« 関東アウェイ組としてはきっちりリベンジして欲しい | トップページ | さぁそろそろ、長崎ヴェルカについて、書き始めようと想う »

2021年7月 8日 (木)

V・ファーレン長崎 ファイティングスピリット溢れる試合をトラスタで!

2021年3月27日 5節 away

<前半>
大宮 2-0 V長崎

<ハーフタイム>
吉田孝行監督が珍しく早く手を打つ。
前半の2失点に絡んでしまった江川湧清に替えて加藤聖
江川湧清には申し訳ないが、この頃「まだ使えないな」と思っていたので、監督とシステムが替わることで、今のような見違える姿になるとは、とても思えなかった。


一方「待ってました」の加藤聖、プロ初出場

■加藤聖の略歴

2001年9月16日
兵庫県生まれ
子どもの頃、ヴィッセル神戸は松田浩監督で、吉田孝行前監督がプレーしていた。

2019年9月4日
JFAアカデミー福島U-18のチームメイト植中朝日と共にV・ファーレン長崎入団発表

2020年
U-19日本代表合宿を優先 怪我もあり公式戦出場なし
12月24日、契約更新発表

2021年3月27日
大宮戦 途中出場でJリーグ初出場

髪型がちびまる子ちゃんの花輪君に似ているせいか、ちゃらい男かと思っていたが、初スタメン試合後のインタビューで謙虚な姿勢に接して、さらにファンになった。

代表合宿や怪我のために、昨シーズンは出場無しに終わった聖が、ここでようやく出番をもらう。
僕らは当然、追いつくことを期待するわけだが、結果的には、彼のプレーが「地獄に仏」というと言葉は悪いが、この日唯一の光明となる。


<後半>
9分、0-2までならば、まだ何が起こるかわからないと思っていたが、ハスキッチのシュートを徳重が弾いたところを小野が押さえて決める。大宮はナイスゴールの3連発

22分
左サイドで相手をかわして切れ込んだ加藤聖がシュート
目の前に迫ってくる加藤聖のドリブルに大宮のDFは対処できない。
僕らに向かって左サイドを切り裂いてくる加藤聖に、僕らはわくわくし続けた

25分
謎のシーンが訪れる
スロイーンの判定に鍬先祐弥が抗議している間に、前戦に1人残っていた大沢にボールが投げられて徳重と1対1、またも大沢のナイスゴール
ただこの時、副審がオフサイドの旗を上げていて、それを見てV長崎の選手は誰も戻っていなかった。

大宮 4-0 V長崎


あの日の僕らの悔しさを、トラスタの皆さんの前できっちり晴らしてほしい。
大宮へのリベンジ抜きに、僕らは前に進めない。


五輪ブレークまでの2節はホーム2連戦。

前節、アウェイで首位京都を破ったあとのホーム2連戦。
終われば、しばらく、体を休められる。
そんな時のキーワードは、前節の試合後に京都の曺貴裁監督が語った中にある。

曺貴裁監督
長崎さんはファイティングスピリットを出した試合をされた。
さすが松田さんがつくるチームだなと勉強になった。

ホームのサポーターにファイティングスピリット溢れる試合を見せてほしい。


V・ファーレン長崎 2021
V・ファーレン長崎 2020
V・ファーレン長崎 2019
V・ファーレン長崎 2018


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« 関東アウェイ組としてはきっちりリベンジして欲しい | トップページ | さぁそろそろ、長崎ヴェルカについて、書き始めようと想う »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事