« 左サイドで加藤聖が何度も球を拭く | トップページ | グリスタとカンセキ比較 »

2021年6月16日 (水)

加藤聖の「伸びしろ」はこの程度ではない!

2021年6月13日(日)
J2リーグ【18節】
V・ファーレン長崎-松本山雅

<後半>
1分
【V長崎】 加藤聖がドリブル突破を試みてCK。カウンターを受けたが事なきを得る
松田監督の「一点だけで勝てると思わないこと」というハーフタイムコメントが紹介される。この後、この言葉が重くのしかかる・・
7分
アタッキングサードで攻め続けるV長崎。失ってもすぐチャレンジして取り返す
11分
【松本】 河合のシュート 富澤ナイスセーブ。1点止め返す。
松本は三枚替え 田中、浜崎、阪野がはいる
14分
【V長崎】 アタッキングサードでFK 毎熊晟矢のキック、江川湧清のヘッドはGKがキャッチ
19分
【松本】 5枚の交代枠を終える
左のスピーカーから耳慣れぬ木琴のような打楽器のリズムが聞こえる。松本サポーターの応援だろうか
20分
【V長崎】 エジガルがドリブル、前貴之と交錯して倒れ回復までしばらく時間がかかる。
前貴之は「なんかあったの?」という表情^^;)
レノファ山口に居た選手は、心の奥に共感が残っている。前貴之がんばって欲しい(長崎戦以外で)

23分
【V長崎】 センターサークルそばからFK 最後はウエリントンがシュート枠の上
飲水タイム
27分
【松本】 ゴールに近くてサイドからという(最近のV長崎としては唯一)いやな位置でFK。星のヘッドは上に外してくれて助かる
28分
【V長崎】 二枚替え 加藤聖は大きな拍手を浴びている。ベンチに戻る加藤聖の落ち着き、とても19歳とは思えない
加藤聖に替えて二見宏志
ウエリントンに替えて鍬先祐弥 毎熊が1列上がる
40分
【松本】 CK 富澤がナイスセーブ 2点止め返した!
つづいて田中のCK ニアにいた大野のヘッドに合う。富澤がスーパーセーブ!
前半、村山に2点止められてイヤな予感がしたが、富澤は後半に3点止め返してくれた

44分
【V長崎】 エジガルに替えてビクトル・イバルボ。既にトレードマークである左パンツをたくし上げている
45分
【V長崎】 星がイバルボの上に覆い被さる。正面30mでFK。都倉に送って左サイドへ。時間の使い方が巧い
+4分
【V長崎】 FKはボールキープして時間を使う。都倉が倒れると今村義朗主審が試合を止めてくれた。
ここで、澤田崇に替えて大竹洋平。全力疾走でポジションに着く
+6分
【V長崎】 集中したイバルボが確保して前へ運んだ攻撃で長い笛

今日は富澤雅也の日!トラスタ場内インタビューには富澤が呼ばれた


<試合後談話>
都倉賢
チームで一週間準備してきたことは表現できる時間が長かった。
2点め3点め入らなかったことで難しい試合になった。
結果は水物なので、入る時は入るが、入らないときは入らない。
やるべきことはやってきた。今はチームのサポートがあってゴールが取れている。やりつづけるだけ。その結果、ふさわしい勝ち点3がものにできた。
2点めとれることで展開は楽になる。そのへんの精度を貪欲に突き詰めていければ

松田浩監督
勝利で終わるということは一番大切だが、2点目が遠くて疲れたゲームになった。
この前の1-0にくらべると、今日はゲームを支配できた。一歩前進かなと
2点めをとって、相手陣地で時計が進む展開(にすること)が課題
(加藤聖)ずっと怪我で苦しんでいた。自分は外にいたがが、去年から十分に使える選手だと思っていた。
期待以上いや、期待どおりの仕事をしてくれた。


松田さんは「期待以上」を「期待どおり」とわざわざ言い直した。
加藤聖の伸びしろを考えれば、求めているのはさらに高いレベルだと伝えたかったのだろう。

正確で受け手に易しいクロス、ドリブル突破、ロングスロー。攻撃における加藤聖は魅力的。
大宮戦で見せた守備の脆さ、緩慢さも今日は目立たなかった。

天皇杯を終えてViStaの藤原さんが「戦術理解度の高い選手がいたことが収穫」と書いていた。それが聖のことだったかと思ったが、松田さんのコメントで、彼には元々高い期待を寄せていたことがわかった。
亀川諒史、米田隼也と負傷が続いた長崎の左サイドバックに聖がいた。


試合終了後、16時からは臨時のヴェルつく(ヴェルカーズゼロ会議)
ディレクターNami、岩下英樹社長らが出演して、オーディション会場から、3時間前に終わったオーディションの振り返り。
今日はいつもより「拓摩化」したNamiの滑舌よきトークが楽しい。
エンタメに囲まれた濃密な日曜の午後
心地よいのは、勝利の余韻に起因する

その配信が終わった頃、町田-秋田戦が終了。ビジターの秋田が2-0で勝利。秋田は(V長崎が負けた)12節(5月5日)以来の勝利だった。


V・ファーレン長崎 2021
V・ファーレン長崎 2020
V・ファーレン長崎 2019
V・ファーレン長崎 2018


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« 左サイドで加藤聖が何度も球を拭く | トップページ | グリスタとカンセキ比較 »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事