« きょうパラリンピック開会 今度こそ、ブルーインパルスを見たい! | トップページ | 戦術「名倉巧」 »

2021年8月25日 (水)

松田浩監督の厳しいことば

2021年8月22日(日)18:30
J2リーグ【26節】
<前半>
ブラウブリッツ秋田 0-1 V・ファーレン長崎

<後半>
5分
【秋田】 1stCK ゾーンで守る長崎、しっかり跳ね返す
7分
【V長崎】 名倉巧が股抜きシュート GKがセーブ
8分
【V長崎】 毎熊晟矢が足を踏まれて正面38mでFK CK獲得
16分
【V長崎】 FWの二枚替え
植中朝日に替えてエジガル
名倉巧に替えて都倉賢
23分
秋田がハイプレス V長崎はかわすだけ。チャンスを作れないのか、作ろうとしていないのか? 飲水タイム
26分
【V長崎】 ウエリントンに替えて米田隼也

29分
【秋田】 DFが下がりすぎていて空いたスペースを見つけた武にボールがはいる。ナイスターンからフリーでシュートを打たれてしまい同点。
「そこに居るべき誰かがいなかった」それが誰なのかはわからない。

後半はセカンドボールが取れず「競らずに相手に譲ってしまい、そのまま相手に渡る」悪い時の長崎が出ていた。「今日の長崎はひと味ちがうな」と思えるシーンが、ほとんどみられなかった。

32分
【V長崎】 右からのCK 毎熊 シュートには至らず
35分
毎熊を倒した輪笠にイエロー
FKから亀川諒史のシュートは大きく上へふかしてしまう
37分
【V長崎】 加藤聖に替えて澤田崇
39分
富澤が難しいシュートを弾き出し、逆転だけは逃れる
45分
足の裏を見せた稲葉にイエロー
+3分
【V長崎】 毎熊のシュートはヒットせず
+3
【秋田】 中村のシュートは富澤正面


長崎の選手は疲れているのか、芝や雨のせいなのか、キックミスが多くプレーが雑だった。
早めの交代策をとったのもいつもとは違うところ。
前後に水曜の試合が続くことの影響も出ていた。


<試合後談話>
松田浩監督
1点では足りない、ゲームを支配しているうちに2点めを取らなければいけない
隙を作ったのは自分たちの責任。
集中力だけだと想う。
足が動かないのだったら、交代を申告するのが責任感
(ここまでアウェイ5連勝は)
やり方は変わっていない。これまではたまたま取れて(勝てて)いたのかと想う。いろんなものがまだまだ足りないと想う

秋田の吉田監督がワンフレーズで、時に意味不明なコメントに終始する一方、松田さんの言葉はわかりやす過ぎるほど、我がチームに厳しいものだった。


V・ファーレン長崎 2021
V・ファーレン長崎 2020
V・ファーレン長崎 2019
V・ファーレン長崎 2018


V・ファーレン長崎ブログ

| |

« きょうパラリンピック開会 今度こそ、ブルーインパルスを見たい! | トップページ | 戦術「名倉巧」 »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事