« エリートリーグ2節 鹿児島-長崎 ビジターでも、どんどん乗っかるのはV長崎サポのいいところ | トップページ | CWC2006決勝 バルサ-インテルナシオナル 引いて守っていると思っていたのは「ゾーンディフェンス」だった »

2021年5月19日 (水)

いきなり、ウエリントンの「砂糖をまぶしたパス」が炸裂

2021年5月16日(日)
2021Jエリートリーグ グループC 第2節
鹿児島ユナイテッドFC - V・ファーレン長崎

「エリートリーグ」は2021年から始まったJリーグの地域別リーグ。
2020年から始まる予定だったが、コロナ禍により1年延期された。
名称からは「ユースの登竜門」のような印象を受けるが、出場資格に年齢上限はなく、若手の育成、サブ組の見極め、どのように活用してもよい。
すべての試合は無観客開催。DAZNなどの中継はない。

<後半>
前半は経過時間がわからなかったので、後半はV長崎G-SHOCKを用意して計測。

【V長崎】
二見宏志に替えて山崎亮平
富澤雅也に替えて原田岳

0分
【鹿児島】エリアに入って至近距離シュート 原田岳がいきなりファインセーブ!原田のこのプレーがV長崎に流れを呼び込む。
鹿児島のMC田上(たのうえ)裕さんが「長崎の後ろ4枚の並びキレイですね。かなり厳しく言われてないとできないと思います」
V長崎が褒められて、僕まで嬉しい^^)
ウエリントンが右サイドハーフに入っている。4-4-2ゾーンの味方と連動したステップができている

6分
【V長崎】 DFラインの裏をとったウエリントンは山崎亮平へ「砂糖をまぶしたパス」山崎のシュートをGKがファインセーブするが、跳ね返りは再び山崎へ。DFは寄せてこず山崎が余裕をもってゴール!!
鹿児島 0-2 V長崎

ブラジルでのプレー動画を観た際、ウエリントンの視野の広さに目を見張った。シュートに行ってもおかしくない位置から、さらにゴール確率が高い選手の位置を見ていて、そこに「砂糖をまぶしたパス」を出していた。

「砂糖をまぶしたパス」はポルトガルのフットボール用語。
味方選手をゴールキーパーと1対1にさせるような見事なパスをいう。
参考文献「砂糖をまぶしたパス」市之瀬敦

9分
【V長崎】エリアに入ったウエリントン、シュートも打てたが浮き球のパスを選択 山崎亮平がヘッドで決める!!!
鹿児島 0-3 V長崎
12分
【V長崎】
鍬先祐弥に替えて安部大晴
ウエリントンに替えて植中朝日

規律を守った立ち位置、奪われない足下、ゴール前で正確(1ゴール1アシスト)ウエリントンは半端ない。

17分
【V長崎】 富樫の突破して右サイドを駆け上がり早めに中央へクロス。山崎がひろってシュートするが上に外してしまう
21分
鹿児島の選手が倒れたところで、少し早めの飲水タイム

25分
【V長崎】裏をとって山崎亮平がクロス、植中朝日が詰め切れず
27分
【鹿児島】CK ゾーンで守るV長崎に対してショートコーナーを繰り返す
29分
【V長崎】パスミスを拾った玉田圭司 GKが前に出ているのを見てロングシュート
鹿児島 0-4 V長崎
33分
【鹿児島】V長崎DFのミスを奪って角度のないところからシュート、サイドネット
36分
【V長崎】 大竹が倒れ込む 接触はなかったので故障か
大竹に替えてこの日唯一のDFサブ登録の古田東也
42分
【V長崎】 カウンターで攻め上がる エリア前で短く回し、最後は玉田のシュートが枠の上へ
43分
【V長崎】 富樫敬真に替えて中島聖翔

鹿児島 0-4 V長崎

鹿児島公式You Tubeのチャンネル登録は配信中に400人ほど増え6,000人を超えた。
それでも年内に10000を超えないと閉鎖となってしまう。あと4000。

鹿児島ユナイテッドFC/KAGOSHIMA UNITED FC公式Youtube


鹿児島ユナイテッドFCさんのお蔭で、いつもならば味気ない日曜日のstay homeを笑って過ごすことができた。
ただ、試合を観るだけでもこうはいかない。
田上さんと前ちゃんのユーモアに溢れ、安心して聞ける、互いに敬意を払ったトークがあったからだ。
こんな実況トーク番組をまた観たい。いつも観たい。

エリートリーグは、グループ内総当たり2回戦制でグループ内順位を争う。グループは全国をA、B、Cの3つに分けているが、グループを超えた試合はない。

A:札幌、水戸、浦和、横浜FM、清水、名古屋
B:鳥取、岡山、徳島、愛媛
C:福岡、長崎、鹿児島、琉球

2節を終えたV長崎の残り試合はあと「4」
Jリーグは試合日程を公表しておらず"いろいろな事情"を鑑みて、随時発表していく模様。

V・ファーレン長崎 2021
V・ファーレン長崎 2020
V・ファーレン長崎 2019
V・ファーレン長崎 2018


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« エリートリーグ2節 鹿児島-長崎 ビジターでも、どんどん乗っかるのはV長崎サポのいいところ | トップページ | CWC2006決勝 バルサ-インテルナシオナル 引いて守っていると思っていたのは「ゾーンディフェンス」だった »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事