« ロナルド5度めのユーロが終わった | トップページ | 富澤雅也が流れを作り、都倉賢の頑張りをカイオが高い精度で決める »

2021年7月 4日 (日)

負けてもチャンスがなくなるわけではない

6月27日(日)
V・ファーレン長崎 4-1 鹿屋体育大学
富樫敬真3得点 玉田圭司1得点
練習試合のメンバーが公式サイトに掲載されたなかに、怪我をしていた亀川諒史の名前があった。
ただ、鹿山拓真に替わって出たあと、再び鹿山拓真と交替しており、状態が思わしくなかったのかと危惧される。
磐田戦前の公式You Tubeで、加藤聖について聞かれた際「これまでチームメイトをライバルと思ったことはない」と答えていた。この2人が揃えば、交代枠を使って、より全力のプレーが観られそうだ。


7月1日 
京都戦の3日前取材で松田浩監督がこう語っている。
「負けてもチャンスが完全になくなるわけではないですから、まだ折り返し地点で、リーグは半分あると。」
(ViSta長崎サッカーマガジン)

試合前に「負けても・・」と言ってしまうところが、実直な松田さんらしい。
この言葉を聞いて、僕はとても気が楽になった。
前節で連勝が止まったものの、相手は絶好調の磐田。
割り切って気持ちを切り替えることはできたのだが、続くアウェイ、首位京都戦への気持ちの作り方が難しかった。
松田さんのひと言で、不安に怯えるのでなく楽しみに試合を待つことができた。


2021年7月3日(土)18:30
J2リーグ【21節】
京都サンガF.C.-V・ファーレン長崎
サンガスタジアム by KYOCERA

<スタメン>
GK 富澤雅也
DF 毎熊晟矢 新里涼 江川湧清 加藤聖
MF ウエリントン・ハット カイオ 加藤大 澤田崇
FW 都倉賢 エジガル

<ベンチ>
GK 高木和徹
DF 二見宏志 米田隼也
MF 鍬先祐弥 ルアン 安部大晴
FW 植中朝日

スタメンは4試合続けて全く同じで、前節のものをコピー&ペーストできた。
サブでは玉田圭司、ビクトル・イバルボといった、終盤の点取り屋が居ない代わりにルアンが久々のベンチ入り。
ルアンがこのチームで活きることを、僕らは多いに願っているから、ベンチに戻っただけでも嬉しい。


試合開始1時間前
クラブ公式You Tube生配信が始まる。
アウェイ戦では不定期の開催。諌早のクラブハウスから前ちゃんが主演する。
この番組では初めてだと思うが、試合前の選手コメント映像が流された。
加藤聖、カイオの力強いコメント。表情が明るくて、こちらまで明るい気持ちになる。


<試合前談話>
曺貴裁(チョウ・キジェ)監督
松田さんが就任した時点でソリッドで組織的なプレーをするだろうと想像した通りのチームになってきた
トレーニングは強度を落とさずやってきた。
一体感もって諦めずゴールに向かって運ぶことがポイント


松田浩監督
切り換えの局面が京都のストロング。そこで負けないことが大事。
相手も強いが、自分達の良さをどれだけ出せるか。
(京都の)4-3-3に対してどう守り、攻めるかをやってきた


僕が2018年にV・ファーレン長崎の応援を始めてから、何度かShonan BMW スタジアム平塚に足を運んだが、曺貴裁監督率いる湘南ベルマーレには一度も勝てていない。天皇杯でPK戦の末敗れ、記録上の「引分け」が1度あるだけ。
だから、曺貴裁監督の顔を見ただけで、気後れしてしまう。

V・ファーレン長崎 2021
V・ファーレン長崎 2020
V・ファーレン長崎 2019
V・ファーレン長崎 2018


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« ロナルド5度めのユーロが終わった | トップページ | 富澤雅也が流れを作り、都倉賢の頑張りをカイオが高い精度で決める »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事