« 松田さんの「正直過ぎるコメント」我々は途上のチームだ | トップページ | ポルトガル国歌「ア・ポルトゲーザ」が流れる瞬間は特別なもの »

2021年6月30日 (水)

京都サンガF.C.-V・ファーレン長崎プレビュー 自信を持て!V・ファーレン長崎

V・ファーレン長崎は20節を終えて10勝3分7敗 勝ち点33で8位。首位とは3点開き11点差
前節は1位京都、2位磐田が共に勝った。


2021年7月3日(土)18:30
J2リーグ【21節】
京都サンガF.C.-V・ファーレン長崎

<2019シーズンの京都戦>
●7月 7日【21節】away 京都 1-0 V長崎
京都の1点はオウンゴール

○9月21日【33節】home V長崎 1-0 京都
長崎のゴールは呉屋大翔


<前シーズンの京都戦>
○ 7月25日【7節】home V長崎 1-0 京都

前半28分、フレイレがフリーで前線にいた澤田を見つけてロングボールを入れる。
澤田はボールが来た方向から「く」の字を描きファー側へ山なりのクロス
これを下がりながらコントロールヘッドで富樫が右隅に決める。
対角線に入れたのかと思ったらニアの狭い側に決めていた。

終盤は「もう1点が取れないので逃げ切りプランに替えた」(テグさん)V長崎が逃げ切り


● 12月2日【38節】away 京都 2-1 V長崎

前半25分
バイスがワンツーで攻撃参加。ウタカのシュートはブロックしたが跳ね返りを曽根田がシュート。二見の足に当たってコースが変わり徳重は動けず。不運なゴール

33分
二見宏志の横パスが短くなったところを仙頭が奪う。
独走して1対1からゴール
後半に1点返すだけに、この軽率なプレーが痛かった

後半23分
ハーフウェイラインからのカウンター エジガル>玉田>氣田がドリブルからシュート GKが弾いたところに摘めたルアンが押しこむ

後半additional timeには秋野・庄司の「2バック」にして攻撃
最後のCKは徳重も上がるが、あと1点届かず


過去2シーズンJ2での対戦は、互いにホームで勝って1勝1敗が続いている。


京都サンガF.C.は20節を終えて13勝5分2敗 勝ち点44で1位。
前節、ホームで岡山に2-0で勝利。2戦つづけてホーム戦となる。
前節は磐田に個人技で負けていたが、それは劣っていたのではなく、自信が足りないようにみえた。
序盤の入りから飲水タイムまでの間に、V・ファーレン長崎の選手たちが、どのような「手応え」を感じるかに注目したい。


V・ファーレン長崎 2021
V・ファーレン長崎 2020
V・ファーレン長崎 2019
V・ファーレン長崎 2018


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« 松田さんの「正直過ぎるコメント」我々は途上のチームだ | トップページ | ポルトガル国歌「ア・ポルトゲーザ」が流れる瞬間は特別なもの »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事