« ボランチとは?第一人者 遠藤保仁の略歴 | トップページ | 「死の組」という言葉を教えてくれたのもデコ仲間だった »

2021年6月25日 (金)

デコ仲間からユーロ2020が始まっていたことを教えてもらった

motoさん、ユーロが始まりましたね
今度もポルトガル強いですよ

デコ仲間からのメッセージで、ユーロが始まっていたことを知った。
これは追いつかなければ・・


「ユーロ2020」はフットボール欧州選手権。通算で 第17回大会。

名前の通り2020年開催予定だったが、コロナ禍により1年延期された。
ただし、東京五輪2020と同様に表記は「ユーロ2020」のまま行われる

そもそも「ユーロ」とは何か?というと
フットボール(サッカー)欧州選手権
出場するのは各国の代表24チーム。
すなわち、欧州でサッカーが一番強い国を決める大会ということになる。

国別の世界大会にはW杯がある。
ユーロはW杯と2年ずらして、4年に1度行われる。
W杯が世界中の国と地域からチームが出るのに対して、欧州のローカル大会であるユーロはしょぼいのかというとそうでもない。

世界の強豪国は欧州と南米に集中している。
むしろ、なぜ「この地域に4枠も与えているのだ」という地域から出てくるような弱いチームが居ない分、ユーロは強豪揃い。


ユーロは概ね1つの主催国で全試合が開催されるが、今大会は初めて、分散国会場で開催される。

11都市で全51試合
51という試合数は、現行レギュレーションとなったユーロ2016より。

■グループステージ3試合、Quarter Final(ベスト8)1試合
バクー(アゼルバイジャン)
ミュンヘン(ドイツ)
ローマ(イタリア)
サンクトペテルブルク(ロシア)

■グループステージ3試合、ラウンド16 1試合
ブリュッセル(ベルギー)
コペンハーゲン(デンマーク)
ブダペスト(ハンガリー)
アムステルダム(オランダ)
ブカレスト(ルーマニア)
グラスゴー(スコットランド)
ビルバオ→セビージャに変更(スペイン)

■決勝、Semi Final(ベスト4)
ロンドン(イングランド)

当初は13都市開催予定だったが、ダブリン(アイルランド)とビルバオ(スペイン)がコロナ禍のため開催を見合わせて11都市となった。
その2都市で予定されていた試合は、サンクトペテルブルク(ロシア)セビージャ(スペイン)に移管された。


さて、我らがポルトガルはどういう組み合わせに入ったのだろう?としらべると、僕は目がまん丸になるほど、びっくらこいた

| |

« ボランチとは?第一人者 遠藤保仁の略歴 | トップページ | 「死の組」という言葉を教えてくれたのもデコ仲間だった »

デコ」カテゴリの記事