« ふるさと納税の歴史 | トップページ | やばい、スイッチはいった テゲバジャーロ宮崎ーV・ファーレン長崎 »

2021年2月 7日 (日)

懐かしの西都市でキャンプを張るV長崎 テゲバジャーロ宮崎と対戦

2021年2月6日(土) 
V・ファーレン長崎公式You TubeでTRMが放送された。
V長崎の選手とヴィヴィくんがキレキレのダンスを・・(それはTRF)
ではなくて、トレーニングマッチ TRaining Match だ。
Jリーグでは開幕前に行う試合について、複数の呼称がある。

キャンプ中におこなう練習試合は「トレーニングマッチ」(以下TRM)
有料入場者を入れて興行としておこなう試合は「プレシーズンマッチ」
これはNPBでいうところの「オープン戦」に当たる。
ちなみにこの「オープン戦」だが、セパ両リーグの枠組みを超えるからオープンなのか、開幕前だからオープンなのかは不明だ。


V長崎は沖縄1次キャンプのあと、2次キャンプを宮崎県西都市(さいとし)でおこなっている。
(2017年、2020年につづいて三度め)
宮崎といえば南国、海のイメージがあるが、西都市は海に面していない。
農林畜産が盛んで、ふるさと納税では宮崎和牛が人気を集めている。
去年、初めていただいたところ、油がほどよく甘くて、焼肉、牛丼、肉じゃが、どの料理にも合って美味しかった。
400gずつ小分けされていて使いやすいので、今年もリピートを予定している。


社会に出て最初の仕事が宮崎だった。
福岡からライトバンに荷物を積んで、得意先がある宮崎の市町村を回る営業の仕事だ。
すべての町村を回るわけではないが、西都市には大きな得意先があり、必ず立ち寄った。
いま、地図でみると西都原古墳群が近くにあるが、当時は知らなかった。

西都市で関わりがあったのは、そこの社長さんただ1人なのだが、いつも暖かく接してくださったので、西都市には今でもいい印象を抱いている。
今もまだあるだろうかと「Google先生」に尋ねてみると、Google street view で画像をみることができた。


TRMの生放送というのは初体験だ。
去年ならば、V長崎の公式サイトに記される試合結果を見て「へぇまた勝ったんだ」と思うだけだった。
対戦相手は、テゲバジャーロ宮崎(以下、宮崎)
創設は古く1965年。2015年に現在の名前となった。
「テゲバジャーロ」とは、ちょっと馴染みのない語感だ。
宮崎のことば「てげ(すごい)」とクラブエンブレムに使われている牛と鳥(スペイン語)を組み合わせている。
「すごい牛さんと鳥さんたち」というところだろうか。
宮崎で仕事をしている時「てげ」という言葉を耳にしたことがない。
覚えているのは「それは、あんたがいかんのやわぁ」というような時の「やわぁ」くらい("わ"にアクセントがある)
宮崎の人の良さ、優しさが感じられ、可愛らしいなと思っていた。
佐世保出身の僕が分かりづらい言葉はなかった。


JFL参入3年めの2020シーズン2位
2021年シーズンより初めてJ3昇格。
J1,2,3の57クラブが「Jリーグクラブ」と呼ばれているので、宮崎のJ3参加により九州全都道府県にJリーグクラブが出そろった。
ちなみに「九州」だから「9県」と思っている人がいるが九州は7県(九州沖縄で8県)である。

福岡 アビスパ福岡(J1)ギラヴァンツ北九州(J2)
佐賀 サガン鳥栖(J1)
長崎 V・ファーレン長崎(J2)
大分 大分トリニータ(J1)
熊本 ロアッソ熊本(J3)
宮崎 テゲバジャーロ宮崎(J3)
鹿児島 鹿児島ユナイテッドFC(J3)
沖縄 FC琉球(J2)


2021シーズンは、SC相模原がJ2昇格したため、関東のJ3クラブはY.S.C.C.横浜のみ。
8節 5月16日(日) 13:00 のY.S.C.C.横浜戦でニッパツ三ツ沢球技場に宮崎がやってくる。
宮崎出身の「宮崎県人」にとってみれば、記念すべきJリーグ「関東アウェイ戦」初戦。
宮崎を愛する皆さん!
ぜひ、オーセンティックユニフォームを買って応援に駆けつけましょう!

テゲバジャーロ宮崎の公式サイトで2月4日より販売開始
ウェブサイトによると販売枚数はわずか150枚
僕が買うSサイズの場合、20枚しかない・・
「販売枚数に達した場合、開幕後のお届けとなります」とも書かれているので、開幕に間に合う数ということだろうか。


V・ファーレン長崎 2021
V・ファーレン長崎 2020
V・ファーレン長崎 2019
V・ファーレン長崎 2018


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« ふるさと納税の歴史 | トップページ | やばい、スイッチはいった テゲバジャーロ宮崎ーV・ファーレン長崎 »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事