« 今年は●●ロスが少ない!3年めV・ファーレン長崎のシーズンオフ | トップページ | [PAUSE]ボタンが大好きな僕がレコードをカセットに録音する手順 »

2021年1月16日 (土)

脳天から声が出ている元春のエアチェックテープ

ラジカセ生活(3日め)
音楽カセットテープをヤフカリで探すのと並行して、30年間捨てずにとっておいたカセットを聴いていく。
ヤフカリはヤフオク+メルカリの造語(今つくった)


この日、スタジオ1980にセットしたカセットのタイトルは「元春レディオショウ第1回サウンドストリート」
テープはTDK DJ・2 90
テープはA面が終わったところで巻き取られている。
テープはA面から聴くものなので、巻き戻しが1回で済む。
巻き戻しの音が静かだ。80年代以降に作られたテープは作りがしっかりしているのかな

こんばんは!佐野元春です

元春の声が椅子から転げ落ちそうなくらい若い。
とてもクリアな彼の声が脳天から出ている。
そう。第1回放送はスタジオからのライブなのだ。

2020年にはデビュー40周年を迎えた元春も、この頃は20代
僕らは彼の時に暴力的、時にチャーミングなトリックに翻弄されていた。

元春はこの日が初めての無観客スタジオ。
目の前に聴衆が居ない演奏に「戸惑っている」と口では言っているが、かなりのハイテンション。
戸惑っているとわざわざ言わなければ誰もわかりはしない。

ハートランドメンバー6人だけのスタジオで、ダディ柴田のサックスが吠える。なんと贅沢なことだろう
ここで、トイレに行くために「初PAUSEボタン」
おぉ止まった^_^;)
エアチェックはいいね
想像もしなかったアレンジ
レコードを録音したテープじゃ、こうはいかない

MCで元春は「2週つづけてスタジオからライブを聴いてもらっています」と言っている。
このテープはずっと「第1回」だと思っていたが、ここに収まっていたのは第2回放送だった。
第1回はどうしたんだろう?

思えば10数年前、聴かなくなった大量のカセットを処分する必要に迫られていた。
その時、30本が収まるケースに入る分だけを選び、残りは廃棄したのだった。
「どのカセットを残そうか」
と取捨選択した10数年前の僕が、このテープを残してくれてよかった

元春がハートビートを歌い終えると番組が終わり、午後11時の時報がはいっていた

ぷっぷっぷっ、ぷ~

3回溜めるのがNHK、2回が民放だったと思う
テレビの映像やラジオの音がまだ素直に空中を飛んでいた「アナログ」時代の名残だ。

あぁ昔はこうだったんだ。
時報に続いてNHKのアナウンサーがニュースを読み始めた。
恐らく当時の僕にしてみれば、テープ止め忘れのミスなのだが、それが今や貴重だ
どんなニュースなのか聴いていたかったが、独立行政法人の話しが始まったところで、テープは終端を迎えてぷつりと終わってしまった。



46年の時を超えて、憧れのスタジオ1980を手に入れた

| |

« 今年は●●ロスが少ない!3年めV・ファーレン長崎のシーズンオフ | トップページ | [PAUSE]ボタンが大好きな僕がレコードをカセットに録音する手順 »

音楽」カテゴリの記事