« 松田浩監督の厳しいことば | トップページ | 加藤聖のセンスが光る!初ゴール!富澤の堅守も光る! »

2021年8月26日 (木)

戦術「名倉巧」

8月25日(水)
24節 ツエーゲン金沢-V・ファーレン長崎
西部緑地公園陸上競技場

8月9日に荒天延期された試合。V長崎は秋田から中2日

<スタメン>
GK 富澤雅也
DF 毎熊晟矢 新里涼 江川湧清 米田隼也
MF ウエリントン カイオ 加藤大 澤田崇
FW 名倉巧 エジガルジュニオ

<ベンチ>
GK 高木和徹
DF 加藤聖 二見宏志 フレイレ
MF 鍬先祐弥
FW 都倉賢 植中朝日

脳しんとうで休んでいた江川湧清が復帰。彼の出場は心強い。
名倉エジガルの初コンビにはワクワクする


<試合前談話>
(過密日程)秋田からそのまま金沢に入ったので、長崎に戻って出てくるよりは調整できた。
金沢はゴール前の攻撃が積み上がっているところを警戒しなければならない
(監督交代後好調の要因)質の高い選手が揃っていて、前向きに新しいサッカーに取り組んでくれていること

金沢は夏限定のパステルグリーンユニフォーム。V長崎は2ndの白


<前半>
3分
【V長崎】 ハーフウェイラインで名倉巧がボールを持つと、そのまま突進。エジガルがスペースへ走っているが、コースを切られていたため、DFをかわして難しい角度をクロスに振り抜くと、ボールはファーポストに跳ね返り先制 まさに「戦術、名倉」

11分
【V長崎】 ウエリントンがエリアに侵入。クロスを名倉がシュート。GKは取れなかったが、その後ろにいたDF庄司朋乃也がブロック
ここで(前のプレーで足を傷めた)ウエリントンが倒れ込み担架が入るが、自力で立ち上がる。多いに安堵する
CKはエジガルがシュートしたが右へ外れる

16分
主審が試合を留めて、ウエリントンが担架で運ばれる
ウエリントンに替えて加藤聖
いま一番乗っているウエリントンだけに、大きな故障にならないか心配だ
24分
V長崎はあまりペースを上げず、後ろで回す。金沢唯一の攻め手はロングボール 飲水タイム
29分
【金沢】 バックパスのリフレクションを拾われて、嶋田にGKと1対1のシュートを打たれるが、富澤が足に当てビッグセーブ!このセーブが無ければ、どうなっていたことか
43分
【V長崎】 ドリブルで長い距離を持ち上がったカイオが、サイドに出すとみせてミドルシュート。しかし、大きく上に外す
+2分
【V長崎】 毎熊晟矢が相手のミスを拾って枠内シュート GKが弾き出す
CKは加藤聖 こぼれ球を再び加藤聖がクロス わずかに枠の左へ

このところ、先制できているが、2点めがとれず、試合を難しくしているV長崎。今日こそ、後半の入りで違いを見せてくれるだろうか。

V・ファーレン長崎 2021
V・ファーレン長崎 2020
V・ファーレン長崎 2019
V・ファーレン長崎 2018


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« 松田浩監督の厳しいことば | トップページ | 加藤聖のセンスが光る!初ゴール!富澤の堅守も光る! »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事