央樹の配球が冴える!「1ゲーム差」で決戦の12月へ

2020年11月28日(土)
J2リーグ【37節】
V・ファーレン長崎-アルビレックス新潟

<後半>
開始早々からV長崎は2ndボールが取れない、とってもつなげない時間帯が続く
10分
荻原のシュートは右へ外れる
12分
秋野の背後からタックルで倒した大本祐槻にイエロー 二見が大本に注意を与える^^;)
18分
田上大地がボールをお腹に入れて拭きロングスローはカイオがクリア。つづく本間至恩のシュートは徳重正面
22分
カイオのパスをエジガルが落とし、秋野が大竹へ。大竹は粘って粘ってふわりとクロス エジガルがヘッドで押しこむ
この時、田上の頭が当たりエジガルが出血。田上も止血治療を受ける。ここで飲水タイム
26分
エジガルはテーピング、田上はキャップをかぶって仲良くピッチに入ると場内大拍手
27分
戻ったもののふらつきが見て取れたエジガルが畑潤基と交替
28分
得点シーンと同じパターンでゴールに迫る。今度は毎熊が上げたふわりクロスはDFがクリア
39分
大竹洋平に替えて吉岡雅和
FW富樫敬真に替えてMF磯村亮太
44分
高木のシュートは徳重がしっかりキャッチ
前回の対戦でこぼしたところを決められた鄭大世に「徳重はゴールがこぼれるとスカウティングがあった」と言われた徳重。しっかりリベンジした
additional timeは7分
V長崎は全員が自陣に下がって守る
+2分
フレイレに替えて鹿山拓真
氣田亮真に替えて庄司朋乃也 庄司は「5」を示し、長崎は5バックに変更
+6分
庄司のヘッドパスをキャッチした徳重が森に足を踏まれる
AT7分を過ぎても上田益也主審はなかなか笛を吹かない。
+8分4秒
ようやく長い笛

<試合後談話>
富樫敬真
絶対落とせない試合だったので勝ってよかった。クロスが入る時はファーを意識していた。湧清が完璧なボール上げてくれた。
前回取りこぼしたダメージは大きかったが皆で切り替えた。こっから全勝して昇格しようと思う

手倉森監督
勝負への厳しさ。リードしたあとの手堅さ。新潟が攻勢強めた時2点めをとってみせたのが勝因
(先制点)あのカタチは狙い通りだった。とにかく逃げ切りたいと。前回対戦でも追いつかれてるし。それを克服すべき節。2-0で勝利したことは、これからの昇格レースに向かって大きな自信をもって進むことになる

アルベルト監督
我々がコントロールした時間も長かったが点が決まらなければ勝てない。長崎に対しておめでとうと伝えたい。私のチームはしっかり戦えた。誇りに思う。
高木、堀米のダブルボランチは初めて。それが今のうちの状況を物語っている。長崎のダブルボランチは素晴らしい。うちの2人もいいプレーをしてくれた

2020年11月29日(日)
J2リーグ【37節】
金沢 3-4 徳島
福岡 1-0 大宮

37節を終えて20勝10分7敗 勝ち点70で3位
2位(福岡)との差は「3」 1位(徳島)との差は「7」は変わらず
1 徳島 77(+3)
2 福岡 73(+3)
3 V長崎 70(+3)


V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月29日 (日)

「*戦*なし」を止めるのはV・ファーレン長崎の十八番

2020年11月28日(土)
J2リーグ【37節】
V・ファーレン長崎-アルビレックス新潟
トランスコスモススタジアム長崎
37節は土曜日2試合、日曜日9試合開催
V長崎は勝って、日曜開催の徳島、福岡に圧をかけたい

<前半の新潟戦>
【16節】away 新潟 2-2 V長崎
2020年9月2日(水)19:00
前半42分、大竹のCK ファビオと競ったイバルボのヘッドが渡邉新太の頭に当たってゴールイン
後半1分、秋野がゴール前にアーリークロス、走り込んでいた大竹がDFを背負いながらバックヘッドで美しいゴール
19分、中島のシュートを徳重がこぼす。鄭大世が厳しく詰めて押しこむ
+4分、本間至恩の至近距離シュート。ビッグセーブを続けていた徳重これは止めきれず同点

<スタメン>
GK 徳重健太
DF 毎熊晟矢 フレイレ 二見宏志 江川湧清
MF 大竹洋平 カイオ 秋野央樹 氣田亮真
FW 富樫敬真 エジガルジュニオ
<ベンチ>
GK 高木和徹
DF 鹿山拓真 庄司朋乃也
MF 吉岡雅和 磯村亮太
FW 玉田圭司 畑潤基

名倉巧がベンチ外 前節足を引きずっていたが、故障ではないことを祈る
亀川諒史、角田誠、澤田崇、ルアン復帰の上積みはなし
新潟はかつてV長崎に所属した田上大地、大本祐槻が先発
V長崎から期限付移籍中の島田譲は契約上、出場できない

<試合前談話>
手倉森誠監督
11月を攻勢の月にといってきた。勝って締めよう。12月を決着の月にしようと話した
新潟は前回対戦よりプレッシングがよくなっている。奪ったボールの1つめ、2つめを自分のものにできればカウンターにつなげられるかなと
新潟アルベルト監督
ナガサキはチームとしての質が高い。我々は困難のシーズンを送っている。攻撃的なサッカーを成長させつづけ来シーズンにつなげることを考えて1試合1試合を戦っている

過去の対戦ではたがいに無得点だったことがない。新潟は現在アウェイで8試合負けなし。「*戦*なし」を止めるのはV長崎が得意とするところだ。
観客も起立して、ディエゴ・マラドーナ(享年60歳)に哀悼の黙祷を捧げる

<前半>
0分
ゴール前でエジガルにボールが渡り、あわやオウンゴールというシーン
8分
氣田亮真が両チームの1stシュート GK小島の正面
10分
新潟の1stシュートは荻原 徳重の正面
12分
氣田のドリブル突破からカイオのミドルは左へ外れる
14分
新潟の1stCK 最後はクロスが鄭大世に合ったが、フレイレが身体を寄せていて枠を外させる。フレイレのこのプレーが流を引き寄せる
15分
カイオの突破をブロックで止めたマウロにイエロー
FKは初めて氣田が蹴る。精度の高いボールがGK前に上がり小島がパンチング。毎熊のシュートも押し込めず
22分
新潟が押しこみ始めたところで飲水タイム
25分
大竹の優しいスルーパス 富樫あと一歩間に合わず小島がキャッチ
29分
ハーフウェイラインから秋野→氣田の縦パス
左にはたいて江川湧清がGK前へ超ナイスクロス 富樫が押しこむ 長崎先制!
V長崎は先制すると15勝5分(負けなし)
新潟は先制されると8分7敗(勝ちなし)
37分
新潟の攻勢 鄭大世のシュートは毎熊がブロック
+1分
前半はこのままリードで終了と思われた時、徳重のミスパスが大本祐槻に渡る 徳重の頭上を狙ったシュートはゴールネットの上 危うく恩返しゴールを食らうところを救われて後半へ

V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月28日 (土)

長崎平和マラソンの行方

本来ならばこの週末、ナガサキから平和を発信する「長崎平和マラソン」が被爆75周年事業として行われる予定だった。
東京マラソン2020が中止を発表したのが2月17日。その日以来、開催された大会は2月23日の「五島つばきマラソン」(長崎県)のみ。最も遅くまで開催に向けて粘っていた「伊豆大島マラソン」が10月1日に中止を発表し"東京後" 2020春、秋、冬すべての大会が中止となった。

長崎平和マラソン(その後)
9月までには参加費が全額、返金された。今は返金申込み手続をとってない申込者への連絡作業が続いている。中止するだけでも大変な作業である。

「延期」された大会だが、11月27日現在、開催日程は決まっていない。同様に「第1回」が延期された「みえ松坂マラソン」は早々に1年後同日程での開催を発表している。
長崎平和マラソンは「被爆75周年事業」と銘打っており、現時点では「毎年開催」とは謳っていない。

他の大会はというと、2021年1月~3月のマラソンも大半が延期または中止を決めている。
大会数 34

■開催予定 3
五島つばきマラソン(長崎県在住者限定)
名古屋ウィメンズマラソン
四万十桜マラソン(四国4県限定)

■中止・延期 27
一年延期 5
オンライン開催 5

■未公表 4


通常ならば、長崎平和マラソンの延期日程は「一年延期」の2021年11月28日(日)と推察するが、この先が見通せないなかでは、しばらく決定は難しいだろう。


そんな中、開催予定日だった11月29日(日)にランナーズ(アールビーズ)が「長崎 Trial Marathon」を開催する。

基本情報
■制限時間:6時間
■参加費:10,000円
■エントリー方法:先着順
■定員:800人
■コース:長崎市総合運動公園(かきどまり)2.5㎞の周回コース
2.5km×16周+2.195km
■10時よりウェーブスタート


去年、出場予定だった「東北・みやぎ復興マラソン」が台風で中止となり、代替レースの「鶴見川マラソン」で往復10kmのコースを4周回という"42.195km"を経験した。当日の気温が20度を超えたということもあるが "無観客"で代わり映えのしない中を走ることは、きつかった。

厳しい制約の下、ランニング大会開催を模索するランナーと主宰者に敬意を表したい。
明日はランナーの健闘と好天と低温を祈る^^)

ど素人!マラソン講座

| |

2020年11月27日 (金)

好位置はキープしたままのV長崎 落ち込んではいられない!

2020年11月25日(水)
J2リーグ【36節】
V・ファーレン長崎-松本山雅
<ハーフタイム>
DAZNでは、東京V 1-1 福岡 の試合結果が知らされる

<後半>
江川湧清に替えて鹿山拓真
松本山雅はジャエルに替えて阪野
0分
右サイドからさほど危険ではないと思われたクロスにセルジーニョがDFの足下から足を入れてシュート 危うく徳重が押さえる
1分
秋野央樹がゴール正面からコントロールしたミドル わずか50cm右へ外れる
2分
松本山雅が初CK セルジーニョからいいボールが入ったが笛が吹かれてやり直し
8分
塚川のシュートを徳重がナイスセーブ
10分
ボールを奪った秋野が中央を進む セルジーニョが後ろから足を掛けて倒す これがノーカード 松尾主審のカード基準の謎が深まっていく
12分
左サイドでボールを残した毎熊 氣田が受けてドリブルでエリア侵入そのままシュート GKが止めるが枠は外さない。可能性のあるプレーが頼もしい
19分
玉田圭司に替えて大竹洋平
富樫敬真に替えてエジガルジュニオ
24分
飲水タイム
27分
前線で張っていたエジガルにボールが渡り、独走してシュートはDFにブロックされる
32分
カイオに替えて加藤大
氣田亮真に替えて8試合ぶりの畑潤基
35分
V長崎のカウンター 右サイドから追い越した鹿山だがクロスは上げられず
40分
名倉巧を止めた佐藤にイエロー
43分
ワンツーで受けてエリアに入ったエジガルのシュートはDFに当たる
45分
右サイドV長崎のFK 松本の選手がバニシングスプレーで引いたラインより前に出ているが、審判は見て見ぬ振り
逆に遅延行為で加藤大にイエロー
加藤大は累積4枚で次節出場停止だが、元々新潟戦は契約上出られない試合だった。
+3
GKのフィードを拾った秋野がダイレクトボレー 上に外れる
+4分
浮いた球に競らなかった名倉がファウルをとられてFK GK村山も上がって来る。セルジーニョの正確なキックが塚川にドンピシャで合い徳重止めきれず。まさかの同点
マーカーの鹿山はボールを見ていて塚川をフリーにしてしまった

+5分
長崎はラストプレーでゴールに迫る。加藤大がファーへクロス この時DF田中がフレイレの首を押さえて引き倒すがノーファウル 名倉のダイレクトボレーはGKが正面に来て枠を外し、無念の長い笛
倒して進路を止めてもノーファウルとは・・
井上知大につづいて松尾一。なんとしても来期はVARが導入されるゼイワンへ行きたい

<試合後談話>
玉田圭司
自分たちがいいサッカーをできていなくて、いい時間で点は取れたけどそれが長く続かなかった
もう少しリラックスして楽しくサッカーをするべきだと思う。(次節も)ホームでやれるのでサポーターの皆さんと笑い合えるようにがんばりたい

手倉森監督
勝ち点3がするりと手からこぼれていった
去年J1にいた松本のストロングのセットプレー最後まで脅威だった
2点目が取れずにいたらこういうことが待っている
(最後の)FKを取られたプレーはファウルになったりならなかったり、最後のあそこではファウルになった
最後まで粘り強くやれというメッセージの失点だろうなと
負けたわけじゃないんで落ち込んでいられない
中2日で今日取り損ねた「3」をしっかりとれれば、あと6試合でなにか起こせるだろうなと想う

36節を終えて19勝10分7敗 勝ち点67で3位
2位(福岡)との差は変わらず「3」 1位(徳島)との差は「7」に広がった
1 徳島 74(+3)
2 福岡 70(+1)
3 V長崎 67(+1)

ゼイワンに上がった2017年シーズンは39節で2位に上がり、41節で2位以内を確定させた。今のV長崎は絶好の位置につけている。


V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月26日 (木)

好機の少ないなか、玉田圭司の個人技で先制

11月25日、長崎新聞電子版は「共に戦い 栄光を」と題したテグさんから長崎県民へのメッセージを掲載した。
長文の熱いメッセージを県民に届けるべく、電子版で全文公開してくださった長崎新聞に感謝したい。

一方、スポニチアネックス(電子版)は「J2徳島 新監督筆頭候補に吉田達磨氏」「浦和 新監督にリカルド・ロドリゲス氏就任決定的!」という論説を掲載した。
以前、応援しているチームでこれをやられたことがあるが、今この時期に言われるのは不愉快極まりない。

2020年11月25日(水)
J2リーグ【36節】
V・ファーレン長崎-松本山雅
トランスコスモススタジアム長崎

<前半の松本戦>
【20節】away 松本 2-2 V長崎
2020年9月19日(土)15:00
前半3分、氣田から畑へ絶妙のスルーパス。畑はGKが滑ってきたのをみて上に浮かしてゴール
後半19分、ルアンが左サイドから無回転ミドル。ポストに当たりマウスを転がる
30分、途中出場した阪野のシュートが決まる
32分、鈴木がらくらくクロスを入れると阪野が左隅に決めて同点
疲労からか守備が甘くなり追いつかれたが、その後は徳重のビッグセーブなどでしのいだ

<スタメン>
GK 徳重健太
DF 毎熊晟矢 フレイレ 二見宏志 江川湧清
MF 名倉巧 カイオ 秋野央樹 氣田亮真
FW 玉田圭司 富樫敬真

<ベンチ>
GK 高木和徹
DF 鹿山拓真 庄司朋乃也
MF 加藤大 大竹洋平
FW エジガルジュニオ 畑潤基

まいっくま、二見が帰って来た。それだけで嬉しい
名倉、カイオ、秋野、氣田と並ぶ中盤はまさに最強カルテット
そして久しぶりに畑潤基が戻って来た

<試合前談話>
手倉森誠監督
昇格へのメイクドラマもあと7戦
昇格への意欲を出し惜しみなく発揮しなければならない
11月の残り2戦、しっかり勝ち進んで決着の12月へ進んで往こうと話した
ホームの我々から仕掛けの姿勢を出して行かなければならない

<前半>
6分
長崎が1stCK 左から玉田が蹴る
7分
江川湧清が左サイドを突破。フリーでクロスを上げるが大きすぎてそこには誰も居ない
9分
名倉巧を倒したジャイルにイエロー 軽い接触だったが、ここから松尾主審のイエローカードショウが開幕する
13分
前貴之のユニフォームを掴んで止めた秋野央樹にイエロー
15分
足の裏をみせたカイオにイエロー(累積2枚)
24分
エリア内で氣田亮真のシュートはDFにブロックされる
26分
飲水タイム ここまで松本は高い位置で守り、長崎をハーフウェイラインから先に通さない
30分
足が相手に当たってしまった・・だけの氣田亮真にイエロー。これでV長崎だけで3枚
31分
名倉巧が徳重健太に戻すパスがミスになり、ジャイルが奪ってフリーのシュート 徳重がビッグセーブ チームを救う
33分
江川が珍しく左サイドでドリブル突破を試みるが失敗。ナイストライだ!
38分
V長崎はダイレクトパスでエリアに迫り始める。エリア内でこぼれ球を名倉がシュートするが枠を捉えず
40分
エリア前で玉田がドリブルしたかと想ったら、振り向きざま左足のシュート。GK村山は手も出さず見送るとゴール左端に吸い込まれた
「それ、入れちゃうんだ!」
長崎先制!
+3分
エリアすぐ外でFKを与える セルジーニョのキックを10人全員壁で跳ね返し前半リードで折り返す

V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月25日 (水)

2021年に向けて「C255」を準備する

NOLTY卓上カレンダーブログ目次

毎年2セット買って使っていたNOLTY卓上カレンダー「C211」が2020年で廃止されたため、2021年用は最もそれに近い仕様の「C255」を注文した。

事前にスペックを確認した時点で実用上の問題はないと推察していたが、
まずは1セット購入して確認する。

ヨコは「C255」が25mm広い。
今使っている木製のカレンダースタンドは「C211」にほぼぴったりの幅だが「C255」では両端が5mmずつはみ出す。ただ支障はない
タテは5mmの違いなので違和感がない

ただ「C255」では最終週下の余白が6mmしかない(「C211」は15mm)
使っているスタンドでは最終週枠の下側3分の1がスタンドに隠れてしまった

月表記が左端→中央に移る
日付表記が枠の左上→右上に移る
いずれも違和感はない

前後月カレンダー表示は前月 翌月→前月|翌月 翌々月
「C255」は前月も表示する。これは重宝しそうだ。

1日の枠内 2分割→3分割
これまでは午前/午後で区切って書きこんでいたが、午前/午後/夜に分けられる
14:00にサッカー、20:00からオンライン呑み会という予定が区切られて便利だ
タテが5mm大きく3分割されていることは good point だ。

■1日枠の大きさ
タテ×ヨコ
「C211」15×21
「C255」20×24.5

ヨコが3.5mm広いと「ライセンス更新講習」のように文字数が多い予定が書きやすい。
「C211」では「L更新講習」のように省略していた


六曜表記、二十四節気表記は変わらない
「C255」では六曜、二十四節気は改行して2行表記
「C211」では大安・小雪のように1行表記だったので、二十四節気が目立たなかった

特に支障はないことが確認できたので、あと1セット注文して2セットが揃う。
まず、片方に「記念日」「予定」を書き込み、任意の色塗りをする。
つづいて、それを参考にしながらもう片方に転記、色塗りしていく。
この作業は今回が最後になりそうだ。

2020年は予期せぬ1年になってしまった。
2021年はリスタート。このカレンダーでしっかり「計画」していきたい

NOLTY卓上カレンダーブログ目次

| |

2020年11月24日 (火)

キワからのリスタート 関東アウェイ戦 初の連勝!

2020年11月21日(土)
J2リーグ【35節】
ジェフユナイテッド市原・千葉-V・ファーレン長崎
<後半>
24分
庄司朋乃也が交替の準備をする中、角田誠が倒れ込み、そのままとぼとぼ歩いて交替
飲水タイム後、替わりに庄司が入る。庄司は今日の安定したプレーを見せた。目立ってはいないが、彼が入ってくれたことで 長崎のCBは安定感を取り戻している
27分
大竹洋平がもらったファウルで秋野のFK あまりにいいボールが入りフレイレは大事に行きすぎて押し込めない。天を仰ぐフレイレ
29分
ゲリアの突進を後ろから足を払ったカイオにイエロー
FKから米倉のヘッドは幸い上に外れる
31分
エジガルに替えて富樫敬真 氣田亮真に替えて加藤大
この間、フレイレがアゴからの出血治療 additional timeがどれだけ長くなるのか不安が募る
主審はフレイレの復帰を認めたが副審が見ていなくて、入りが遅れる
81分
ゲリアがアフターで庄司を後ろから押し倒しイエロー
注意した徳重に激高するゲリア これに秋野が激高 秋野がこれほどまで怒るのは珍しい 勝負に賭ける秋野の本気が高まっている
43分
動きが落ちていた大竹洋平に替えて磯村亮太
この間にフレイレがテグさんの指示を聞き、ここから5バック

additional timeは「4」
思いの外、小さい数字が表示されているのを見て僕らは安堵する
4分は過ぎているがプレーは続き、千葉のCK
「これで失点は洒落にならんな・・」
イヤな予感がよぎったらここで長い笛。千葉の選手が主審を取り囲み抗議


選手たちがホームスタンドにわずかに陣取ったV長崎ファンに挨拶。つづいてゴール裏へ
僕らは大きな拍手で迎える。でも誰1人立ち上がらない。自分の席で静かに拍手を送っている。
長崎の僕らを誇りに思う

<試合後談話>
名倉巧
亮真くんとはやりやすくて、試合前譲り合うというのを言って、今度はいいパスをもらって決められてよかった
(33節は名倉が氣田に譲った)
自分はゴールとアシストで貢献することを考えて
1試合も落とせないので、この勝利をきっかけに連勝していければいい

DAZNのインタビューを終えて名倉がゴール裏に来る
選手たちはピッチ上からの挨拶だったが、名倉は看板のこちら側に来てくれた。
今や押しも押されもしないエース。スターの風格すら漂う

手倉森監督
昇格争いのキワにいたたなかで、こうしたキワどい(笑)ゲームが続くんだろうなと。
千葉のダイレクトプレーとクロスにどう耐えるか。実は守備のほうが大事だと。アウェイでのしたたかな勝ち方、これからもこういう戦いが必要
敵地なので焦れずにボール握れた時は仕掛けていこう。相手が攻めかかった時、ディフェンスラインは浅いはずだ。得点はそういうカウンターから生まれた
シュートストップに関しては徳重がシーズン通して安定していた。これから高木和といい競争が始まるのかな
J1昇格のシナリオ、ドラマの主役になるべくその気になって戦っていきたい。今日は長崎から400人来てくれて、次はホームで何千人いる前で勝利の喜びを分かち合いながら昇格に向けて邁進していきたい

35節を終えて19勝9分7敗 勝ち点66で3位
2位(福岡)との差は「3」 1位(徳島)との差は「5」に縮まった
1 徳島 71(+0)
2 福岡 69(+1)
3 V長崎 66(+3)

駅へ続く舗道、黄色のユニフォームも青のユニフォームもほとんど居ない。夏を除くシーズンでは、スタジアムを出ると防寒着を羽織っており、それがサッカー帰りの一団だとはわからない。今年も舗道上のジェフィを踏まないよう、足下をよく見て蘇我駅へ急いだ


V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月23日 (月)

千葉から来た氣田亮真と名倉巧の譲り合いコンビが「11秒2」の速攻を決める

2020年11月21日(土)
J2リーグ【35節】
ジェフユナイテッド市原・千葉-V・ファーレン長崎
<前半>
17分
大竹洋平が競り合いで倒れた後起き上がらない
「ぴくりともしないけど・・」
DAZNでみるとアランに手を踏まれていた。カイオといい大竹といいヒヤヒヤの連続
23分
秋野央樹から大竹へ裏一本のロングボールが通る。シュートにはならなかったが期待を持たせる
24分
クレーベのヘッドを徳重健太がパンチングでかき出す
続くCKからも17の至近距離シュートをセーブ
守護神徳重が目覚めたところで飲水タイム
28分
V長崎が流れるような縦攻撃 それをファウルで止められたかに見えたが、ファウルを取られたのはV長崎
ここからしばらく「どっち、取ってんの?」という判定がつづく
前節、井上知大主審に煮え湯を飲まされた僕ら、悪い予感が走る
31分
右サイドからのFK 田口のシュートを徳重がビッグセーブ
序盤は型にはまらない攻撃で攻勢をかけた長崎だが、ここに来て守勢に回っている
34分
カイオからの縦パスをターンした大竹がシュートへ。今度は新井がファインセーブ 前半はこれが唯一の枠内シュート
39分
鹿山拓真の足を踏んだ安田にイエロー
むちむちの安田は左サイドの壁になって鹿山の突破を許さない
42分
エリアのすぐ外で角田誠がファウルをとられ、抗議したフレイレにイエロー(3枚め)
この日一番のピンチ おもわず目をつぶった「見ないことにしよう」と思ったのだ。しかしすぐ思い直して徳重激励の拍手に加わる
堀米のキックは壁のカイオがクリア
+3分
最終ラインからフレイレが「上がれ」とコーチング このシーンが再三見られる

<ハーフタイム>
「福岡負けてる」「徳島も」
周囲から情報がもたらされる。他会場のことに僕らは関与できないので、そこで一喜一憂しないが、やはり悪い気はしない

<後半>
1分
徳重のビルドアップパスがあわや相手に渡りそうになり、僕らは静けさが訪れる
前節のFC琉球戦と異なるのは、セカンドをV長崎が拾えること。これでペースを渡さずに済んでいる
5分
V長崎見事なカウンターが炸裂する
自陣でカイオが取って氣田亮真へ。氣田は3つドリブル千葉の選手が5人氣田に集まる。その5人の中にいた名倉がオフサイドラインギリギリで裏へ抜けて独走。GK新井が右を大きく空けているのを見て左足でクロスに振り抜く 取ってからネットが揺れるまで11秒08の速攻!
長崎先制!
8分
カイオ>エジガル>大竹とエリアでつなぎ、走り込んだ鹿山がシュート GK正面
10分
このあたりから倒されたV長崎がファウルをとってもらえるようになる
11分
フレイレがシュートブロック 前方を守りながら後方へのコーチングもこなすフレイレの守備には感心する
15分
氣田亮真がドリブルで抜いてエリアに入りCK
千葉ユースからV長崎を選んでくれた氣田亮真「君がいなければ」いくつかの試合は味気ないものになっていただろう。

どうも、テグさんを嫌いというV長崎サポがいるようだ
安倍晋三が「人間的に嫌い」と言われていたのと空気が似ている
人間だから、好き嫌いを感じるのは仕方ない。
ただ、チームを強くしてくれる、いい選手を集めてくれるといった手腕があれば、それが第一義であって、好き嫌いが出る幕ではない。
職場の上司で同じ空気を吸っていると、たとえ仕事はできても嫌いなものはどうしようもない。そういう気持ちはわかる。
きっと、テグさんを嫌いな人はチームが自分のものだと思えるほど長く愛しているのだろう


V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月22日 (日)

去年は「白」で白星 今年は千葉で青いユニフォーム

J2リーグ【35節】
ジェフユナイテッド市原・千葉-V・ファーレン長崎
フクダ電子アリーナ

2020年11月21日(土)
関東は快晴に恵まれた
先日の群馬(19時キックオフ)のように寒さに凍えずに済みそうだ
ちなみに、正田醤油スタジアム群馬の試合だけが19時開催だったのは(放送時間を分散したい)DAZNの意向かと推察していたが、その後も群馬だけ19:30キックオフがあった。県営競技場のため、日中は別の大会が使っているという理由かも知れない。

東京駅で電車を待っていると、熱海や伊豆へ向かう列車が満車で発車していく。この時勢ではあるが、人々はGoToを抑えきれない。という僕もこうして GoToアリーナしているし
蘇我駅からビジターのゲートまでは徒歩13分
今日も志波さんが関東アウェイ戦チラシを配っている。
フクアリ名物喜作のソーセージは、この日販売予定がなく、タッパーを持って来たサポーターが「こんなに大きいのを持って来たのに」と見せ合いっこしている

V長崎の選手がピッチに表れて挨拶にくる。
僕らは拍手で迎える
前方で何人かが立ち上がって迎えると、場内係員が来て「立たないでください」とアドバイス^^;)を送る

<スタメン>
GK 徳重健太
DF 江川湧清 角田誠 フレイレ 鹿山拓真
MF 秋野央樹 カイオ 氣田亮真 大竹洋平
FW エジガルジュニオ 名倉巧
<ベンチ>
GK 高木和徹
DF 庄司朋乃也
MF 磯村亮太 加藤大
FW 富樫敬真 イバルボ

亀川諒史、毎熊晟矢、二見宏志、ルアン、澤田崇 多士済々の面々はここには居ない。早く帰って来て欲しい

<試合前談話>
手倉森誠監督
前節の敗戦が意味あるものだと話した。勝負の際にいる力を出すための敗戦。残り8戦全部勝たなければいけない
失い方が重要になる。ボールを持てているから攻勢とは思わないほうがいい。自陣での守備意識をしっかりもって戦わなければならない

青いユニフォームが入場してきた
去年、今年とトラスタではビジターの千葉が1stユニフォーム(黄色)を着用していた。一方、V長崎は去年千葉で2nd(白)を着ていたが、今年は1stを着用してきた。今年、僕らは長崎に帰省できない。かっこいい2020の1stを試合で見ることができて嬉しい
<前半>
コイントスでコートチェンジ
太陽光の向き、風向きでこのスタジアム特有の有利・不利があるのだろうが、DAZNはそこには言及してくれない。
1分
今日の長崎は裏に走ったエジガルにロングボールを入れていく。早速GKと1対1になるがオフサイド
7分
センターサークルでボールを持ったカイオが手をあげてボールを蹴り出す。「故障なのか・・」ここでカイオを失うのは痛い・・
だが、カイオは一旦外に出たあとすぐに復帰して事なきを得る
9分
ボールを持ったGK新井にエジガルがプレッシャーをかけると、新井は焦って蹴って芝がめくれる。この後も芝が大きくめくれる場面が幾度かあった。海辺のピッチだけに芝の管理はかなり難しいのだろう
14分
左サイドから江川湧清がアーリークロス 今日は「ワンパターンじゃないよ」と思わせるプレーを織り交ぜていて頼もしい
16分
僕らゴール裏の太鼓に合わせた手拍子がしっかり聞こえている。わずか3ブロックのビジター席に502人が詰めかけると、音の密集はすごいものがある


V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月21日 (土)

21試合めを迎える関東アウェイ戦 その戦績は・・

「第三波」がやって来て、関東ではひと頃より感染リスクが高まっているが、それでも僕らは千葉に出かける。
こういう時のために、ジャパネットで「王乳」を買って、日頃から免疫力を高めていたのだ。今ここでひるむ訳にはいかない。
僕らはまさに剣が峰に立っている
残すところ8試合。5点差で追う福岡に圧力をかけるために、もう負けられない。
勝負にはいずれ結果が出る。その結果によって依存的な幸せを得ることができるかも知れない。でもそれが全てではない。僕らが勝利を求めて、V・ファーレン長崎と共に戦ったことが全てだ。
だから、今日も僕らは千葉に出かける
友達は「タッパーを忘れずに持っていく」と言っていたが、僕は出かける前にソーセージを食べてから行こうと思う。

2区画だけの販売だったフクアリのビジター指定席(Jチケ)は早々に売り切れた。その後は座席指定のできないローソンチケットが残っていたが、Jチケではさらに1区画が追加販売された。
群馬戦同様、限られたエリアで好調な売れ行きであり、選手たちを勇気づける空気が醸し出せるだろう。
元々、ビジター席というのは、どこでも自由席だが、このご時世に鑑みて、フクアリと(40節の)味スタは指定席で販売される。予め座席が決まっているので、ゆっくりと出かけることができて、とても助かる。
となりの席との間隔といい、厳戒下の観戦も悪いことばかりではない。


2020年11月21日(土)
J2リーグ【35節】
ジェフユナイテッド市原・千葉-V・ファーレン長崎
フクダ電子アリーナ

11月に入ってようやく開幕した「2020関東アウェイ戦」の第2戦
ゼイワンに上がった2018シーズンから始めた関東アウェイ参戦はこれで21試合め
ここまで20試合の戦績・・4勝2分14敗
4勝は2018FC東京、2019栃木、千葉、2020群馬
2分は2018浦和、2019町田
14敗は・・省略^^;)


<前シーズンの千葉戦>
○ 6月 2日【16節】away 千葉 1-4 V長崎
●10月12日【36節】home V長崎 0-2 千葉

<前半の千葉戦>
2020年8月19日(水)
【13節】home V長崎 2-0 千葉

前半29分、千葉の髙橋が自陣で大竹洋平にミスパス。大竹は前に出ているGKを一瞬見やって無回転シュート。クロスバーに当たりスーパーゴール
33分、大竹のパスカットから好機。毎熊晟矢の狙い澄ましたグラウンダークロスを畑潤基がちょんと当ててゴール
後半、ルアン、イバルボ、カイオ、フレイレを入れてリードを守り切った

V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月20日 (金)

それでも、ピッチの中で「はんどぉー!」を叫ぶ人たち

はんどぉー!

コロナ禍でのサッカーではチャントが禁止されていることもあり、選手達の声がよく聞こえる。
先日、今期初のスタジアム観戦では「よく聞こえるね」と仲間と笑い合った。

その試合、32節群馬-V長崎の後半32分
群馬の選手が「はんどぉー!」と声を上げた
目の前のプレーだったので、その声がよく聞こえた

V長崎の選手のバックパス
GK高木和徹は足で止めたあと、群馬の選手が詰めてきたところで手で拾った。
それをみて群馬の選手がハンド、つまりPKを主張したのだ。

となりで「いまのなに?」という友達に僕は「間接FK」と返した。2019年改正新ルールにそうあったからだ。

ルールでは「GKが蹴った、蹴ろうとしたボールを手で触る」行為はハンドに当たらない。味方がキックしたバックパスをGKが足で蹴った後に手で触れた場合、ハンドではなく間接FKとなる。

群馬の選手は新ルールが頭に落ちていなくて、とっさにハンドだと思ったのだろう。
このシーンについて「高木和はルールを知らない」と思った人もいたようだが、プロのGKがそんなはずはない。高木和は飛んできたボールが相手と味方のどちらの足に当たったかがよく見えなかったのだろう。


ハンドにならないケースとして「手が体の近くにある」「不自然に身体を大きくしていない」ケースがある。
32節東京V-徳島戦では、エリア内に蹴った徳島の選手のパスが東京Vの選手の手に当たったことでハンドとなり、徳島がPKで貴重な決勝点を得た。

2019年改訂では、ハンドにおいて「判定に競技者の意図は加味されない」ため、徳島の選手が「手に当てに行った」かどうかは加味されない。手の位置がすべてだ。
Jリーグが火曜日に公開している特集番組「Jリーグジャッジリプレイ」ではこのシーンは「PKではない」という論評となった。


井上知大主審の謎の判定が続いた34節V長崎-FC琉球戦の後半46分。
フレイレがスライディングした後、体を支えた手にボールが当たると井上主審は「ハンド」判定
「倒れた体を支えた手にボールが当たる」場合はハンドではない。
恐らく、井上主審の位置からはその前、フレイレのトルソー(胴体)に当たったのが「手」に当たったと見えたのだろう。
そういう間違いが起きないように、副審がいて、フレイレのプレーは副審の目の前だったのだが、副審は「ノーハンド」の助言をしなかった。
この副審は10分前には澤田崇がエリアで倒されたのを目の前で見ていながら「ノーファウル」を進言したと思われる。


プレー後のボールが自らの手に当たる、蹴ったボールが予期せず自分の手に当たるのもハンドではない。

それでは「ハンドになる」のはどのような時かというと、次の通り。

攻撃側
■最後に手に当たったボールがゴールイン
■手でボールをコントロールしてゴール

攻撃/守備両方
■手を身体から離して身体(の外形)を大きくして、結果的に手にボールが当たる
■肩以上の高さに上げた手にボールが当たる
ハンドの要件はそれほど多くない。
それでも選手たちは、手に当たる毎にピッチの中で「はんどぉー!」を叫ぶ
そういうのを、古来から日本では「なんとかの一つ覚え」というのではなかったか

V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月19日 (木)

リストアされたスタジオ1980にノックアウトされる

ヤフオクには二桁を少し超える数の「スタジオ1980」が出品されている。
大半は数千円程度の値付けで「動作保証なし」「ジャンク品」としての出品だったが、2万円を超える出品には、ある特徴があった。

・中古動作品
・AM/FMとも受信OK
・部品の欠品なし
・外観:経年による小キズ、打痕、点錆
・保証無し
・ノークレーム、ノーリターン

ここまでならば、よくあるモノだが、心動いたのはここから

・駆動メインゴムベルト等全3本交換
・駆動メカ部分グリースアップ
・テープスピード測定・調整
・スライドボリューム接点改良剤塗布

つまり、フルメンテナンス(リストア)済み。
ラジカセはテープが走行すればいいというものではない。
肝心なのは"安定して""力強く"走行するかだ。

このような"リストア済み"出品はいくつかあって、技術を持っている人が中古機を仕入れ[再生]して売り出しているものと推察された。

この他にも
・アンテナは曲がりも無くスムーズに伸びます
・120分テープでも力強い走行
・フルオートシャットオフまで正常作動
照明ランプ点灯
といった、そそられる言葉がつづく

そして、最後に「針メーターもビンビン振れます」のひと言が琴線に触れた。僕の[購入確定]ボタンにスイッチが入ってしまった。

憧れのスタジオ1980
欲しかったスタジオ1980
それなのに諦めてしまったスタジオ1980

子供の頃からの夢に挑戦する手前で退いてしまった人生を取り戻すことはできないが、スタジオ1980を今、手にすることはできる。

終了時間が来て、落札が確定した時、長く忘れていた高揚感がやってきた。
スタジオ1980が僕のモノになる
ビリー・ジョエルは我が家にやってこないが
スタジオ1980は我が家にやってくる


46年の時を超えて、憧れのスタジオ1980を手に入れた

| |

2020年11月18日 (水)

フィギュアを始めた友達が僕の「購入確定」を迷わせる

中村君から久しぶりにメールが届く。
去年までならば、とんかつや目新しい流行ものの食べ歩きを共にしていたが、今年に入ってからその活動は停止している

メールには「最近は仕事が忙しくて休みもとれていない」と書かれていた。世の中が在宅勤務に向かうなか、在宅ではまわらない仕事の彼は、相手が在宅しているしわ寄せが来ているのだという。
末尾には「最近はネットでルパン三世のグッズを買い漁っている」と書かれていた。
元々映像作品以外に興味はなかったが、最近ストレスのはけ口にフィギュアに手を出したら、はまったらしい。

その道ではベテランの域にある僕のコレクションには、23年前に買ったルパンと不二子の 1/6スケール があるが、先輩風を吹かすようなのでそれには触れず

近況として「数十年ぶりにラジカセを買おうと思っている」として、購入予定の機種名を添えて返信した。

すると、すぐに中村君から返事が届く。

「motoさんらしくないですね。せっかくならば、きちんとした音が鳴る機種を探した方が良いのでは?」

出鼻をくじかれる思いだった。余計なことを・・とも思った。
だが、その言葉はフリクションで消しても、きれいに消えない文字のように、うっすらと心に残り、僕の[購入確定]ボタンを先延ばしさせたのだった。

「しっかりした音が鳴る」ってどういうことだろう
中村君は最近ハイレゾコンポを買ったくらいで、音にうるさいオーディオファン。オーディオ小僧として育った同世代の共感がある。僕が「BOSE M2」を買った時は、いい買い物をしましたねと言ってくれた。
いい音を求めることに異論はない。だからと言って、それは僕が今、ラジカセに求めているものではない。

それでは僕が「ラジカセに求めているもの」ってなんだろう
それは「郷愁」という言葉に集約される
かつて、プラスチックの箱から音が出た感動
エアチェックやレンタルで精魂込めて作ったカセット
音楽がコンピューターとアレクサから鳴る時代になった今、もう1度、カセットが鳴るところを"見てみたい"

見るといえば、僕にとっての究極はラジカセの黄金律であるスタジオ1980
1980からいい音が出れば、どんなにすばらしいことか
SONYが復刻販売してくれたらいいのにな
いや、もしかしたら、既にそんな動きがある、いや僕が見逃していて既にあったかも知れない

「Google先生」にスタジオ1980は今?を尋ねてみた。

しかし、見つかったのはかつての名機を紹介するアーカイブ、カセットテープのブームが再来しているという特集記事。1980再販につながるものはない。

そんな時、ヤフオクではどうなのと思いついた。以前、National クーガRF-877が売られているのを見たことがアル。1980も動作保証のない「ジャンク品」の類いは出品されているのではないか?

その予想は違う意味で裏切られた・・


46年の時を超えて、憧れのスタジオ1980を手に入れた

| |

2020年11月17日 (火)

セカンドがことごとく相手へ 笛は鳴らない 長崎の日ではない一日

2020年11月15日(日)
J2リーグ【34節】
V・ファーレン長崎-FC琉球
<前半>
27分
ゴール前のこぼれ球を拾ったエジガルが枠内左ぎりぎりのシュート GK田口が横っ飛びで弾き出す 結果的にここが最大の得点機会となった
32分
秋野のクリアがあわやオウンゴール クロスバーに当たる
36分
江川湧清が左サイドに入りクロス 名倉のシュートはDF福井のブロックに遭う。つづく玉田圭司のCKはカイオの足がわずかに届かず
40分
氣田亮真がドリブルでエリアに入るがDFに挟まれて倒れる。そこを倒れないで行けるようになれば「無敵」になれる
41分
エリアすぐ外で鹿山がボールを持っていない選手に偶然当たる。井上主審それにイエロー呈示
前半おわりまでFC琉球の攻勢がつづき、我々は祈りの時間がつづく

<後半>
玉田圭司に替えて大竹洋平
8分
狭い所をドリブルで抜けようとした氣田が倒されて、エリアすぐ外でFKは味方に合わず
15分
カウンター エジガルが収めて氣田 ドリブルからクロスに打つが、GK田口またも好セーブ
16分
阿部拓馬が池田と交替 3試合ぶりに復帰した阿部のエースの動きが、V長崎を疲弊させた
20分
名倉巧に替えて澤田崇 エジガルに替えてイバルボ
23分
イバルボが失ったボールを起点にFC琉球の攻撃。
右サイドからワンツーで崩されて河合に決められてしまった
飲水タイム
32分
氣田亮真に替えて富樫敬真
およそ6千人の長崎サポーターは必死の拍手を送る
37分
エリア内でシュートに行こうとした澤田崇が福井に足を掛けられて倒れるがノーファウル。井上主審この時、笛を2度口にくわえ吹こうとして止めた。
足を掛けられていなければボールをコントロールできていた。これには長崎の選手が猛抗議。
主審の判断だったのか?副審がインカムで「ノーファウル」と叫んだのか・・僕らファンには事実は闇の中
この日の副審 塩津祐介、堀越雅弘
リプレーでみると、このボール足を掛けた福井の足に当たり(澤田の進行方向に)蹴り出している。審判には澤田のトラップが流れたと見えたのかも知れない。それを裏付けるように、直後のプレーはCKではなくGKで再開された。
長崎にとっては二重に不運な判定だった。

試合後、澤田は「日頃の行いが悪かったと思うしかない」とコメント。※
去年のFC琉球戦ではイバルボがPKをとってもらえなかった。その際、審判を批判して2試合ベンチ入り禁止となったテグさんは、試合後そこには言及しなかった。
J1、J2共々VARの導入を望む。判定によって試合を台無しにされる選手とファン・サポーターの気持ちに立ってもらいたい。
※ViSta長崎サッカーマガジン

39分
エリア内の密集から大竹、イバルボが押し込みに行くがGK田口が必死のセーブ 今日は「田口デー」でもあった
42分
鹿山拓真に替えて磯村亮太
+1分
フレイレがスライディング後、体を支えた手に当たると井上主審「ハンド」の判定
副審からはよく見える位置であり、的確な助言ができたはずだが・・

+3分
V長崎のFK 井上主審はスプレーでラインを引かない 秋野は小泉が9.15m離れていないとアピール。井上主審、小泉に「遅延行為」でイエロー(DAZNでは秋野の遅延行為と伝えた)
しかし、ラインを引かなかったため、秋野が蹴る寸前、小泉は秋野に猛チャージすることができた。ルール違反であり、井上主審は然るべき処置をすべきだった。

<試合後談話>
手倉森監督
プレッシャー感じて気負いが出た試合になってしまった
5連戦が始まる前「8」あった昇格圏との差を「5」に縮めた。
残り8戦でまくれる可能性は我々にある。ぜひしてみせようと(選手に)話した。
こういう結果にしたくないと肝に銘じられる結果と内容だった

34節を終えて18勝9分7敗 勝ち点63で3位
2位(福岡)との差は「5」に広がった
1 徳島 71(+3)
2 福岡 68(+3)
3 V長崎 63(+0)

重要なリスタートは関東アウェイ戦「千葉-V長崎」
ここを乗り越えてこそ、勝利の歓喜は大きい


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月16日 (月)

やるな!春奈の新体制 V・ファーレン長崎の新しい試み

2020年11月15日(日)
愛媛-甲府戦が中止を発表した
愛媛FCの1選手がコロナに感染。愛媛県知事がクラブに対して中止を要請した。この試合は12月9日(水)に組み入れられた。愛媛、甲府両チームは「9連戦」で最終節を迎えることになった。
上位3チームでは福岡が愛媛FC戦、V長崎が甲府戦(共に12月16日41節)を残している。


2020年11月15日(日)
J2リーグ【34節】
V・ファーレン長崎-FC琉球
トランスコスモススタジアム長崎

<前シーズンのFC琉球戦>
○6月29日【20節】home V長崎 3-2 FC琉球
●8月10日【27節】away FC琉球 3-2 V長崎

<前半の琉球戦>
2020年7月15日(水)
【5節】away 琉球 1-1 V長崎
前半39分、ハンドで得たFKを秋野央樹が蹴る。アウトスイングで蹴ったボールはゴール前の密集の中、毎熊晟矢の頭にぴたり。山なりのヘッドがGKの頭越しに吸い込まれ長崎先制!毎熊はプロ初ゴール!

後半21分、高木和徹が負傷交替した直後の25分「オフサイド?」と見合った長崎の守備の虚を突いて、池田がシュート。富澤の1stプレーで為す術無く同点
additional timeでは守備の意識を強めた毎熊が何度もシュートブロック、なんとか凌いでドロー
負傷交替によりプランが狂った試合で勝ち点1を得たのは毎熊に拠るところが大きい
5節終了時点で長崎は今季初めて単独首位に立った(勝ち点13)


高田春奈社長の「やるな!V・ファーレン長崎 新体制」の1年め
トラスタでの試合を、関東アウェイ組の僕らも、朝から楽しむことができる
9時過ぎにはマッチデープログラムが配信される
キックオフ2時間前からはクラブ公式You Tubeチャンネルで、トラスタからの生配信。この日はFC琉球のジンベーニョがZoom参加してヴィヴィくんと対談
未だ技術的にはぎこちないが、果敢に新たな趣向を取り入れている
まだテレビ放送はテレビ局が制作していた2001年、いち早く佐世保(本社)にスタジオを作ってしまったジャパネット。明しゃちょーの先駆者DNAが高田春奈社長に受け継がれている。

<スタメン>
GK 高木和徹
DF 鹿山拓真 角田誠 フレイレ 江川湧清
MF 名倉巧 カイオ 秋野央樹 氣田亮真
FW 玉田圭司 エジガルジュニオ
<ベンチ>
GK 徳重健太
DF 庄司朋乃也
MF 磯村亮太 澤田崇 大竹洋平
FW 富樫敬真 ビクトルイバルボ

故障と想われる亀川諒史、毎熊晟矢、ルアンが戻っていない
前節は休養と想われた二見宏志がベンチ外なのは意外だった

<試合前談話>
手倉森誠監督
今シーズン、5連勝のチャンスが1度あった。
絶たれた相手がFC琉球。もっと勢いにのれたチャンスにブレーキをかけられた。借りを返せれば、ここから攻勢を強めることにつながる。5連勝してみせようと話した。
(FC琉球は)攻撃的、気持ちよくプレーさせたらペースを掴まれる。ストロングである攻撃を阻止する厳しい守備がポイント

<前半>
8分
FC琉球の1stCK シュートには至らず
11分
FC琉球の初シュート 上里のミドルは枠の上へ
14分
ハンドで得たFK 玉田圭司からデザインプレー 秋野の縦方向クロスは長過ぎた
19分
縦パス一本を通されて1対1のシュートを打たれたが高木和がナイスセーブ
24分
飲水タイム ここまでFC琉球ペース V長崎はシュートが打てない


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月15日 (日)

富樫 魂のゴールでV・ファーレン長崎が「安心圏」に入る

2020年11月11日(水)
J2リーグ【33節】
V・ファーレン長崎-ファジアーノ岡山
<後半>
2分
V長崎のカウンター 秋野央樹のワンタッチパスはタッチライン沿い「出たか?」と想ったが氣田が残しカイオが富樫に託す。富樫はエリア深くまで進み、至近距離から魂のキック ポープの手を弾いて吸い込まれた。後半早々「安心圏」の3点めをゲット!

10分
エリアそばで岡山のFK V長崎は必死の守りでしのぐ
15分
玉田圭司のクロスに富樫のダイビングヘッドはポスト直撃 徳元の足が上がってきたが畏れることなくゴールへ向かう姿勢に痺れる
17分
富樫に替えてイバルボ 角田誠に替えて庄司朋乃也
21分
飲水タイム
25分
岡山の時間帯がつづく
28分
徳元が左からぴたりとクロスを入れるが、江川がぴたりと体を寄せて齋藤のヘッドを上に外させる
31分
名倉巧に替えて大竹洋平
玉田圭司に替えてエジガルジュニオ
秋野央樹に替えて磯村亮太 (キャプテンマークはカイオへ)
33分
ハーフウェイラインで大竹洋平が奪ったボールを起点に鹿山へロングボール 鹿山のヘッドはエジガルへのパスとなり、ポープと1対1になったエジガル、ワンタイミング速くノートラップで振り抜くと、ポープの脇を抜けてゴール エジガルは1stタッチ・ゴール
V長崎 4-0 岡山
37分
エリアすぐ外でボールを奪った氣田のシュートはポープがナイスセーブ。これは右ががら空きだった・・
39分
磯村亮太が鋭い出足でパスカットすると、イバルボへ縦パス
ナイストラップしたイバルボは寝そべったポープの上へちょん蹴りでゴール
イバルボに飛びついて抱きつくエジガル
V長崎 5-0 岡山
得失点差を+21とした

<試合後談話>
氣田亮真
ナグがいい位置で受けてくれて、お互い点を取りたい気持ちはあったけど、いい時はしっかり譲る気持ちを持ってやろうというのがあったので、ナグが譲ってくれたのでプレーに応えられた
自分の位置が守備で大事になると言われていたので、いい位置にこぼれてきたので得意なプレーなので自信をもって振り抜けた
大事な時期が続くので自分の武器を発揮してチームの勝利に貢献したい

手倉森監督
2017年11月11日にJ1初昇格決めた験のいい日なので思い切っていけと、みごとそういうゲームをしてくれた
岡山の動きをみてサイドを使った(その後も)変えてこなかったので攻勢を強めた
守備はコンパクトに集中してやれていた
我々は追う立場なので最後は得失点差も大事になる。今日の5得点は大事だと想う。これを続けて行くだけだなと

33節を終えて18勝9分6敗 勝ち点63で3位
2位(福岡)との差は変わらず「2」
1 徳島 68(+3)
2 福岡 65(+3)
3 V長崎 63(+3)


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月14日 (土)

11月11日はV・ファーレン長崎の「ゼイワン記念日」

2020年11月11日(水)
J2リーグ【33節】
V・ファーレン長崎-ファジアーノ岡山
トランスコスモススタジアム長崎

<前半の岡山戦>
2020年7月19日
【6節】away 岡山 1-2 V長崎
前半20分、CKから徳元がダイレクトボレーを決めて岡山先制
後半28分、澤田-イバルボで落としたボールを大竹が左足でたたき込み同点
32分、大竹-富樫-大竹のワンツー、大竹のアーリークロスを畑が落とすとカイオがGKのブラインドからカーブをかけたシュートをたたき込み長崎逆転!

<スタメン>
GK 高木和徹
DF 鹿山拓真 角田誠 フレイレ 江川湧清
MF 名倉巧 カイオ 秋野央樹 氣田亮真
FW 富樫敬真 玉田圭司
<ベンチ>
GK 徳重健太
DF 庄司朋乃也
MF 磯村亮太 加藤大 大竹洋平
FW エジガルジュニオ イバルボ

毎熊晟矢、二見宏志、澤田崇、ルアンがベンチ外
休養または別メニュー程度の故障と想われる。これ以上の故障者が出ないことを祈るばかりだ

2005年創立のV・ファーレン長崎は今年で15周年。この試合を「15周年記念マッチ」として開催
記念試合を(客の入りが悪い)水曜日におこなうのは、11月11日が「ゼイワン昇格記念日」だから。2017年11月11日のこの日、V長崎は41節(トラスタ開催)で2位以内を確定、ゼイワン昇格を決めた

<試合前談話>
手倉森監督
11月を攻勢の月に。今年こそ目指しているものを。
ここまで起きたことはすべて必要なことだった。
いよいよクライマックス。勝ち続けて見せなければならないシチュエーションがあるだけ。機運は高まっている
(岡山は)攻撃の優先順に画明確で守備意識が高い。その勢いをもたらすのがツートップ。しっかり対応しなければならない

<前半>
2分
岡山が1stCK 最後は高木和が飛び出してキャッチ
8分
秋野央樹のロングキックを氣田亮真がナイスノートラップシュート GKポープが止める 全試合フル出場のポープを早めに打ち破りたい
9分
V長崎の1stCKは玉田 フレイレの足下に来たのにシュートミス
15分
V長崎が華麗なパス回しから何度も中央突破をはかる
名倉巧のマイナスパスを受けた氣田亮真がポープのすぐ右にナイスゴール 長崎先制!
23分
飲水タイム
26分
鹿山拓真がカットインして思い切りシュート DFがクリアしてCK
29分
エリア外で氣田-玉田でお膳立てして走り込んだカイオのシュートは大きく上
岡山はシュートが打てない。しかし1点差ではずっと怖い
「早く2点めを」願いつつ見ていると・・
38分
高木和のロングフィードは相手に渡るが、ルーズなバックパスをカットした氣田亮真がドリブルでエリアに入り、DFの股を抜いて対角線にゴール!
V長崎 2-0 岡山
39分
氣田を止めた濱田にイエロー
44分
V長崎のCK フレイレのヘッドわずかに届かず
+2分
エリア内で富樫敬真がバイシクル気味のシュートはポープがキャッチ
前半は2点リードで折り返し


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月13日 (金)

関東アウェイ戦「V・ファーレン長崎号」初勝利!

2020年11月8日(日)
J2リーグ【32節】
ザスパクサツ群馬-V・ファーレン長崎
<後半>
34分
秋野央樹に替えて加藤大
大竹洋平に替えて氣田亮真
「氣田きたーーー」
今や、氣田の突進は長崎名物。大きな楽しみとなっている
黄色いキャプテンマークはカイオが引き継ぐ
37分
正面から飯野が鋭いミドル(僕らから見て)わずか右へ外れる
「こわーーーー」
44分
名倉巧に替えてフレイレ
入ったばかりのフレイレが、決定的な仕事をする
45:00 を過ぎると電光掲示が消える
四審がかざすadditional timeは緑の電飾で「4」
「ないないないない」
「全然試合停まってないし」
それでもすぐ、目の前の一分に集中する
+1分
またしても走り混んで来た飯野の鋭いミドル。これをフレイレが体を投げ出してブロック!これが勝利を呼び込んだ
待望の長い笛
集中した守備で守り切ったV長崎 3連勝 アウェイの勝利でトラスタからつないだ連勝の襷をトラスタに戻した

選手が挨拶にくる
この瞬間、一年ぶり
勝利の試合後といえば・・去年6月の千葉戦以来か
雌伏の時を超えてきたフレイレ 声を掛けたい
声が出せないのがもどかしい

<試合後談話>
エジガルジュニオ
いつも言っている通り、自分のゴールよりもチームの勝利、上位に少しでも近づけたことを嬉しく思っている
前半はボールをキープできない状況がつづき、エリアの前でボールを収めたいと話していたところ、こぼれが自分のところにきた
二点めはDFラインに信じて入っていこうと想っていたところにボールがきた
しっかり目的達成のために頑張っていきたい。ありがとうございます

手倉森監督
敵地きて楽な試合は考えてない
風を利用して先制とりたかったが逆に転んだ時慌てさせられた。群馬の仕掛けがよくて、我々の重心が下げられた
辛抱させられた前半。トータル的にゲームの状況に応じたプレーがやれたのかな
(後半からポジションチェンジ)大竹がサイドで守備に重心もたされていた。名倉が窮屈そうにしていたので。洋平は狭い所好きな選手なので
時間のないバイタルで何処でフィニッシュするかという感覚をエジガルは心得ている。パサーとフィニッシャーの意思疎通で取れたゴール
(残り10試合)ものすごくホームが多い。攻勢を強めるには敵地でも勝たなければというのを今日達成できた
長崎のサポーターと共に熱く邁進していければ

関東アウェイ戦「V・ファーレン長崎号」初勝利!
2019年 J2 水戸戦 ●1-2
2019年 天皇杯 鹿島戦 ●2-3 (タビックス主催)
2020年 J2 群馬戦 ○2-1

往路の時間帯、逆方向(関越上り)は行楽帰りで渋滞していたが、この時間は解消している
バスの中では思い思いに、DAZNやSNSで勝利の余韻を噛みしめる。静かだが幸せな時間帯
バスの中で話せない分、休憩のSAではV長崎の勝利を讃え合う
バスは予定よりも早く東京駅に帰着。終電を気にしていた僕らは、公共交通機関で家路につくことができた
群馬バスツアーは「日頃の行いがいい」僕らにご褒美。想い出に残る1日になった
主催の労を執っていただいた志波さんに感謝を申しあげたい

32節を終えて17勝9分6敗 勝ち点60で3位
2位(福岡)との差を「2」に詰めた
1 徳島 65(+3)
2 福岡 62(+0)
3 V長崎 60(+3)


V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月12日 (木)

名倉巧 大竹洋平 エジガルジュニオ 3人がベストの連動で勝ち越しゴール

2020年11月8日(日)
J2リーグ【32節】
ザスパクサツ群馬-V・ファーレン長崎
<前半>
41分
エリアすぐ外で毎熊晟矢がファウルをとられFK
祈るような気持ちで見据えていると、大前元紀のキックは優しい高木和へのパスになった
43分
期せずして歓喜の時が訪れる
エリア内に侵入して攻めていたV長崎 ふわりとボールが浮いたと想ったらボールがネットを揺らしたのが見えた
「え゛なんか、はいったよ」
慌てて振り返り電光掲示板に「1」を確認
「ただいまのゴールは背番号25番 エジガルジュニオ選手です」
また、やってくれたか!そこにまた沸き返る
試合前の説明で、ハイタッチが「禁止事項」に入っていたため、僕らは静かに喜ぶ
グータッチならいいのかという話題は、ややこしくなるので止めておこう
(帰宅後DAZN確認)
大竹洋平のシュートがCB川上に当たったところにいたエジガルが鋭いシュート、これがまた川上に当たるとふわりと浮いてGKの頭を越えていく
氣田亮真ではないが「日頃の行いがいい」人へのご褒美だろう

ハーフタイムはエマージェンシーシートにくるまり、じっとしているとあっという間。ハーフタイムを短く感じるのは現地ではいつものことだ

<後半>
5分
右CKから長崎の選手がヘッド ネットが揺れる
「はいった?」
「いや、サイドネット」
DAZNで確認すると、庄司朋乃也が完全フリーで打っていた
6分
群馬の決定機 青木のダイビングヘッドを高木和がセーブ

長崎がボールを回し始めると、安心して見ていられるようになった
DAZNでそう感じていたが、現地でもそれは変わらない
去年、おととし、ここで見て、いつもヒヤヒヤしていた。自陣からパスでつなぐなんて「やめてくれ~」と言いたくなった
11分
向こうの陣地に攻めている時は背番号で誰かがわかる。「39」のプレーが正確でいい。セレッソから来たばかりの庄司朋乃也だ。群馬県出身の庄司。「だからといって先発というベタな起用はないでしょ」と話していたのだが、テグさんそのベタできた
13分
エリア内に度々はいっていた長崎 右サイドに居た名倉から決定機を迎える
二見宏志のロングキックに対して緩慢な守備をみせた川上に名倉巧が厳しくチャージしてボール奪取
大竹洋平がエリア内のエジガルへふわりと浮かせたパス。エジガル下がりながらGKの逆を突き、ファーへヘッド
「いま、はいったよね?」
「明らかに入ってるよね」
あまりに場内が静かなので、僕らは振り返って後半のところに「1」が入ったのを確認
鳥肌が立った
16分
勝ち越した直後、大きな危機がやってくる
バックパスを足で止めたあと、手で拾ってしまった高木和
「関節FKだ」
周りはなにが起きたのか目が点になっている
高木和は、群馬の選手が蹴ったボールと判断したのだろう
直接は入れられないが、誰かに当たればゴールが認められる
ゼイゴの群れのように両チームの選手が位置を奪い合う
大前元紀がGKの正面を狙ったボールは、壁に入ったエジガルが体の正面で当てて、事なきを得た
22分
飲水タイム
26分
エジガルに替えて富樫敬真
毎熊晟矢に替えて鹿山拓真
「たのむぞ敬真、走ってくれ」
とこころで叫ぶ 声が出せないのがもどかしい
30分
掲示板には「30:00」 75ではなく後半の時間が表示されている
「2点差にして」と願いながらも、逃げ切るための時間も気になり始める
風下となったV長崎 高木和のキックは右に曲がり押し戻される
試合後、ネットでは高木和が酷評されていることに驚いた
間接FKの場面は確かに怖かったけれど、GKはいかにシュートを止めてくれるかだ。少なくともゴールを守るGKとしての高木和を、僕らは頼もしく見ていた
31分
ボールロストした相手の澤田崇の右手を引っ張った平尾にイエロー
32分
「本日の来場者は1305名です」
僕らV長崎サポーターは200人ほどだろうか。ビジター自由席は右側半分が閉鎖されていたが、お蔭で僕らはわりかし集まって応援することができ、ありがたかった

V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月11日 (水)

あえて説明しないが、君は「V長崎が作戦タイムをとった」と思っているかも知れない

2020年11月8日(日)19:00
J2リーグ【32節】
ザスパクサツ群馬-V・ファーレン長崎
どのような議論があって、日曜日の19時キックオフという設定にたどり着いたは諮りかねる
立冬が過ぎた季節のナイトゲームの寒さ
日曜夜「ちびまる子ちゃん」だって終わった後に試合が始まるという倦怠感
地元サポーターにとってもあまり歓迎できないと想う。ということはビジターサポーターにとってはなおさら。
東京から片道2時間半という地の利。21時試合終了では、東京に帰着した後、終電に間に合わない地域が多い

<試合前談話>
手倉森誠監督
ここ2試合マルチゴールで勝っているが失点は重ねている。敵地では無失点で進めていきたい。ただ攻撃的な守備意識になればと想う。
群馬はここ5試合勢いをもってゲームに入っている。
(過密日程ゆえ)これだけイヤになるほどゲームを重ねてくれば、どこも高まっている。群馬はつなごうとする姿勢、プレッシングが変わってきたところ。十分な警戒が必要だ

試合はまさに、テグさんが警戒したとおりの展開になった
この寒い中、ピッチでは大量に水が撒かれている
「群馬って、パスサッカーだったっけ」
この疑問はこの後、解消される。

<前半>
7分
長崎が自陣に向かって攻めている。ということは長崎がコイントスに勝ってコートチェンジしたということだ
試合後、テグさんが「風上に立って攻勢に出ようとした」と語っている
正田醤油スタジアム群馬は陸上競技場ゆえ、ゴール裏から見るサッカーは攻守の幅が把握しづらい。
その分、左右にボールを回す姿はわかりやすい。V長崎のパス回しを見て、2年前に等々力陸上競技場で見た川崎のパスを思い出した。
向こう側のゴールで行われているプレーは、誰が何をしているのかさっぱりわからない。それだけに、攻められている時は怖すぎるし、攻めている時は期待感が高まる
7分
群馬の1stCK ここで突如「リモート応援」が始まる。CKは向こう側のゴールで行われるのだが、場内PAは電光掲示板側、つまり我々ビジターゴール裏にもはいる。従って、騒々しい
12分
群馬2本めのCK 中央で待っていたCBの川上、江川湧清を手で押さえてヘッドでたたき込む 川上はプロ初ゴール 群馬先制
いつもならば「切り換え、切り換え!」と叫び、すかさずチャントで鼓舞するところだが、僕らにできるのは鳴り物と拍手だけ。さすがにここで拍手するわけにはいかず、微妙な空気が流れる
15分
群馬の攻勢がつづく 左から入ったクロスはゴール前を通り過ぎていく
「こわっ」
ボールが面白いようにつながり、ゴール前にチャレンジする群馬
ただ、高木和がしっかりセーブして、傷口を広げない
22分
寒くても「作戦タイム」 あ、飲水タイムだった
あえて説明しなかったが、仲野君はこの光景をみて「長崎がタイムを取った」と思ったかも知れない
28分
ピッチにボールが2つ動いていると想ったら、誰かが落としたレジ袋が長崎>群馬陣地に舞っていく この風は「赤城おろし」と呼ばれている。ここはいつもこうなのかと想ったら、
前橋のデコ仲間によると、今日は風が強かったらしい。ただ、冬場の「空っ風」はこんなものではないという。試合が12月じゃなくてよかった
30分
V長崎も必死に高い位置でボールカットするのだが、すぐに群馬に取り返されてしまう。とにかくV長崎のボールは前へつながらない
「二点差にしなければ、チャンスはある」
祈るような気持ちでみている
36分
ようやくV長崎のCK
ところが、ここでリモート応援が入り、僕らの「いっれっろっ拍手」をかき消す
これがどういう主旨の応援かは不明だが、やめて欲しかった

38分
「ずっと向こう側ばっかで、つまらん」
そんな声が聞こえてくるなか、ようやくカイオがこちらに向かってシュート これは当たらず大きく右へはずれる

前半の残り時間もわずか、ただ静かに戦況を見守っていた僕らに意外な展開が待っていた


V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月10日 (火)

9か月壁に飾ったユニフォーム 関東アウェイ戦開幕!

2020年11月8日(日)
2月に届いてから9か月、壁のインテリアと化していた2020年ユニフォームに、袖を通す日がきた
V・ファーレン長崎の選手が着ている姿をDAZNの画面越しにみてきたが、実際に自分が着ている姿をガラスに映してみると、なかなかカッコイイ。
別に陶酔しているのではなく、両肩にはいったオレンジのシャッタードダイヤモンドが輪郭を引き立てているのだ
関東アウェイ戦7試合、トラスタ1試合、長崎平和マラソン出場の合わせて9機会で着るはずだったが、このままでは関東アウェイ戦3試合に留まる見通し
今年はあまり着られなかったので、来年もこのデザインでいいくらいだが、そこまはた、岡本一宣氏が僕らを驚かせてくれるかも知れない。

13:10 東京駅は快晴
丸の内中央口から外に出ると大きな広場
去年七月、水戸戦でここに来た時は大勢の外国人が寝そべったり、座り込んだりしていて「古代ローマのテルマエかっ」とつっこんだ
今年は大半が日本人
「V・ファーレン長崎号」の前には既に大勢の仲間が集まって・・と想ったら誰もいなかった・・
各自がスマホを出してCOCOAの画面を呈示。非接触体温計で検温してから乗車する。
座席はすべて窓際。2人掛け1人利用
これから、バスは関越自動車道道を北西に120kmほど走り、正田醤油スタジアム群馬に横付けしてくれる。
高崎で乗り換え前橋からシャトルバスに乗り継いで二時間半かかることを想えば天国のような待遇だ。

スタジアム直行のバスといえば東京駅から出ている「カシマサッカー号」を利用したことがある。乗車しているのは大半が鹿島サポーターだが、優しい人ばかりで、サッカーファン同士楽しい時を過ごすことができた。
一方「V・ファーレン長崎号」では、20名ほどのメンバーはすべてV長崎サポーター。本来ならば愛するクラブについて語り合うところだが、時節柄、会話は最低限に抑えなければならないのが残念だ。

関東アウェイ戦は去年11月の横浜FC戦以来
関東アウェイ組の皆さんとは一年ぶりの再会
V・ファーレン長崎のアウェイゲーム残り4試合のうち3試合が関東アウェイ戦(群馬・千葉・東京ヴェルディ)アウェイの勝率が低いV長崎だが、ここは僕らの出番だ

徳島は前日、アウェイで東京Vに 2-1 で勝利 DFの手に当てたPKで勝ち越し、その後の同点オウンゴールは取り消された。的確なジャッジに守られた
13:40 皆さんが時間通りに集合したことで、バスは予定より早く東京駅を出発
しばらくすると、14時キックオフの福岡-松本戦が始まる
できるだけ気にしないでおこうと想うが、時々、得点経過をチェックすると松本が先制している
関越自動車道は渋滞することなく順調に進み、16時には正田醤油スタジアム群馬

試合開始3時間前、福岡-松本戦が終わり「福岡敗戦」の情報を共有する
さぁ我々は目の前の一分に集中しよう!

スタジアムでは日中、高校サッカー選手権群馬大会決勝が行われたため、開場が遅れている様子
③ゲートに並んでいるうちに試合開始2時間前、スタメンが発表される

<スタメン>
GK 高木和徹
DF 毎熊晟矢 庄司朋乃也 二見宏志 江川湧清
MF カイオ 大竹洋平 秋野央樹 澤田崇
FW 名倉巧 エジガルジュニオ
<ベンチ>
GK 徳重健太
DF フレイレ 鹿山拓真
MF 加藤大 氣田亮真
FW 富樫敬真 イバルボ

試合前取材でテグさんが「若手の出番」と話していた。そうはいっても「(前節休んだ)澤田と(出場停止だった)カイオは出して欲しいね」
僕らは語り合っていたが、そこは叶えられて安堵する


V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月 9日 (月)

いよいよコロナ禍ルールで J2リーグ成立

2020年11月8日(日)
J2リーグ【32節】
ザスパクサツ群馬-V・ファーレン長崎
正田醤油スタジアム群馬

群馬県立敷島公園県営陸上競技場
2008年、正田醤油(群馬県館林市)が命名権を取得して「正田醤油スタジアム群馬」と呼ばれている
■住所:群馬県前橋市敷島町66
■収容人数:15,190人
■開場:1951年

陸上球技兼用スタジアムで、例年11月開催の「ぐんま県民マラソン」のスタート・ゴール会場として使われる
「47都道府県マラソン制覇」で未踏の群馬県、走るならここと想っている。きっと前橋の友達が応援してくれるだろう

<前半の群馬戦>
【11節】home V長崎 3-1 群馬
2020年8月12日
前半2分、進のヘッドが決まり群馬先制!かと思ったらオフサイドに救われる
29分、亀川-玉田-亀川のワンツーから上げたクロスを畑が胸トラップ。狙いを定めて今期初ゴール。長崎先制!
41分、玉田の芸術的タテパスを起点に米田の高速クロスに玉田がロングランで押しこむ。玉田も今季初ゴール
後半41分、田中のヘディングシュートが決まり群馬が一点を返す
45分、ルアンが蹴ったCK こぼれ球を米田が回収 ルアンのクロスに毎熊晟矢が走り込んでいて押しこむ

コロナ中断により6か月に42戦を詰め込むという日程を強行したJ2リーグは、32節が終了した時点でシーズン成立要件を満たす

※リーグ戦成立要件(Jリーグ公式サイト掲載)
・年間予定総試合数の75%以上が開催
・全クラブが年間予定総試合数の50%以上が開催

全42試合の75%は31.5試合
11月7~8日に行われる32節が終了した時点でシーズンが成立する。
既に全クラブが42試合の50%=21試合の消化する要件は満たしている
ここからは、一部のクラブでクラスターが発生して活動休止ということになっても、リーグ戦は成立する。
昇格を争う上位クラブの対戦相手に「不測の事態」が起きた場合、勝ち点を積み上げる機会を失うことになり不公平となる。
「第2波」が落ち着いたかにみえた初秋を過ぎ、11月にはいると再び感染は広まりつつある
J1では柏レイソルに監督を初めとするクラスターが発生。ルヴァンカップ決勝が延期された

手倉森監督は群馬戦前の取材でこう語っている
「75%が終わるまでサッカーができたことに感謝しなければいけない。100%消化できるようJリーグの仲間として協力しあっていきたい」 
ViSta長崎サッカーマガジンより主旨を損ねないよう抜粋


V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月 8日 (日)

関東アウェイ戦開幕前日 遠足の前の日気分^^)

11月7日(土)
明日はいよいよマチに待った関東アウェイ戦開幕戦
初めての正田醤油スタジアム群馬
有志がチャーターする往復バスで参戦する

遡ること3週間前、バスの催行人数を確保するため勧誘活動に入った
まずは長崎出身のソノギさんを勧誘。町田に住むソノギさん 応援参戦歴はないが、試合に勝った翌日は「昨日は勝ったねぇ」といった話しをする。勝てなかった日は「何してるのぉ」と僕が責められる^^;)
しかし、毎週日曜は地域の活動があるという。
東京駅帰着が24時をまわった場合、町田への最終電車が終わっていると想い、それ以上は粘らず次へ
(後でしらべたら電車は 0:25 まであった)

長崎とはなんの縁もないが、いつも目新しい試みに賛同してくれる仲野君
「群馬日帰りバス旅行があるんだけど、どう?」
と持ちかけると「いいですね」と2つ返事
もちろん、すぐV・ファーレン長崎の試合なんだけどねとネタばらし
「新しい生活様式での楽しみかた体現したい!」
と楽しみにしてくれている

参戦の着ていくもの・持ち物リストを作り、机に並べていく
想えばこれは10か月ぶり
サッカー応援、スポーツボランティア、マラソン出場といった屋外活動いつものルーチンだが、1月末の「新宿シティハーフマラソン」以来、機会が無かった

ウェストポーチ、スマホ予備バッテリー、貼るカイロ、ひざ掛け、タオマフ、ユニフォーム、V長崎G-SHOCK、ヴィヴィくんcap、ヴィヴィくんマフラー、ヴィヴィくんマスク ^^;)

そういえば、横浜マラソンのスポーツボランティアでもらった「音が大きく鳴る」手袋があったな
マラソン大会においては、今やボランティアも応援の重要なピース。
特に横浜マラソンには、コースに高速道路が含まれる。その11km区間には人が住んでいないので「沿道の応援」はゼロ。そこではボランティアだけが応援者となる。少しでも拍手音を大きくと考案されたのが「音が大きく鳴る」手袋

しかし、何処を探しても見つからない
今春のstay home断捨離で捨ててしまったらしい
まさか、サッカーの応援が拍手に限定されるということに思いが至らなかった。

そんな時ふと、久しぶりにカスタネットを叩きたくなった(笑)
義務教育という恵まれた環境にある日本では、大抵の子供に演奏経験がある打楽器だ。
リコーダーや笛のように口を直付けする楽器は、伝染病が蔓延していない時下でも個人所有だったが、トライアングルやカスタネットは学校に備えられていた。
そのどれもが「赤」「青」のツートーン
学校備品は男女共用なので、男の子、女の子が違和感なく使えるよう、この配色になったらしい。

できれば今日中に欲しい(笑)
そういう時はヨドバシ!
そして期待どおり「本日までにお届け」で用意されていた。
残念ながら YAMAHAロゴ入りの「赤青」は2日後配達。
"本日までに届く"木目調を選択した

YAMAHA YHC-G3 [ハンドカスタネット]
発売:2012年4月
メーカー価格:500円

もうこれは「遠足の前の日」の気分だ

V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月 7日 (土)

カセットテープを飾る場所を設えるため、BOOKMANの棚板を増設

2020年、現行品ラジカセの中から選んだのはPanasonic。かつての愛機「National RQ-552」と同じ松下電器だ

Panasonic RX-M45-H
■聴けるもの:FM/AM/カセットテープ
■実勢価格:4,618円
■発売:2017年3月

仕様
■サイズ:W308×H138(ハンドルを上げた状態)×D122mm
■重さ1.7kg(電池含む)
■電源:AC/単1×4 充電式ニッケル水素電池(エネループなど)が使える
■デジタルチューナー
■入力:内蔵マイク
■出力:イヤホン端子

決めてになったのは、カセットテープ走行の安定性、モーターに尽きる。
どれだけ魅力的な機能が付いていても、スピーカーが大きくても、ラジカセはテープが安定してまわってくれないと始まらない。

機種を絞り込むと、受け容れ準備にはいる
車庫からカセットボックスを持ってきて、置き場所を決める。だが、箱に入れっぱなしでは味気ないと想う。人形は顔が猪木だが、カセットは背見出しが命。いつも見える場所にお気に入りのカセットを並べたい。
そこで、書棚に置き場所を設営する
書棚は二重構造になっていて、手前の列がヨコにスライドする
当初はすべてが本で埋まっていたが、徐々に整理して、手前のスライド棚は小物置き場と化している
ダボ穴に「棚ダボ」や「ダボックス」を挿す場所を変えると棚板の位置が変えられる
実際にカセットを置いて見て、段数が足りないことに気づく
文庫本やほぼ日手帳は高さが15cmほどだが、カセットは高さが11cmしかない。棚板が増やせれば、カセットにぴったりの棚を2段作れる・・

書棚の部品を仕舞っておいた箱を探し出し、そこに書かれている名詞を頼りに「Google先生」に照会すると、その書棚は「BOOKMAN」だとわかった

BOOKMAN
静岡の丸伸がつくったスライド書棚
■発売:1979年頃
■丸伸のBOOKMANは製造中止となったが、奈良県の書斎家具屋が技術継承して製造販売している
■実勢価格:123,800円+税(深型2重スライド書棚)

書斎家具屋に問い合わせると、棚板だけ買うことができるというので、必要枚数を注文
購入して30年ほど経っている書棚の部品が買えるとは、なんという僥倖だろうか

| |

2020年11月 6日 (金)

氣田亮真、名倉巧が急成長 今期最高の状態を迎えているV長崎

2020年11月4日
J2リーグ【31節】
V・ファーレン長崎-FC町田ゼルビア
<後半>
1分
吉岡雅和が左から速いクロス エジガルの前でDFがクリア
7分
吉岡、エジガルとつないだボールを氣田亮真がミドルシュート 深津の足に当たりボールは逆サイドへ。GKが飛びつくが追いつけずゴールイン!!
氣田「日頃の行いがよかった」ゴール
13分
氣田の短いパスからエジガルが初シュートを放つがGK正面
22分
名倉巧がずいぶん上手くなっている。あれだけボールを取られていたのに、今や「カイオか」と想うほど失わない。
秋野のFKはDFがクリアを空振り、あわや直接ゴールというところでGKが押さえる
24分
飲水タイム
27分
"またしてもポポビッチ監督が主審の注意を受けている。
またかい^^;)前回の対戦でもやっていたが、コーチングラインを超えて指示を出していたのだろうか"
30分
高江のスルーパスのカットに入った毎熊、ボールが岡田へのパスになってしまい、フリーで右隅に決められてしまう
32分
ゴール前でFKを与える。ボールを取りに来た平戸が二見を突き飛ばす。二見は目を白黒させたが冷静。佐野のシュートは大きく上へふけた
31分
角田誠に替えてフレイレ エジガルに替えて玉田圭司 氣田に替えてルアン
34分
平戸のラストパスがエリアの中島に通り決定的なシュートを打たれるが、高木和が足で弾き返す。勝利を呼び寄せるビッグプレーが出た
36分
吉岡に替えて江川湧清
40分
ルアンがひっぱられアフターで蹴られて倒れる。秋野央樹が激高して主審に抗議
42分
中島のシュートを高木和がパンチング こぼれたボールを平戸がシュート 大きく上に外してくれた
43分
ハーフウェイラインからルアンとのワンツーで持ち込んだ名倉巧がGKと1対1でシュート GK正面
43分
再びエリア内に「メッシ名倉」が降臨 ドリブルでDFを抜き、GKの至近距離からシュート。こぼれ球を「まさる君」が絶妙のループ DFがヘッドでかきだした所へ飛び込んできたルアンがジャンピングボレーで押しこんだ
V長崎 3-1 町田
45分
2点に絡んだ「まさる君」に替えて磯村亮太
+1分
平戸のシュートは高木和がしっかりキャッチ
+4分
ここで町田が謎の2枚替え そのまま試合終了

<試合後談話>
加藤大
(ゴール)思い切りよく触れた当たりも良かった。お、入るんじゃないかとは想った
チームに結果として貢献できていなかったので今日勝ててよかった
(ボランチ出場)チームを循環させること。守備的だがちょっと前を意識してプレーした
一つ一つ全員で勝ち取っていくことが昇格につながる。一戦一戦厳しい戦いが続くと想うけど一生懸命戦っていきたい

手倉森監督
難しい試合だった。今日はシステム変えてやったんだけど、慎重になり過ぎて相手の圧力を感じた前半。
ボランチの位置、いろんな微調整をしながら戦わされた90分だった
前半エジガルと2シャドーの距離が空きすぎた。
後半は位置を修正したことでコンビネーション生まれ始めた
プレッシャーの中で戦わされている。続けるだけです

テグさんが珍しく疲れていて息が切れている。戦術修整で備蓄したグリコーゲンを使い果たしたのだろう

31節を終えて16勝9分6敗 勝ち点57で3位
2位(福岡)との差は変わらず「5」
1 徳島 62(+3)
2 福岡 62(+3)
3 V長崎 57(+3)
4 北九州 50(+0)

ホーム2連勝の襷を受けた僕らが、次節、関東アウェイ戦の開幕戦で群馬に乗り込む


V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月 5日 (木)

今日は「超まさる君」加藤大 V長崎移籍後、初ゴール!

2020年11月4日
J2リーグ【31節】
V・ファーレン長崎-FC町田ゼルビア
トランスコスモススタジアム長崎

<前半の町田戦>
2020年9月23日(水)
【21節】away 町田 1-1 V長崎
前半9分、町田2本めのCK。低くゴールライン沿いに入れたボールにルアンが出した足が当たり不運なオウンゴール
町田は先制すると7勝3分け負け無し(先制されると5戦5敗)V長崎はいきなり分の悪い展開
後半34分、名倉巧からのラストパスに走り込んだイバルボ、深津と足が絡んでPK。イバルボ今期2本めのPK、ゆっくりとしたモーションから右隅へ決めて同点
CKからのオウンゴール対PK 双方共にビッグチャンスがほとんどないゲームだった

<スタメン>
GK 高木和徹
DF 鹿山拓真 角田誠 二見宏志 毎熊晟矢
MF 吉岡雅和 加藤大 秋野央樹 氣田亮真
FW 名倉巧 エジガルジュニオ
<ベンチ>
GK 徳重健太
DF フレイレ 江川湧清
MF 磯村亮太 ルアン 大竹洋平
FW 玉田圭司

累積警告で出場停止のカイオに代わってまさる君
エジガルが初先発
ベンチに大竹洋平、フレイレが戻って来た
澤田崇、イバルボ、畑潤基、富樫敬真がベンチ外

<試合前談話>
手倉森誠監督
連戦なのでタフにアグレシブに戦う覚悟
ゲームの入り、エネルギーだすところのメリハリ
相手のストロングを理解しつつ我々のスタイルの出しどころをうまく発揮できれば
(エジガル)スタメンで使ってどういう化学反応を起こせるか?入りから流れをつかむ仕事をゴールと共に表現してもらいたい

トラスタは肌寒い13度。両チームの選手はベンチコートを羽織って入場してきた

<前半>
3分
裏に抜けた名倉巧がCKをとる サインプレーでフリーの吉岡雅和がヘッドわずかに左
8分
FKの流れでエジガルがマイナスのパス 鹿山拓真のシュートは大きく左へ
9分
佐野の強烈なミドルシュート 1m右へ こわっ
10分
エリア内で決定的なパスが入りステファンのシュートは二見宏志が身を挺してブロック
15分
平戸がドリブルで切れ込みながらのシュートはわずかに右 ここまで町田の攻勢が続く
20分
ようやく長崎に好機 短いパス交換から吉岡がクロスを上げて加藤大がヘッドで合わせたが上へ
22分
ステファンのクロスを平戸が合わせて町田が先制
しかしこの時、ボールを避けた岡田が高木和徹の前で視界を消す動きとなり、これが「関与」とみなされてオフサイド
命拾い!!
24分
飲水タイム
34分
平戸にアフターでチャージした鹿山拓真にイエロー
36分
名倉巧がドリブルでまっすぐゴールに向かう 高江が後ろから押してイエロー
ほぼ正面のFK 秋野央樹は直接狙ったが枠の上
41分
ジョンギュングンの無回転ミドルは枠を捉えていて高木和がパンチング
どれだけシュートを打たれるのだというほど町田の攻勢がつづき、前半はなんとかスコアレスでと想っていたadditional time 長崎に歓喜の時が訪れる

+1分
加藤大がゴール前のいい位置でFKを取る
流れから秋野のロングパスがDF小田に跳ね返された所に走りこんだ「超まさる君」がノートラップボレー。GK福井が手に当てたがゴールに吸い込まれた。長崎先制!
加藤大は移籍後初ゴール
前半は町田が高い位置を取り、ワントップのエジガルには全くボールが入らなかった

V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月 4日 (水)

移籍即ゴール!毎熊晟矢のスパイクを磨くエジガルジュニオ

2020年11月1日(日)
J2リーグ【30節】
V・ファーレン長崎-水戸ホーリーホック
<後半>
21分
澤田がドリブルで左サイドに持ち込みクロスを入れる。そこに味方はいなかったが瀧澤のクリアが名倉の前に転がる。左に持ち替えてゴール!!
V長崎 2-1 水戸
瞬時に正確なシュートが打てる名倉。頼もしい存在に成長した

23分
澤田に替えてルアン、玉田圭司に替えてエジガルジュニオ
26分
明らかにトラスタの空気が変わった
「ボールを奪えば、前にエジガルがいる」
V長崎選手のチェース・ギアが上がる
オフサイドラインぎりぎり?に裏を抜けたエジガルがエリアに入る
飲水タイム
31分
角田誠が大きくサイドチェンジ 江川がナイストラップから名倉へ。名倉のクロス
エジガルがDFをひきつけたあと、フリーで入って来たルアンが狭い左サイドにコントロールゴール!!!
なぜだか、このゴールシーンだけ目頭が熱くなった。なぜ、ルアンだけ?と自問する。ブラジルからやって来て、右膝の故障があり、コロナ禍に遭い、思い描いていた場所にたどり着けていないルアン。それでも目の前のことに集中し、プロとしてやるべきことを曲がらずやってきたから今がある。真摯なルアンを信じて、そっと見守ってきたサポーターは同じ気持ちを味わっただろう
ルアンとエジガルは並んで「えっへん」パフォーマンス
33分
シュートを7本打った名倉に代えて鹿山拓真 江川湧清に替えて吉岡雅和
34分
秋野の縦パスをぴたりと止めたエジガルがコースのないところから枠内シュート CKをとる
35分
氣田亮真が斜めにコースを探しながらドリブルしてシュート わずかに右に外れる
37分
2秒間氣田のユニフォームを引っ張った山田にイエロー 謝らない山田に氣田が大声を出す
38分
カイオのパスをカットした深堀、1人で持ち込んでシュート わずかに左へ外れる ここで1点差になれば再び微妙な空気になっただけに助かった
今日はルアンのキレがいい。少しオフをとりエジガルが入り、水を得た魚のようだ
42分
右からドリブルで持ち込んだ松崎のシュートを高木和が好セーブ
DAZNで観ているとボールがある場所しかわからないが、ゴール裏で応援していた知人には「水戸は疲れている」と映っていた
+1分
松崎のクロスをファーで受けた中山 角度の無いところからのシュートはポスト直撃

+3分
自陣でカイオとルアンが挟んでボール奪取 エジガルが「1人カウンター」の旅に出る。
時間を矯めて右後ろからきた毎熊に渡すがこのパスが大き過ぎる!

「これはダメだ」と落胆の雪が積もりかけた
そう想ったら、そこからが違った。
まいっくまこと毎熊晟矢は、ボールに追いつくと崩れかけた姿勢から、ファーのエジガルまできっちり届くクロスを通す。大きく跳んだエジガルがヘッドで逆サイドにゴール!!

それを決めてしまうのか・・技術の高さに驚く

「頼むからスライディングはしないでくれ」

ルアンの二の舞を心配していたら、エジガルはゴール裏のファンのところへ向かう。
ゴール裏のファンは歓喜で迎える。そういえば、V長崎の選手はゴールして観客席へ走ることがない。そういう内規なのだろうか


サポーターに報告後、ピッチに戻ったエジガルはナイスクロスの毎熊に「靴磨きパフォーマンス」
そして、最後はスパイクにキス。
確かに長い距離を走った後、力強いクロスを蹴ったまいっくまのプレーは素晴らしかった

エジガルは試合後場内のインタビューでは「いい球が来たので、当てるだけだった」と語った
いやいやいやいや(いや4回)
あれは、当てるだけじゃないでしょ
あれを、ゴールマウスに納まるように「当てる」のが実は一番難しいんだ。
それを何事もなかったかのように、ASSISTを持ち上げるあたりが、一流FWの矜持とみた。
V長崎 4-1 水戸

<試合後談話>
エジガルジュニオ
デビュー戦だったのだが、自身のゴールとチームの勝利に貢献できて嬉しい
自分はここまで夢を見て夢を叶えてここまできた。
だが、今日の試合が終わったところでまだなにも叶えていない。チームの目標に向かってがんばっていきたい
合流して間もないがチームの皆が暖かく受け容れてくれて、プレーしやすいよういろいろなことを教えてくれた。リスペクトを持ってチームに入った。監督の指示をしっかり理解したうえでグラウンドに入った。ありがとうございます

甲高い軽やかな声、優しい笑顔
その朗らかな人となりが窺えるインタビューだ
インタビューを終えたエジガルがブラジル人トリオで記念撮影。エジガルが「リョーマ」と呼んで氣田も加わる

手倉森監督
今シーズンは辛抱させられたり、首位にいたり、9戦勝てなかったりいろんな出来事があったけど
すべてはこの11月スパートに必要だったことだ
先制点とられた時には、また苦しむのかという思いにもなったけど、いよいよ長崎のサポーターの前でこれくらいの力が発揮できるようになったんだというゲームをしてくれた
(水戸は)リーグで一番点とってる相手なので、相手がボール持った時はしぶとく泥臭さもなければいけない。ただ、攻撃力のあるチームは最終ラインの前にウィークがある。そこをとりに行った時の崩しの勇気、それをやり続けるだけだと話した
一進一退のゲームをこうも圧勝したかにみせたルアンとエジガルのゴール。そこにはまさしく間違いなくクオリティがある。マジカルだなと(笑)

前回、ケーズデンキスタジアム水戸での対戦後、顔を真っ赤にして怒っていた秋葉忠宏監督。今日は笑っている。敗戦後に「おもしろい試合だった」というコメントは、失言を狙っている人々には美味しい発言かも知れないが、監督を信頼しているサポーターならば「確かにそうだ」と頷いてくれるだろう。

大切な11月戦線の初戦、エジガルが違和感なく試合に入れての勝利に、試合後3時間は興奮が収まらなかった

30節を終えて15勝9分6敗 勝ち点54で3位
2位(福岡)との差は変わらず「5」だが、首位とは「5」差に縮まった
1 徳島 59(+3)
2 福岡 59(+0)
3 V長崎 54(+3)
4 北九州 50(+3)


V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月 3日 (火)

攻撃参加したカイオが微妙な空気を断ち切り、V長崎を救う

2020年11月1日(日)14:00
J2リーグ【30節】
V・ファーレン長崎-水戸ホーリーホック
<試合前談話>
手倉森誠監督
"ここから攻勢の月にしていく。長崎県民と共に目標に向かって戦い抜くんだと話した
(水戸は)意欲的でアグレッシブなサッカーを秋葉監督がやらせている。トランジション、セカンドプレーといったパワーの注ぎ処をみな理解している。カウンターからも得点が生まれている。警戒しなければいけない相手だ"

玉田圭司のJリーグ500試合出場を祝うセレモニー。花束のプレゼンターはヴィヴィくん。玉田は大きく両手を広げてヴィヴィくんを迎え入れた
手倉森監督と水戸の秋葉忠宏監督が談笑している。2人は五輪代表監督とコーチの間柄。互いに談話のなかで(聞かれてもいないのに)相手監督に言及して持ち上げていた

<前半>
6分
水戸の1stCK 二見宏志がしっかりと対応
8分
江川湧清が左からエリアのスペースに入れるが富樫敬真と意図が合わない
10分
平野の大きく落ちるシュートは高木和がパンチングで逃れる J2最多得点の水戸に攻撃のキレがある
11分
ほとんど接触がなかったがカイオセザールにイエロー。累積4枚め。水曜日の試合を休んで日曜の群馬戦(関東アウェイ戦開幕)には戻ってこられる
24分
玉田圭司のパスから富樫がシュート CKをとる
V長崎サポは「いっれっろっコール」に代わる「いっれっろっ拍手」流から最後は名倉巧がミドルシュート。GKが間一髪弾き出す。今日も名倉が「レギュラー」としての存在感を見せている
27分
左サイドから澤田が山なりのクロス 奥へぬけていく
31分
名倉の突進を止めた平野にイエロー
36分
水戸のCK 解説の前ちゃん(前田悠佑)がファーで木村がフリーになっていることを指摘。するとボールはその木村へ。最後は前島がシュート。富樫と交錯して高木和は手が届かず・・ 水戸先制
なんとも形容しがたい気分で見続けていると、その5分後にV長崎が追いつく
41分
ハーフウェイラインで澤田がパスカットしてドリブル サポートしたカイオへ。カイオはフェイントでコースを作りクロスにシュート 同点ゴール!クオリティの高さを見せた
42分
枠内に伸びてくる森の枠内ミドルを高木和がダイビングキャッチ 高木和は後半も勝利の大きなピースとなる

<後半>
富樫敬真に替えて氣田亮真
4分
玉田からのファークロス、名倉がぴたりと止めてシュート GK牲川歩見が体を張って止める
6分
不用意なパスをカットされて山口に1対1のシュートを打たれるが、高木和はよく動きをみてビッグセーブ!結果的にこの一本がV長崎に勝利を引き寄せる
エジガルがアップする姿をDAZNがとらえる
9分
氣田亮真が思い切りのいいミドル GK正面 やはり、氣田がいるとベクトルがまっすぐゴールへ向かう
12分
水戸は引いて守り、クリアボールを長崎が回収しては攻め続ける。V長崎に決定的場面 氣田がナイスドリブルで右サイド深く入り優しいクロス 澤田はフリーだったが大きくふかしてしまう・・
13分
エリア内で名倉巧がたてつづけにシュート。どれも枠を捕らえている。「枠内に打たなければ始まらない」を実践する姿が嬉しい
21分
ルアン、エジガルの投入が準備されていた時、
正しいサッカーを続けていた名倉にご褒美の瞬間が訪れる

V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月 2日 (月)

長崎のB.LEAGUEクラブは「長崎ヴェルカ」早速ファンクラブに入ることにした

2020年11月1日(日)14:00
J2リーグ【30節】
V・ファーレン長崎-水戸ホーリーホック
トランスコスモススタジアム長崎

<前半の水戸戦>
8月23日 【14節】away 水戸 2-3 V長崎
前半40分、ルアンのダイレクトを畑潤基が折り返し流れ球につっこんできた吉岡雅和がインサイドで押しこみ先制
44分、+2分、わずか3分で2度 雑なプレーからカウンターを受け前半のうちに逆転されてしまう
後半10分、毎熊晟矢がCKをとる。秋野央樹のキックをニアで畑潤基が絶妙のすらし、クリアで出した住吉の足に当たりゴールイン(記録は畑のゴール)
13分、徳重からビルドアップ。秋野-亀川とつないだ浮き球に畑潤基がヘッドで競り勝ち、裏に抜け出す澤田へ。ドルブルでエリアに入り角度のないところからGKの頭越しにドライブシュート!わずか3分で2ゴールを挙げてV長崎が逆転勝利

<スタメン>
GK 高木和徹
DF 毎熊晟矢 角田誠 二見宏志 江川湧清
MF 名倉巧 カイオセザール 秋野央樹
FW 富樫敬真 玉田圭司
<ベンチ>
GK 徳重健太
DF 鹿山拓真
MF 吉岡雅和 ルアン 加藤大 氣田亮真
FW エジガルジュニオ

二枚の補強に湧いた直後の試合で、なんと江川湧清がスタメン。前節負傷交替した亀川の代役。これがなかなか合格点な働きを見せることになる
早速エジガルがベンチ入り。尻に火が付いた富樫のゴールはあるか。畑潤基、イバルボはベンチ外。7試合ベンチ外だった吉岡雅和がベンチに戻っている
前節ベンチを外れて「退団では?」と一部ファンが騒いでいたルアンは無事?ベンチ入り。相手に脅威を与えるドリブラー氣田亮真はベンチ。攻撃の切り札エジガル、氣田が入る時、試合はどうなっているだろうか


12:00 久しぶりのホーム開催。コロナ禍以降定例となったV長崎公式You Tubeによる生配信
10月30日にクラブ名を発表したB.LEAGUEクラブ「長崎ヴェルカ」の担当者が出演して、期間限定ファンクラブ「ヴェルカーズゼロ」のPR

ジャパネットHDは、2021シーズンからB.LEAGUE「B3」に参加を申請している。公募で選ばれたクラブ名が「長崎ヴェルカ」そのスタートアップファンクラブが「ヴェルカーズゼロ」
このPRを見て参加することにきめた。

▼ヴェルカーズゼロ加入特典
①デザイン投票権
クラブエンブレムやユニフォームデザインを決定する投票
②オンライン会議参加権
ファンクラブイベントの内容を決める会議参加
③Tシャツプレゼント
参入発表記念の非販売品プレミアムTシャツ
④会員限定割引
年間パスポートや公式グッズを10%割引
⑤HC席観戦権
プレシーズンマッチにてヘッドコーチの間近の席で観戦
⑥サイン会参加権
選手とのサイン会参加
⑦ノベルティプレゼント
オリジナルデザインの会員証とパスケース

長崎ヴェルカの公式サイト


この日からビジター席が設営されたため、番組では水戸サポーターへの配慮を滲ませている
前日、放送されたテレビ朝日ライブシンポジウム「SDGs地元を元気に!プロジェクト」に出演した明しゃちょーが「自分が応援するクラブの次にはV・ファーレン長崎を応援してもらいたい」と語っていた
ヴィヴィくんは水戸の広報さんが持参したホーリーくん(分身)とクッキーを持って場内グリーティング
水戸からはホーリーくんがZoom参加して、ヴィヴィくんと筆談ミーティングをおこなった

生配信の最後では新加入の庄司朋乃也、エジガルジュニオがV長崎の選手たちに挨拶する映像を紹介
前ちゃんの戦評、ヴィヴィくんのグリーティング、V長崎のホームタウン活動、クラブの新情報と余すところなく伝える「生配信」 トラスタの日は4時間楽しめる。もちろん、V長崎が勝利すれば、そこからさらに2時間は楽しめる(笑)

V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| |

2020年11月 1日 (日)

第3ウィンドー間際だからこそ活きる補強!埋められた最後の「2ピース」

2020年10月28日
第3ウィンドーが閉まる2日前、セレッソ大阪から期限付き移籍でDF(CB)庄司 朋乃也(しょうじ ほのや)を補強した。11月1日の水戸戦から出場できる。背番号は「39」
今シーズンC大阪でのベンチ入りは9節~11節
出場は8月19日、11節川崎戦の終盤6分(●2-5)のみ
テグさんのコメントを読む限り、もう補強はないだろうと想っていた矢先だった。
亀川諒史、二見宏志、角田誠、毎熊晟矢の激務が続いている今、CBの補強はとてもありがたい。

2020年10月29日
前日、庄司朋乃也を補強してほっとしたのもつかの間、もうひとつの課題となっていた「点がとれるFW」の補強が発表される

横浜FマリノスよりFWエジガルジュニオが期限付き移籍する。
今期J1での出場は16試合 642分
1~9節はスタメン中心の起用
10~17節はACL枠の制限で登録を外れる
18節~33節は全試合ベンチ入り
前年のチャンピオン横浜F・マリノスがACLに参戦するために、10節からは外国人を1人減らす必要があって登録外となっていたが、本来、J1で主力級の選手

一方、J2の外国籍選手枠
・登録は無制限
・1試合で最大4人(J1は5人)が出場できる
J2は最大4人に加えてアジア枠が1人あるが、 V・ファーレン長崎には該当する選手がいない。
エジガルの加入でV長崎の外国籍選手は5人
(イバルボ、カイオ、フレイレ、ルアン、エジガル)
入れ替えながら4人をベンチ入り(出場)させることができる

V長崎はここまでホームの1試合あたり勝ち点が 2.16点
(アウェイでは 1.47点)

9月、10月の悲惨な日程を終えれば、11月、12月は超有利な日程が待っていることは誰もがわかっていたが、それだけでは足りないと感じている人が多かった。
それが、10月にNHKが長崎県民からとったアンケートで「J1に昇格できないと想う」が4割を占めたことに表れている。
誰もが渇望していた、DFの控えと、点がとれるFW その2枚のピースがはまった。
「補強、補強!」を連呼していた人は、今度は「遅すぎる」と言い始めた^^;)
僕はそうは想わない。「補強」とは相対的なものであり、ライバルチーム同士が「補強」し合ったら、補強の実効性が薄れる。結果的に、ライバルチームと比べて、V長崎は有効な「補強」ができた。補強はウィンドー終了間際だからこそ、生きてくるものだと想う。

福岡と徳島は強力で、ありきたりなペースでは勝ち抜けない。
2017年シーズンは30節から5連勝。39節に2位に浮上し、41節に2位以内を確定、ゼイワン昇格を決めた
今年もその「勝負の30節」がやってきた

2020年11月1日
J2リーグ【30節】
V・ファーレン長崎-水戸ホーリーホック
トランスコスモススタジアム長崎

この試合より、V長崎は今期初めてビジター席を販売した。
互いのサポーターが声援とエールを贈り合うサッカーがトラスタに戻ってくる

V・ファーレン長崎 2020シーズン記録
V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »