« ボランティアミッション「私は輝く」 | トップページ | 「戦没者」「靖国神社」と「全国戦没者追悼式」 »

2021年8月14日 (土)

山形戦プレビュー お盆のホームゲームは二戦連続の延期

2021年8月14日(土)
J2リーグ【25節】
V・ファーレン長崎-モンテディオ山形
トランスコスモススタジアム長崎


<2019シーズンの山形戦>
●6月22日【19節】home V長崎 0-2 山形
○11月10日【40節】away 山形 1-3 V長崎


<2020シーズンの山形戦>
● 8月16日【12節】away 山形 1-0 V長崎
後半4分、タッチラインを割ったかに見えたボールにV長崎の選手は「出た」と動きを止めるがプレーオン。左からのクロスに南がうまく角度を変えたヘッドでゴール。
試合後のテグさん「負けなくていい試合だったな」

○ 12月5日【39節】home V長崎 1-0 山形
後半40分、残り時間が減っていく。J1昇格争いで引分けは許されない。
氣田亮真が粘ってCKを獲得。サポーターが渾身の「いっれっろっハリセン」を打ち鳴らす。
ルアンのCK フリーになった富樫がヘッドで突き刺してゴール!


2021年夏、テグさんに乞われて仙台へ移籍した富樫敬真。
思い返せば、これが長崎でのベストシーンだったと思う。
ピッチの上ではネジが外れたようなキレを見せる一方、日頃は穏やかで謙虚でフレンドリー。
佐世保の姉がスーパーで出くわして「いつも応援しています。頑張ってください」と声をかけると「ありがとうございます」と嬉しそうに応じていたという。


<2021シーズン前半の山形戦>
2021年4月21日(水)19:00
J2リーグ【9節】
モンテディオ山形 1-3 V・ファーレン長崎
NDソフトスタジアム山形

<スタメン>
GK 徳重健太
DF 亀川諒史 毎熊晟矢 江川湧清 新里涼
MF カイオ ルアン 秋野央樹 澤田崇 名倉巧
FW 富樫敬真
<ベンチ>
GK 富澤雅也
DF フレイレ 鍬先祐弥 米田隼也
MF 大竹洋平
FW エジガルジュニオ 都倉賢

江川湧清が初めてCBで先発起用。前節ホームで町田に 0-3 で敗れたV長崎は守備を修整して臨む。

<前半>
4分【山形】 自陣でルアンの不用意な横パスが半田へのパスとなり、半田はゴール左すみへナイスゴール
山形での試合はこうした「もったいない」失点が続いている

23分【V長崎】新里涼のロングボールをつないで毎熊晟矢の山なりクロスがGKの頭を超えたところに居たルアンが押し込み同点!

<後半>
33分【V長崎】 秋野央樹からの横パスをドリブル、カイオの超弾丸ミドルスーパーシュートが左隅へまさに"突き刺さる"

34分【V長崎】 カイオがドリブルしてヒール、富樫敬真が流すとエジガルのビューティフルゴールが糸を引いて左隅へ突き刺さる


9節を戦った時点で、山形は石丸清隆監督。この試合結果を受けて解任。
V長崎は吉田孝行監督。11節終了時に解任。

現在、山形はピータークラモフスキー監督。就任後、11勝2分1敗
V長崎は松田浩監督。就任後、8勝2分1敗。
試合数が異なるが、1試合平均の勝ち点は山形が「2.5」V長崎が「2.36」
両チーム共に監督交代を境に躍進がつづく。

8月13日 19:30(試合前日)
大雨の影響により試合の安全な開催が困難となり、延期が発表された。
これで、V長崎は前節に続いて2試合連続の延期。
過密日程となることを歓迎はしないが、今のV長崎にはターンオーバーでも戦えるだけの陣容と規律が整っている。
昨シーズンのJ2では、過密日程となったチームが連勝を重ねた例がある。
五輪中断中のコロナ罹患により戦列を離れていた選手も戻ってくる。
ものごとは良い方に考えたほうがいい。




V・ファーレン長崎 2021
V・ファーレン長崎 2020
V・ファーレン長崎 2019
V・ファーレン長崎 2018


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« ボランティアミッション「私は輝く」 | トップページ | 「戦没者」「靖国神社」と「全国戦没者追悼式」 »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事