« 【在宅避難】バッテリーは20%と80%の間で行ったり来たりさせるのがベスト | トップページ | 「健さんがMVP」 »

2021年4月 4日 (日)

現地にいればこそわかる「どこでも秋野」が流れをひき寄せる

2021年4月3日(土)
J2リーグ【6節】
V・ファーレン長崎 - ヴァンフォーレ甲府
トランスコスモススタジアム長崎

12:00からのV・ファーレン長崎クラブ公式You Tubeに待機していると、tweetで早くもスタメンが出た。

<スタメン>
GK 徳重健太
DF 亀川諒史 フレイレ 新里涼 二見宏志
MF カイオ 秋野央樹 澤田崇 鍬先祐弥 大竹洋平
FW エジガルジュニオ
<ベンチ>
GK 原田岳
DF 磯村亮太
MF ルアン 加藤大
FW 名倉巧 富樫敬真 都倉賢

前節彗星のように現れた加藤聖はベンチにも入っていない(公式You Tubeのトークショーには出演)亀川諒史が3試合ぶりの復帰。右SBは鍬先祐弥もしくは二見宏志?それとも3バックか
エジガルで先制して、富樫敬真で試合を締める。そんな展開を思い描く。

V・ファーレン長崎はJ2通算300試合。
公式You Tubeではヴィヴィくんが甲府のヴァンくんグッズを紹介。
ビジターチームグッズを相互に売るのは、やるな春奈の新体制。
ただ、ヴィヴィくんが紹介していた頃、すでにグッズは完売していた。
この試合はMSCクルーズ青春DAY「我々のスポンサーマッチは勝率10割」と営業部長が話す。
毎試合MSCクルーズマッチにしてもらいたい


<試合前談話>
吉田孝行監督
選手にはホームでできるので自信持っていこうと伝えた
(練習見学について)
クラブとして元気づけたいと気を遣ってくれてサポーターも集まってくれた。いいトレーニングになった
組織でしっかり守るところをしっかりやってきた
ホームなので見ている人がワクワクするようなシーンがたくさん見れれば

<前半>
1分
亀川諒史のナイスクロスがぴたりと鍬先祐弥に合うがヘッドはわずか1m右に外れる
3分
左奥から亀川のクロスはGKが直接キャッチ
12分
甲府が徳重の前に入れたクロスはフレイレがカット
甲府はあまり前に出ず裏を狙う。V長崎がボールを持っている
試合後、伊藤監督は「前半よくなかった」と語ったが、意図的に体力を温存しているようにみえた
18分
右を崩して鍬先祐弥のクロス、澤田崇のシュートはサイドネット
23分
飲水タイム 秋野央樹がOS-1を飲みながら手振りで熱く語っている
26分
左サイドを突破した泉澤が上げたクロスは徳重がキャッチ
26分
正面いい位置でFK
秋野のキックからセカンドを拾い小気味よくワンタッチ、最後はフレイレのアウトにかけた難しいシュート。長崎待望の先制点!ブラジル人3人はシャツをパンツに入れて謎のダンス・パフォーマンス
29分
エリア内フリーで鍬先祐弥がシュートひだりへ外し頭を抱える
32分
甲府のCK 去年もやらているだけに要注意 V長崎はマンマーク、二見宏志がクリア
38分
今度は甲府がいい位置でFK 徳重がパンチングでクリア 流れから泉澤のヘッドはサイドネット
45分
亀川が珍しくカットインしてシュートはGK正面

昨年来、先制した試合は負けていないV長崎
DAZNの画面ではわからなかったが、現地組の印象は「秋野がよく動いて至るところに顔を出している」という。
その「どこでも秋野」が後半に試合を動かす


V・ファーレン長崎 2021
V・ファーレン長崎 2020
V・ファーレン長崎 2019
V・ファーレン長崎 2018


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« 【在宅避難】バッテリーは20%と80%の間で行ったり来たりさせるのがベスト | トップページ | 「健さんがMVP」 »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事