« 震災時の在宅避難で、外せないのがトイレの備え | トップページ | 富澤雅也という収穫 »

2021年4月26日 (月)

4バックで取り戻した安定した戦い

4月23日 
東京都の緊急事態宣言発出(4/25~)を受けて、発出地域のクラブである(10節)東京V戦のビジター席設置中止が発表された。

コロナ禍最初の昨シーズン、ビジター席なしのトラスタ戦は10試合。
6勝2分2敗
2敗は福岡、徳島の連敗
2分は東京V、磐田
特段、有利不利の傾向は見られない。


2021年4月25日(日)
J2リーグ【10節】
V・ファーレン長崎-東京ヴェルディ
トランスコスモススタジアム長崎

<スタメン>
GK 富澤雅也
DF 亀川諒史 毎熊晟矢 江川湧清 新里涼
MF カイオ 秋野央樹 名倉巧 澤田崇
FW エジガル ルアン
<ベンチ>
GK 原田岳
DF フレイレ 米田隼也 鍬先祐弥
MF 大竹洋平
FW 富樫敬真 都倉賢

なんと、GKはトミーが先発。
前節は(ずっとサブで帯同していた)原田岳の起用があるかと思っていたが、このまま徳重でいくのだと想っていた。徳重はトークショーに出演していた。故障でなければいいのだが。
エジガル、ルアンを揃ってスタメンに並べるのも今期初。
目立たないところで、タカさんがチャレンジしている。いいじゃないか!

東京Vのスタメン、ベンチメンバーに、気になっていた"あの選手"が入っていない。
去年(8月2日、トラスタ)後半に出てきて、再三ピンチを作られた藤本寛也(かんや)だ。
どうしたのかとしらべると、あの試合の翌週にプリメイラ・リーガ(ポルトガル1部)のジル・ビセンテへ期限付き移籍していた。
期間は2020年8月9日~2021年5月31日
ポルトガルで2020-21シーズンにフル参戦して、次に対戦する時はまた手強い存在になりそうだ。

DAZNの解説は2試合ぶりに前ちゃんが復帰。
東京Vは白いシャツにゴールドのパンツ。企画ものかと想ったらこれが今シーズンのビジターユニフォームだった。

<試合前談話>
吉田孝行監督
(前節の収穫)4バックに戻して、自分たちが積み上げたものを思い出そうとして、それができた
ホームでは前回悔しい思いしたので、しっかり晴らそうと話した。
(東京Vは)攻撃的な相手なのでいい守備をしていい攻撃をしたい

<前半>
2分
【V長崎】 澤田崇のマイナスクロスからカイオのシュートはブロックに遭う
7分
【V長崎】 裏に抜けたエジガルとルアンでゴールに迫るが呼吸が合わずオフサイド
過去3戦、1分、8分、4分に先制されていたが、まず序盤10分を凌いだ

12分
【V長崎】 エリアに持ち込んだ亀川のシュートはDFがブロック
V長崎がボールを持つ時間帯
14分
【V長崎】 名倉巧左足のシュートはCK
15分
【V長崎】 CK 正面の外で待っていたルアンのミドルはGKマテウスがキャッチ
18分
【V長崎】 カイオが正面でもち、しつこいくらいのまたぎフェイント シュート打てず
23分
飲水タイム ここまで危ない場面もなく手堅く戦っている
タカさんがかなり激しく身振りを交えて指示を出している

28分
【V長崎】 秋野央樹がエリア内のエジガルへ入れたボール、小池がカットするとカイオのお膳立てになる。カイオがクロス方向に鋭く右足を振ると弾丸ライナーが左隅に突き刺さる。長崎先制!
32分
【東京V】 ファーストシュートは富澤雅也がキャッチ
36分
【東京V】 亀川諒史をアフターで蹴った梶川にイエロー
40分
カイオへのファウルで試合が止まると両チームの選手がこぞって給水
日差しも強くかなり暑そうだ
42分
【V長崎】 エジガルがドリブルで持つと、DFがたまらずファウルで止めて、いい位置のFK シュートには繋がらず
44分
【東京V】 江川湧清がナイスディフェンスでチャンスの芽を摘む

富澤のロングキックの精度が高い。
ファーストディフェンス(FD)はそれほど厳しく行っていないが、中盤のボールカットで東京Vをディフェンシブサードに入れない。一旦持てば右へ左へとサイドを替えてゴールを窺う。安定した戦い
V長崎 1-0 東京V

V・ファーレン長崎 2021
V・ファーレン長崎 2020
V・ファーレン長崎 2019
V・ファーレン長崎 2018


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« 震災時の在宅避難で、外せないのがトイレの備え | トップページ | 富澤雅也という収穫 »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事