« 都倉賢とエジガルでとったユニット・ゴール | トップページ | V・ファーレン長崎-松本山雅プレビュー 誰もが願うのは「判定に泣かない試合」 »

2021年6月 8日 (火)

「長崎さんは試合巧者」と高木琢也監督が言った

2021年6月5日(土)16:06
J2リーグ【17節】
SC相模原-V・ファーレン長崎

<後半>
4分
【SC相模原】 CKはショートコーナー 江川湧清がクリア
CK 連続ショートコーナーはゴール右へ外れる
6分
左膝を蹴られた米田隼也が倒れ込む 時間を要したがプレーに復帰
8分
【SC相模原】 CK 正面に鋭いボール SC相模原にファウル
14分
【V長崎】 ウエリントンのナイスクロスから、ようやく1stCK。SC相模原はゾーンで守る。加藤大が入れる 走り込んだ米田がファウルを取られる
19分
【SC相模原】 二枚替え
20分
【V長崎】 ウエリントンが裏へクロスを入れたが都倉賢はオフサイド
21分
【SC相模原】 CK 攻め続けるが最後は毎熊のクリア
22分
【SC相模原】 CK シュートまで行くが右へ逸れる
23分
飲水タイム 試合前に予想した通り、SC相模原はシンプルに蹴ってCKを量産している。V長崎はなかなか好機が作れないでいる

24分
【SC相模原】 ルーズボールを安藤がミドルシュート「やばい!」と思ったが、富澤が横っ飛びでファインセーブ
26分
【SC相模原】 CK 鋭いシュートが右サイドネット
29分
【SC相模原】 CK 富澤がパンチング
31分
肘を入れられて出血した加藤大が一時外へ出る
34分
カイオのナイスクリアでCKに逃げる
34分
【SC相模原】 CK 鎌田のヘッドに合ったが相模原のファウル
37分
【V長崎】 ウエリントンがドルブルで粘りCK
CK 加藤大 SC相模原はマンツーマン 大外で米田隼也のシュートは大きく上へ
41分
カイオと米田隼也が倒れ込む。涼しい天候に鑑みてか、V長崎はまだ選手交代なし
43分
【V長崎】 担架に乗った米田隼也に替えて二見宏志。前半に傷めた左膝、心配だ。
45分
【SC相模原】 梅井を入れてパワープレー。梅井のシュートを富澤ファンブルしながらも抑える

additional timeは5分。ここからV長崎は時間を消費していく。
+1分
澤田崇に替えて山崎亮平
エジガルに替えて玉田圭司
+4分
足が止まっていたウエリントンに替えて鍬先祐弥。毎熊が1列前へ

シンプルに奥に蹴り返すプレーで時間を使ったV長崎が逃げ切り、長い笛を聞く。思いの外、渋い試合だった


<試合後談話>
エジガルジュニオ
ユニットで決めた得点だった。いつも近くにいるようにしているのでとれたゴール。
フォワードなんで点を取るのはいいことだが、大事なのは勝ち点3とること

松田浩監督
難しい試合だったが、リードを保てた。
今日は相手のセットプレーが怖かったが、集中が途切れず最後まで頑張ってくれた。
ゲームの途中で中だるみというか、相手に合わせたようなところがあった。
隙を見せてはいけない。そのあたりが改善点かなと思う

高木琢也監督
ゲームを通じて相手がボールを持つ時間、リードされた時間帯、状況が変化するなかと、相手の立ち振る舞い、自分たちがどう狙っているか(就任からの)この短い間に選手はよく表現してくれた。結果、負けてしまったことは悔しい。
長崎さんは試合巧者だった。点をとったあとの立ち振る舞い、スペースを消して、こちらはこじ開けられなかった。
月並みな言い方になるが、次に繋がるゲームはできたんじゃないかと思う。


試合終了から会見場に現れるまで13分。選手とのミーティングを行っていたのだろうか。

高木さんが言う通り、SC相模原の選手はよく集中しており、とても最下位相手の試合ではなかった。
古巢の長崎に敬意を表してくださったのは、とても嬉しかった。


V・ファーレン長崎 2021
V・ファーレン長崎 2020
V・ファーレン長崎 2019
V・ファーレン長崎 2018


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« 都倉賢とエジガルでとったユニット・ゴール | トップページ | V・ファーレン長崎-松本山雅プレビュー 誰もが願うのは「判定に泣かない試合」 »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事