« 2009年、元春レディオショーをパソコンで毎週録音したかった | トップページ | 「毎日続けていることに終わりが来た」時のお話 »

2021年1月19日 (火)

40年前に行われた無観客LIVE 第1回元春レディオショー

"第1回"元春レディオショーが入ったA面を聴き終えた。
ここまで45分。ところで、この裏面(B面)には何が入っているのだろう?
空けておくのもなんだから、なんか入れとこう、でもラベルに書くまでもないし^^;)
そんな音源が入っているのではないか?さっきNHKニュースが入っていたように。40年前の僕の気まぐれに期待が高まる。

無音の部分も、巻き送りせずに待つ。テープの巻きが乱れないように。これをマスター巻きというらしい。当時もそういう配慮は知っていたが、呼び名は「ラジカセ生活」再開にあたって知った。
がちゃんと音がして蓋が開く

テープの背、なんとツメを折っていないじゃないか
この音源を永久保存版とは思っていなかったということだろうか

ハサミの先を使いツメの重心をめがけてドンと押しこむとツメが折れる
このあたりの塩梅は体が覚えている
どんなモノでも捨てられなかった以前の僕ならば、このツメさえも記念にとっておこうかと想ったかもしれないが、ツメはすぐにゴミ箱へ
ツメのヨコにスペースがあるということは、これはpositionⅡつまりクロムテープだった・・
そういえば、どうも音がくぐもっている気がしていた
TAPE SELECT テープセレクトを「NORMAL」「Cro2」へ切り替えて、B面を投入

「ガラスのジェネレーション」のピアノイントロが流れてきた
こんばんは佐野元春です!今週からサウンドストリートやることになりました

なんと、第1週の放送が入っていた!
いいぞ、オレ
でもなぜ、B面が1週目なのか
ポジションを合わせたからなのか、音がさっきよりもクリアになったようだ

「ガラスのジェネレーション」が終わる
こんばんは佐野元春です
今週からサウンドストリートをやることになりました
みんなが知らないようなロックンロールをがんがんかけたいと思います
とりあえず、第一週目と二週目は僕とハートランドで
生のLIVEをきいてもらっています
では、2曲目聴いてください。素敵な夜にしたいという歌です。ナイトライフ!

都久志会館のLIVEで「♪髪も整えたらタクシーで11時までに」のところで、人差し指を2本立てる振りを覚えた
なにも決まっていなかったし、確かなものはなかったけれど、僕らは元春を聴けば、街に同化して、いかした気分に浸ることができた。

「僕は先月25歳になりました」
そして唄い始めたのは「2人のバースデー」
僕は生涯初LIVEで元春が歌ったこの曲で、あぁLIVEはいいなと思った。
「♪here with me」の後に奏でる短い電子ピアノのフレーズが、レコードでは聴いたことがない音だったからだ

このテープから40年の時が流れ、元春は65歳になった。
今でも彼が歌い続けてくれるから、僕らの元春仲間はずっと友達でいられた

第1回放送のラストは「哀しきレイディオ」(表記は悲しきRADIO)
レコードバージョンかと思ったら、ライブ同様のロングバージョンで演奏されていた。
ラジオを聴く側だった元春が演る側に回った記念すべき初回にこの曲を演奏したことは、彼にとって感慨深いものだっただろう

40年前、無観客で行われた演奏を、この時代に聴くことができた僕は「ラジカセ生活」を再開した感慨に浸っていた

ちなみにB面はNHKの時報でぷつりと終わっていた


46年の時を超えて、憧れのスタジオ1980を手に入れた

| |

« 2009年、元春レディオショーをパソコンで毎週録音したかった | トップページ | 「毎日続けていることに終わりが来た」時のお話 »

音楽」カテゴリの記事