« V・ファーレン長崎 監督交代を発表 | トップページ | あと30試合。何が起こるかわからないのがスポーツだ »

2021年5月 7日 (金)

新監督の意向が垣間見えるV・ファーレン長崎のサッカー

2021年5月5日(水)
J2リーグ【12節】
V・ファーレン長崎-ブラウブリッツ秋田
トランスコスモススタジアム長崎

<スタメン>
GK 徳重健太
DF 毎熊晟矢 フレイレ 江川湧清 亀川諒史
MF ルアン カイオ 秋野央樹 澤田崇
FW エジガル 富樫敬真
<ベンチ>
GK 富澤雅也
DF 米田隼也 新里涼
MF 加藤大 大竹洋平 鍬先祐弥
FW 都倉賢

亀川がスタメン復帰。CBの人選(フレイレ、江川)に新監督の意向が垣間見える。

ホーム恒例、クラブ公式You Tubeでは、秋田のマスコット ブラウゴンがリモートで登場。ブラウゴンは龍のキャラクター。
この出演は秋田の公式twitterでも告知されており、放送中、秋田サポーターのコメントが多数寄せられた。
5月5日はヴィヴィくんの誕生日。この試合は「ヴィヴィくんデー」として記念イベントを開催。
グリーティングではゴール裏で「歌なし」の跳べ跳べヴィヴィくんがおこなわれていた。
今や「長崎の顔」とも言えるヴィヴィくん。コロナ禍が明ける2023年には全国を飛び回って、各クラブと長崎の架橋となるだろう。
天気予報では西から天気が崩れると言われていたが、トラスタには青空が広がっている。


<試合前談話>

佐藤一樹ヘッドコーチ(監督代行)
前節から中2日、変化があった。大きく変えることは難しいなか、松田監督もトレーニングに関わっているので、積み上げてきたものを正しく発揮するということ。
(秋田は)球際厳しくタテに速い、魂こもったすばらしいチーム。
球際、セカンドボール、局面で渡り合い、相手のプレッシャーを利用していきたい

<前半>
2分
【秋田】 正面でFK 長崎は珍しくヨコ1列にゾーンで並ぶ 直接狙ったキックは左へ 新しい試みだ
7分
【秋田】 エリア内で連続シュート やられたかと思ったが、V長崎のDFが必死にかき出す
最後はミドルを徳重が弾き出す
9分
【秋田】 1stCK V長崎はマンツーマンで守る
12分
【V長崎】 カイオがナイスドリブルでCK獲得
17分
【V長崎】 富樫敬真がエリアに持ち込む エジガルのシュートは枠を捉えず
21分
【V長崎】 ルアンのクロス、エジガルのオーバーヘッドは枠を捉えず 飲水タイム 秋田は一切つながず徹底したロングボールを前へ送ってくる。ここまでは秋田が押しこむ時間が長い
25分
ボールに競ったエジガルがファウルを取られる。佐藤ヘッドコーチが主審に抗議する
32分
【V長崎】 左からのCKルアン GK田中がキャッチ
ルアンが「本来のポジション」と語る左サイドライン沿いでボールを持ち、攻撃を組み立てる。ここは点の匂いがする
34分
【V長崎】 カイオが左サイドのルアンへ。ルアンのふわりとしたクロスにエジガルが絶妙の走り込みでヘッド。GK田中一歩も動けず 長崎先制!11試合中6試合がクリーンシートという秋田のゴールをこじ開けた。
41分
【V長崎】 秋田はFDが来なくなっていて、ボールを持てる時間が長くなってきた。
+1分
前半終了 エジガルが「(後ろから抱きかかえる)ホールディングはファウルをとってくれ」と主審に話している

V長崎 1-0 秋田


V・ファーレン長崎 2021
V・ファーレン長崎 2020
V・ファーレン長崎 2019
V・ファーレン長崎 2018


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« V・ファーレン長崎 監督交代を発表 | トップページ | あと30試合。何が起こるかわからないのがスポーツだ »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事