« 伸びしろを問う人、問われる人 | トップページ | 加藤聖の「伸びしろ」はこの程度ではない! »

2021年6月15日 (火)

左サイドで加藤聖が何度も球を拭く

2021年6月13日(日)
J2リーグ【18節】
V・ファーレン長崎-松本山雅

<試合前談話>
松田浩監督
結果は思った以上に出てくれている。内容をみると決してそこまでの内容ではない。改善の余地がある。
改良を重ねないといけないチームだから、満足せず上を目指して向上しつづける自分たちとの戦いが勝利の鍵

柴田監督
天皇杯でメンバーを入れ替えて活気があった。その勢いをリーグ戦につなげたい。
(V長崎は)守備は手堅く守ってくる。攻守にわたり仕掛ける我々のサッカーができれば。


<前半>
トラスタは曇り 見た目は涼しそうだが、気温28度、湿度は65%。
試合後、柴田監督は「松本とは違う気候。選手は前半動きが鈍かった」と述べていた。

0分
【V長崎】 左奥から加藤聖がロングスロー しっかり距離が出た
2分
【V長崎】 右サイドからカットインしてウエリントンの豪快シュート GK村山がファインセーブ
3分
【V長崎】 加藤聖 ロングスロー あわやゴールという場面 クリアされてCK
【V長崎】 CK DFがクリア
5分
【V長崎】 加藤聖 またも新しいタオルを開けて球を拭く。ロングスローと見せかけて江川湧清へスロー CKへ
13分
松本山雅は前にこない。後ろで回すV長崎。ボールを保持する以前のスタイル、昔の試合を見ているよう。
この時「松本はこの時間帯は来ない作戦なのだ」と思っていた。

16分
【松本】 1stCK ゾーンで守るV長崎、前貴之はショートコーナーを選択 大野のミドルシュートは枠の左

19分

【V長崎】 右のスローインから展開 都倉賢が左の澤田崇へ。澤田崇は時間をつくって追い抜く加藤聖へ フリーの加藤聖は余裕をもってナイスクロス 制空権を得た都倉賢がヘッドでたたき込む
長崎先制!加藤聖は初アシスト

「はいってない!」と呼ぶ者あるが、ゴールマウスの中にいた星の足に当たっている時点でゴールラインは超えている

21分

ウエリントンを両手で突いて倒した野々村にイエロー
今村義朗主審は的確にファウルを取って、試合をきれいなものにしている。
今日のトラスタでは「審判のひどかぁ」という声は聞かれないだろう

23分
【V長崎】 再び加藤聖が質の高いクロス、都倉賢が飛び込むが野々村にブロックされる 飲水タイム

30分

【V長崎】 カウンターエジガルジュニオが運ぶ 澤田崇はコントロールできず。
こぼれ球を加藤聖が(利き足に持ち替えず)ミドル 枠の左へ

時間をかけない加藤聖のプレーよし!

36分

【V長崎】 加藤聖の長いボールがエジガルに通る この的確な縦パスは魅力だ

39分

【V長崎】 都倉賢が巧みなキックでCK 左CKは毎熊 ニアを狙ったボールはDFがクリア
42分
【V長崎】 ゴール前で都倉賢にボールが渡る。GKと1対1でシュート。
村山がファインセーブ これでウエリントンのシュートに続いて2点止められた(少しイヤな予感)

23分に負傷した後もプレーを続けていた野々村が担架で運ばれて下川が入る
45分
【V長崎】 CK 江川湧清に合わせたがDFがブロック


二点めが遠いV長崎

ただ、亀川、米田不在の穴を加藤聖が埋めて余り在るのは好材料だ。


V・ファーレン長崎 2021
V・ファーレン長崎 2020
V・ファーレン長崎 2019
V・ファーレン長崎 2018


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« 伸びしろを問う人、問われる人 | トップページ | 加藤聖の「伸びしろ」はこの程度ではない! »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事