« V・ファーレン長崎 ファイティングスピリット溢れる試合をトラスタで! | トップページ | バスケットのことは何も分からないが、スゴいことをやろうとしていることだけはわかる »

2021年7月 9日 (金)

さぁそろそろ、長崎ヴェルカについて、書き始めようと想う

長崎ヴェルカとは、2021年10月シーズンより日本プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」の上から3つめのカテゴリーである「B3」に参入するクラブチーム。

長崎県では3つめに誕生するプロ球技チームとなる。
1つめはサッカーのV・ファーレン長崎
2つめはプロ野球の長崎セインツ

2005年に誕生したV・ファーレン長崎は、2018年に「ゼイワン(J1)」に上り詰めたが、1シーズンで降格して、現在はJ2に戻って3シーズンめを戦っている。


長崎セインツは長崎県佐世保市に本拠を置いていたプロ野球チーム。2010年シーズンを最後に解散した。

2006年
10月、設立

2007年
10月、四国アイランドリーグへの参加を発表
選手は野球以外にも働きながら、生計を立てる。佐世保市のハウステンボスが協力企業になっていた

2008年
初代監督は元南海ホークスの河埜敬幸~兄・和正は元巨人の選手
全6チーム中、前期6位、後期5位と低迷した

2009年
前期優勝
10月29日、NPB2009年ドラフト会議の育成ドラフトで二塁手の松井宏次が楽天に1位指名された

2010年
経営難のために2010シーズンを最後に解散
9月23日、佐世保市営球場でのホーム最終戦では、応援メガホンが無料で配られた
9月末、公式ウェブサイトが閉鎖された

NPB2011年の育成ドラフトでは、2008年から解散まで、長崎セインツに3シーズン在籍した土田瑞起が巨人に2位指名された


■土田瑞起の略歴

1990年1月1日
長崎県雲仙市生まれ
2007年
長崎県諫早市にある鎮西学院高校卒業(甲子園出場なし)
2008年
長崎セインツ入団 背番号20
2010年
シーズンオフ、長崎セインツ解散に伴い、愛媛マンダリンパイレーツへ移籍
2011年
10月、ドラフト会議2011育成ドラフト2位で巨人が指名。背番号018
2013年
プロ2年め。イースタン・リーグ記録となる62試合登板
2014年
3月1日、支配下選手登録 背番号93
2016年
開幕1軍入り 背番号67
4月3日、広島戦 12回裏に登板して初セーブ
10月3日、戦力外通告を受け、再び育成契約
2017年10月28日
来期契約しないことを通告された

| |

« V・ファーレン長崎 ファイティングスピリット溢れる試合をトラスタで! | トップページ | バスケットのことは何も分からないが、スゴいことをやろうとしていることだけはわかる »

長崎ヴェルカ」カテゴリの記事