« ドライアイ対策<2> 充電式カイロ | トップページ | 1日の食費は500円でも、僕はSONY DUADを使い続けた »

2021年1月29日 (金)

2025年 長崎平和マラソンを走りたい!

皆さんには日課があるでしょうか?
僕には日課があります。それもけっこうたくさん・・

その中の1つに定点チェックがあります。
数取器を手に、交差点に椅子を出して、トラックの数をかぞえるといった物理的なものではなく、部屋に居ながらにしてできるWEB上のチェックです。

いくつかある中のうち、去年の5月からそこに加わったのが「長崎平和マラソン」公式ウェブサイトのチェック。

参加者に対して延期のお知らせが届いた日から、延期後のリスケジュールが発表されるのを待っていたわけです。

そうはいっても、マラソンの延期といえば、1年後同月同週への延期と相場が決まっています。
マラソンの定義は公道を42.195km走ること。
長時間にわたり公道を封鎖するため、沿道警備、周辺住民の救急代替路の確認など自治体との連携が欠かせません。

周辺商業施設、観光地の場合、客足にも影響するため、時期の配慮も必要。
公的行事がなく(警備に人がとられない)、観光閑散期である「*月第*週ならば開催OK」のように時期が決まります。
関係省庁との交渉で一度決まった時期は容易には変えられません。
去年暮れに「三ヶ月後に延期」した湘南国際マラソンのようなケースを目にしたのは初めてでした。

従って、2020年の11月第4日曜に開催が予定されていた「長崎平和マラソン」が延期されるとすれば、2021年11月28日(日)に違いないと踏んで、1年前に長崎での定宿は確保しておきました。

前日に長崎入り
お昼は江山楼で特上ちゃんぽん
平和祈念像に赴き平和を祈る
夜は江山楼で皿うどんと炒飯^^;)
そこまでイメージはできていたのです。

2021年1月28日
エントリーサイトのRUNNET経由で「長崎平和マラソン」"一旦休止"の報が届きました。

(以下引用)
「1年程度延期し、令和3年度以降の開催を目指し準備を進めておりましたが(中略)これまでの開催に向けた取組みを『一旦休止』することに決定をいたしました」
(引用おわり)

今後の取組は「被爆75周年の記念事業」という位置づけを継承して「被爆80周年となる令和7年度での開催」を新たな目標とするとのこと。

令和七年といえば2025年
コロナも終息して、日本経済も持ち直した数年後。
2022年には長崎新幹線(リレー方式)が開業
2024年には長崎駅にV・ファーレン長崎と長崎ヴェルカの「長崎スタジアムシティ」もオープンしています
いい目標だと思います。
準備される事務局の皆さんは長丁場となり、大変かと思いますが、長崎県のスポーツ文化振興のために、なんとか実現していただきたいと思います。
(検討結果は今年3月末発表)


マラソンを始めた時「47都道府県マラソン制覇」をライフワークに掲げました。47すべての都道府県で42.195km大会を走ろう!というものです。
達成が怪しくなってきていますが、地元である長崎県だけは外せない。

四ケ町にコースが変わったら走ろうと決めていた「長崎国際マラソン」は1回で終わってしまいました。
今回の「長崎平和マラソン」も延期。
地元レースになかなか縁がありません。
2025年までは走りつないでおこうと思います。
事務局の皆さん、応援しています!

ど素人!マラソン講座

| |

« ドライアイ対策<2> 充電式カイロ | トップページ | 1日の食費は500円でも、僕はSONY DUADを使い続けた »

マラソン」カテゴリの記事