« 現地にいればこそわかる「どこでも秋野」が流れをひき寄せる | トップページ | 避難時に PowerArQ2でお湯を沸かしたかった »

2021年4月 5日 (月)

「健さんがMVP」

2021年4月3日(土)
J2リーグ【6節】
V・ファーレン長崎 - ヴァンフォーレ甲府

<ハーフタイム>
甲府は2人の選手を交代

<後半>
2分
エジガルとのワンツーでゴールに迫ったカイオのシュートは枠内に飛ぶ。GKがかきだしてCK
8分
甲府のCK メンデスのヘッドは徳重正面
甲府は前半とは打って変わり前へ出てきた。V長崎はボールを収められない時間帯
12分
左からのクロスにフリーで待っていた三平がヘッドで合わせ同点
徳重為す術無し
15分
右からのクロスにエジガルのシュートはDFがブロック
16分
長谷川がフリーで1対1のシュート 徳重スーパーセーブ!
19分
甲府のシュートがクロスバーに当たる。すぐに起き上がる徳重。つづくシュートも手に当ててクロスバー。徳重が2点止めた!!
20分
大竹洋平に替えて名倉巧
澤田崇に替えてルアン
22分
飲水タイム
28分
V長崎は自陣でボールを持ったところに詰められて前へ行けなくなっている。前の列との距離が開いている
30分
エジガルに替えて富樫敬真
34分
後半に入って劣勢が続いたが、ようやくV長崎も右半分(攻撃サイド)に入り始める
厳しくボールカットしても、それをキープできない長崎。攻守の切り替えがシンプルにみえる甲府。攻勢は甲府だが、得てしてこんな試合は劣勢のチームが勝ったりする
36分
カウンターからルアンが個人技で抜いて右サイドの名倉巧へ
名倉は強引にシュートしてCK(キッカーはルアン)V長崎に流れが出て来た
37分
再び名倉がCKを得る。キッカーは替わって「どこでも秋野」
中央にほどよく上がったボールに、ノーマークで中央やや奥に居た新里涼が走り込み、ドンピシャのヘッドで右端にたたき込む。長崎勝ち越し!
40分
富樫がファウルを受けてプレイが止まるが、高山啓義主審はひとつ前のルアンのプレーにイエロー。
秋野がクイックスタートさせないために、ずっとボールを持っている。大宮戦4失点めの反省が活きている。新井にもイエロー
44分
ボールを至近距離で頭に受けた富樫が倒れる。脳しんとう交替か?場内に緊張が走る。
ルアンと野津田がペットボトルの水をかけている。野津田はしばらく心配そうに富樫をのぞき込んでいた。いいやつだな野津田

additional timeは5分
+1分
富樫がピッチに戻る。エリアでカイオがメンデスに押されて倒れたがノーファウル。カイオは笑っている
前ちゃんは珍しく「(守備に)戻ってほしい」と心配している
+3分
亀川に替えて磯村亮太(交代枠を1つ残す)亀川はフェアプレーで走って外に出る
+5分
徳重のゴールキックが蹴られたところで長い笛。秋野は両手で地面を叩き喜びを表現する。鍬先祐弥が笑顔でキャプテンに寄り添う

V長崎 2-1 甲府
徳重健太の2ビッグセーブ 名倉巧の的確な攻撃と守備。秋野奮迅の活躍。かみ合わないチームに個の力が勝利を呼び込んだ

<試合後談話>
新里涼
(ゴールは)たぶんターゲットは僕じゃ無かったけどたまたまです。
CBなんでまずは守りで貢献をと考えていた。勝つために力になればと思っている
たまたまゴールをとったのは僕だが、全員で粘り強く戦った結果
健さんのビッグセーブ無ければこういう結果にはなっていない。後ろの選手も讃えてあげて欲しい
こうして泥臭くひとつひとつとっていくことでチームは好転する
42試合終わった時、全員がハッピーでいられる結果を求めて、苦しい時期もその過程だと思って取り組みたい

吉田孝行監督
勝たなきゃいけないという思いが体現できた。サポーターが大きな力をくれた
守備的に入った部分はある。慎重にはいろうと。90分をとおして勝ち点3をとろうと話していた
相手の時間も長くあったが耐え忍んだ勝ち点3
守備は継続して、攻撃には重点を置かなければならない

さぁ次節は関東アウェイ戦第2戦
僕らは私設バスツアーで正田醤油スタジアム群馬に乗り込む


V・ファーレン長崎 2021
V・ファーレン長崎 2020
V・ファーレン長崎 2019
V・ファーレン長崎 2018


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« 現地にいればこそわかる「どこでも秋野」が流れをひき寄せる | トップページ | 避難時に PowerArQ2でお湯を沸かしたかった »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事