« 顔文字を使うと年寄りがばれるらしい | トップページ | V・ファーレン長崎 好調Bチームで天皇杯4回戦へ進む »

2021年7月23日 (金)

失恋という言葉は知っていたけれど・・・

♪失恋という言葉は知っていたけれど
と唄うのは、かぐや姫の「好きだった人」だが、人生にはこのレトリックで語りたいことが何度かあった。

「来月の1日からフリーアドレスになります」
上司からそう言われたのは、久しぶりに出社勤務した日の午後だった。

「机の上も、引き出しも、私物は一切置けませんから、それまでに片付けてください」
と言われて、僕は笑ってしまった。

その上司の机の上はいつも、書類が雪崩を起こす一歩手前だからだ。
本人が居ない時に、書類を置く作業は、いつも僕らを悩ませる。

どこに置いたら、風景にならないだろうか?

人は違和感があるモノしか目に入らない。
いつも整理整とんしている人は、そこに書類という異物が置かれると「なんだろう」とすぐに開封して確認したくなる。

だが、そこらじゅうに書類が積まれていると、いったい、どこが風景に埋もれないのかがわからない。

このあたりですかねぇ?
たぶん^^;)

いつも、主のない席でみなが失笑している。


フリーアドレスは住所不定ということではない。
「会社に自分の定席がない」ということだ。

ずいぶん、長い間、会社に来れば、自分の席に直行する。
荷物を置いて、パソコンを引き出しから出してLANケーブルをつなぐ・・
夏休みで里帰りした時
手術で入院した時
親の還浄による忌引きの時

どれだけ長く居なくても「会社に自分の椅子がなくなる」ということは無かった。

フリーアドレスという言葉は知っていたけれど

現実に自分の身に置き換えたことはなかった。

朝、会社に行く。
まず、自分のロッカーに直行する。
恐らくそこにはトレーのようなモノを設えて、そこにパソコンや筆記具が納まるようにするのだろう。
確か、コロナ禍が始まった頃、経済ニュースで見たことがある。

今日は何処にしよう?

きょろきょろとあたりを見渡す
相手のことも考えると、できるだけ空いている所を選びたい。
ようやく、空きスペースを見つける。
近くに座っている人は、知らない人だ。
在宅勤務が始まって以来、新しく人が入っても、それが誰かが把握しづらくなったからだ。

ここ、いいですか?

すると、100年早いわといった顔で「はぁ」とか言われる。
だからと言って、じゃやめとくとやると、角が立ちそう。
朝からもう帰りたい(笑)

きっと、そんなことにならぬよう、朝早く行く。
皆も同じことを考える。
ひょっとして、前の晩から、それとなくモノを置いて場所取りする輩が現れるのではないか。
花見か

仲良しの同僚と示し合わせて「席をとっておいてもらう」行為も心配だ。
ということで、きっと在宅勤務をするのだろう。

| |

« 顔文字を使うと年寄りがばれるらしい | トップページ | V・ファーレン長崎 好調Bチームで天皇杯4回戦へ進む »

ビジネス」カテゴリの記事