« 平和祈念ユニフォーム着用開始 | トップページ | ウエリントン ハットが初ゴール スライディングで膝を傷めなくて良かった »

2021年7月26日 (月)

攻撃は精度が命のV長崎が、これではいけない

2021年7月11日(日)18:00
J2リーグ【22節】
<前半>
雷鳴により前半41分に中断
およそ1時間後、19:40から試合再開
前半終了
そこからもしっかりハーフタイムが取られる

V・ファーレン長崎 0-0 大宮アルディージャ

<後半>
3分
【V長崎】 エジガルを起点にした一瞬のカウンター ウエリントンが持ち上がり、追い越した毎熊へ渡すと、自らGKの左へシュート 長崎先制!

10分
【V長崎】 澤田崇の折り返し 決定的なシュートチャンスを都倉賢が上に外す。今日これで都倉は2点取り損ねた
大宮の小島にイエロー
11分
【大宮】 長崎の守備が雑になる。黒川のシュートは枠の上
14分
翁長聖が交替でOUT
23分
大宮がアタッキングサードに入る時間が増えてきたところで飲水タイム
25分
【V長崎】 左サイドから加藤聖のクロス 都倉賢が落としてカイオのミドルは大きく上 枠に入れてくれ!
29分
【V長崎】 ウエリントンがロングシュート わずか枠の上
32分
【V長崎】 ウエリントンに替えて米田隼也
41分
【大宮】 左からのクロスをきれいに黒川に決められてしまう
43分
エジガルに替えてルアン
江川湧清に替えて二見宏志
+5分
【V長崎】 毎熊のヘッドからゴールインしたがオフサイド


<試合後談話>
毎熊晟矢
後半途中から相手のペースになって改善できなかったのが課題
疲れてきた時間帯にふんばりきれなかった。
相手に考える時間をあたえてしまった。もっとサイドが寄せなければいけなかった

松田浩監督
試合自体はハードワークしてくれた。2点めをとらないと確実に勝ち点3はとれないということを思い知らされた。
2点めをとらないと何が起こるかわからない。ゆるい時間もあったのではないか

都倉が絶好機を2つ外したの響いた。規律在る守備、攻撃は精度が命のV長崎がこれではいけない。

| |

« 平和祈念ユニフォーム着用開始 | トップページ | ウエリントン ハットが初ゴール スライディングで膝を傷めなくて良かった »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事