« 「水」と「食料」の四要素 | トップページ | 澤田崇を巡る2つの見解 V長崎上昇の吉兆 »

2021年4月12日 (月)

卒業式はないはずなのに卒業生が挨拶してるぞっとつっこむザスパ入学式

2021年4月10日(土)

8時30分に東京駅に集合した僕らは、いつものコロナ対策ルーチンを経て「V・ファーレン長崎サポーター一同様」と書かれた貸し切りバスに乗り込んだ。
受付時にうけとったクリアファイルには、主催者である志波さん作の「旅のしおり」とV・ファーレン長崎後援会からご提供いただいたヴィヴィくんのマウスパッドが入っていた。
ヴィヴィくんグッズは数あるが、マウスパッドは聞いたことがない。と言っても僕はヴィヴィ沼にはまるのが怖くて、ちょっと足を入れたり抜いたりしているヴィヴィりなので、ただ知らないだけかも知れない。

バスを運行する麻布自動車観光(東京都足立区)さんにはいつもお世話になっている。僕はツアー主催者ではないけれど、この場を借りて?感謝を申しあげたい。

高速道路を走行するバスでは連続2時間程度に10分以上の休憩をとることが推奨されている。
往路は上里SA(下り線)で休憩
関越自動車道は東京方面が(上り)群馬方面が(下り)
去年もここでプリンスフルーニの「富良野メロンパン」を買った。美味しかった。
メロンパン界には「カリカリ派」「クリーム派」がいると聞くが、ここのはクリーム派。
去年の群馬戦が逆転勝ちだったからといって、験を担いだわけではない。ただ、tops から bottoms までなぜか、去年と同じモノを着ている。

予定の時間より早くスタジアムの駐車場に到着。
ビジターゲートの待機列には既に長い列ができていた・・と想ったら社会的距離を空けるため、列が伸びているのだった。
どれくらい(空ければいい)ですか?
地面にマーキングはないので、通りかかった係員に尋ねる。
「これくらいですかね」
パイロンとパイロンをつなぐバーを地面に置いて教えてくれた。
周囲に笑いが起こる。
よく晴れた穏やかな春の群馬県立敷島公園。僕らの側から見ると相撲をとっているように見える馬のオブジェ「飛躍」がV長崎サポーターを見下ろしている。
逆側に回ってみるとオブジェには崩した字体で右から「躍飛」と書かれていて「Google先生」も、その名前の特定にずいぶん手間取っていた。

ウェザーニュース社の予報通り「晴」
去年は11月のナイトゲームのうえ、特に冷え込んだ日に当たったため、手袋に貼るカイロ、下半身はエマージェンシーシートにくるまった。

今日は後ろからの日差しが痛い。試合開始まではキャップを後ろにかぶってしのぐ。

巡回してくる場内係員が「1度決めた座席からの移動は禁止です。座席に着いたら座席の写真を撮っておいてください」と周知している。
人が集まる場所の管理者には濃厚接触者特定準備が求められている。
・座席表の作成
・出席・着席記録の作成
・開始終了時間の記録
ここは自由席で売られているため、主催者は個々の位置を把握していない。各自で記録をとっておくということなのだろう。

12:40
会場では「ザスパ入学式」が始まる。
先日の大宮戦でもそうだったが、僕らV長崎サポーターは、ホームチームのイベントにも多いに乗っかっていく。
僕は長崎県民を代表する立場にないので、これが県民性だとか、DNAだとかを言うつもりはないし、実際にそうではないと想う。
これはV長崎に集う仲間の特徴と言えるかも知れない。こうして、相手をイヤな気持ちにさせないことであれば、賛同していこうという姿勢はいいと想う。

この試合はホームゲーム企画「ザスパ式入学式~素晴らしきこの景色~」として行われ、来場者全員に胸章が配布された・・らしいが僕らはもらっていない。もらっていれば、もうちょっと乗れたのだが。普通は配らないか。
小学生2人の司会進行が微笑ましい。
「入学式はありますが卒業式はありません」
というのに、卒業生が挨拶してるぞ!っとつっこむ(心の中で)
閉式の言葉で、司会の男の子がV長崎のサポーターに謝辞を述べてくれた。「11月の試合(トラスタ)に行ってカステラを食べたいです」
と言われた時は、あまりのあざとさにヴィヴィくんの顔が頭に浮かんだ。
予め用意されていた原稿だと想うが、僕らのノリを見てのアドリブだったら彼は末恐ろしい。
この後、開会の辞を述べた方が、ゴール裏にお礼の挨拶にきてくださった。僕らの些細な拍手に礼を尽くしていただくなんて、素晴らしいクラブだ。

戦うのは選手たち。ファン・サポーター同士ではない
ここに集う人々はサッカーを愛する仲間たち
サッカーを通して平和を発信したい
明しゃちょーが築いた礎に乗っかりたい


V・ファーレン長崎 2021
V・ファーレン長崎 2020
V・ファーレン長崎 2019
V・ファーレン長崎 2018


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« 「水」と「食料」の四要素 | トップページ | 澤田崇を巡る2つの見解 V長崎上昇の吉兆 »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事