« 右に鍬先祐弥、左に聖、V長崎のサッカーはこれから楽しくなる | トップページ | ビートルズの日本版「アビイ・ロード」を手に入れた。A面の1曲目に入っていたのは・・ »

2021年3月30日 (火)

あの悔しさを忘れる喜びにまだ接していない。戦え!V・ファーレン長崎

V・ファーレン長崎は5節を終えて1勝1分3敗 勝ち点4で19位(首位とは11点差)
去年は惜しくもJ1昇格を逃したチームが、なんと自動降格圏に沈んでいる。
ただここまでの5試合はアウェイが1つ多い日程であり、ホームで負けていないので「最悪」の状況には至っていない。
首位新潟、2位琉球の2チームが開幕5連勝。金沢、秋田、甲府がそれに続く。

3月28日(日)
前夜、茫然自失の敗戦にやけ食いして明けた日曜日。V長崎サポーターに朗報が待っていた。
サッカー情報サイト「ガジェット通信」が「ウェリントンのV長崎入り決定」と報じている。
ウェリントンは「左ウィング」のプレーを得意とするMF。
去年活躍して、惜しまれながら仙台に移籍した氣田亮真とプレーの性格が近い。現有選手では澤田崇と重なる。

豪華な「個の能力」を集めながら、序盤で躓いたV長崎
サポーターの間には、さらなる補強への賛否がある。

「1億円もする外人はもう要らんっちゃないと?」
V長崎とアトレチコ・ゴイアニエンセとの契約には、1年間のレンタルの後、買い取り義務があり、それが1億円と報じられている。
お金のことは僕らにはわからない。
ただ、不要かといえばそうではない。
昨年、硬直した試合を名倉巧や氣田亮真の「個の力」で辛勝につなげたことがあった。
これからも、一点差を巡り、凌ぎ合う試合を、いくつ取れたかで順位が変わる。
二列めで「流れの中で」の役割をこなしたうえ、いざとなれば「個の力」で打開できる選手が居ることは心強い。

「外国人ばっかりとって、試合に出れると~?」
ルール上、合計人数枠内であれば、そのうち何人が外国人でもかまわない。
J2の場合、試合のエントリーは4人。同時出場も4人。

<前節後半開始時のメンバー>
DF 加藤聖 二見宏志 フレイレ 鍬先祐弥
MF 秋野央樹 カイオ
MF 澤田崇 ルアン 名倉巧
FW エジガルジュニオ

前節に出ている4人はいずれも欠かせない存在。
ウェリントンは、フレイレまたはエジガルを休ませる時のメンバーとなるだろう。
"J1は同時出場5人までであり、完全移籍となる見通しの来季を見越し、5人のブラジル人でしばらく固定する布石とも見て取れる。
※長崎スタジアムは2024年から使用開始の見通し"


2021年4月3日(土)
J2リーグ【6節】
V・ファーレン長崎 - ヴァンフォーレ甲府
トランスコスモススタジアム長崎

<2019シーズンの甲府戦>
●3月17日【 4節】away 甲府 2-0 V長崎
○7月20日【23節】home V長崎 1-0 甲府

<前シーズンの甲府戦>
● 9月19日【18節】away 甲府 2-0 V長崎
「1つも勝てなかった9月」「アウェイ3連戦」の3戦め
アウェイサポーターはまだ入場できない。
前節につづき、秋野央樹が休養のためベンチ外(秋野は全42試合中40試合に出場)
前半19分、甲府初めてのCK マンツーマンで守るV長崎の対策としてゴール前を空けた所に密集して待つ甲府。中村が的確なヘッドでゴール。甲府に先制されてしまう。
後半17分、リモートによるチャントが木霊する圧倒的ホームの空気の中、カウンターでエリアに入られると泉澤に余裕をもってシュートを打たれ左隅に決められてしまう

△ 12月16日【41節】home V長崎 1-1 甲府
前半24分、ミドルレンジでフリーになったカイオが右足を振り抜くと、左ポストに跳ね返るスーパーゴール 長崎先制!
先制した試合は負けが無い両チーム。まずV長崎が優位を得る

後半21分、V長崎に悲劇が訪れる
甲府のCK ゴール前を空けて密集する甲府。これは18節でやられたのと同じパターン。大きく空いた左側に中村のヘッドが決まり同点
2度対戦して、甲府の初得点は再現ビデオを見るかのような同じパターン
+6分、長い笛 座り込むV長崎の選手達
次の瞬間、スタンドから地鳴りのような拍手が湧き上がる。
必死で戦った仲間に対して、労い以外の選択肢はない。
それが、後に春奈社長が言う「やさしすぎるサポーター」
我々のことである。

3か月前のことだが、もう遠い昔のようだ。
悔しさを塗りつぶすだけの喜びにまだ、接していない。
必死で昇格圏に食いついてきたV長崎が力尽き、秋野央樹が涙したあの一戦。
舞台は同じトラスタ
ここから、我々の逆襲は始まる!
戦え!V・ファーレン長崎

V・ファーレン長崎 2021
V・ファーレン長崎 2020
V・ファーレン長崎 2019
V・ファーレン長崎 2018


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« 右に鍬先祐弥、左に聖、V長崎のサッカーはこれから楽しくなる | トップページ | ビートルズの日本版「アビイ・ロード」を手に入れた。A面の1曲目に入っていたのは・・ »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事